木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< パピヨンできなかった1974年 | main | 六本目の鉄線 >>
war・戦争
八月十三日から十八日までトロントで開かれているエイズ会議にビル・クリントン(元アメリカ大統領)が参加しています。

ハーパー・カナダ首相が出席しないことで批判されていますが、ハーパーはブッシュ寄りですからクリントンと協力する姿勢はとれないのでしょう。

http://www.aids2006.org/

久しぶりにクリントンの演説を聞きましたが、大統領時代と変わらず、頭の中がよく整理されていると感心しました。

おやと思ったのはクリントンが「war against aids・エイズとの戦争」というフレーズを使ったことです。

ブッシュが好んで使う「war against terrorism・テロとの戦争」に対抗して使ったのかなというかんぐりは的外れかもしれません。

ニンゲンがエイズだけでなくあらゆる病気に打ち克とうとするのは良いとして、果たして「war・戦争」という言葉が適切なのだろうか、アメリカ人は「war・戦争」をポジティブな言葉として捉えているのだろうかという疑問がわきました。「war・戦争」に対して抱く感情がアメリカ人と日本人とでは全く逆なのかもしれません。


(ブログランキング)に入っていますhttp://blog.with2.net/link.php?310164をクリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:11 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1312
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters