木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記・パピヨン | main | ゲンキー記・寝姿 >>
ゲンキー記・パピヨンのつづき
足の裏が熱くなったので私はバルコニーに戻りましたが、ゲンキーは平気で屋根の上を歩き回っています。猫の肉球はどういう構造になっているのでしょうか。柔らかい感触がなんともいえず、ときどき触りますが、コチコチに硬い私の足よりよほど繊細で熱に弱そうな感じです。



バルコニーの下でバサっという音がしたのでみるとゲンキーでした。いつのまにか現れたキャッキーの姿をみて、飛び降りたようです。




屋根の高さは私の身長のせいぜい二倍ですから、私もゲンキーに続いて飛び降りて後を追う・・なんてことはしません。階段を駆け下りてサンダルをはいてパパラッチのネコパチリ。



変哲のない動きを繰り返しながら、あくびをしながら、後ろ足で耳をかきながらゲンキーは脱出計画を練っていたのですね。あいつはパピヨン、自分は・・・情けなくなってきた。

おい、お前達、軽蔑の目していない?

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 01:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:44 | - | - |
はて? お前達って、だぁれ???

ゲンキー君、あくびや耳かきをしてる時には脱出計画なんてまったく(!)考えちゃいないと思いますよ。 ダイヴしたのはほとんど衝動でしょう。 パピヨンしようか、やめとこうか、迷っていたところに偶然キャッキーママの姿を見つけたので、衝動的に飛び降りちゃったのでしょう!
ゲンキー君の足は強そうに見えるけど、生後数ヶ月であの高さから飛び降りると骨折する可能性もありますので気をつけてあげてくださいね♪ 神戸の実家で飼ってたロシアンブルーは、温室の屋根に飛び降りて( ちょうどあのくらいの高さ )獣医さんのお世話になりました! ゲンキー君、なんともなければいいんだけど・・・
| Ferri | 2006/08/08 4:17 AM |

屋根から飛び降りなかったことをキャッキーたちが軽蔑しているのではないかと思ったのですが、まさかネコ派美女軍団も・・?
| おのま | 2006/08/08 11:26 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1305
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters