木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 洗う | main | ゲンキー記・パピヨン >>
ゲンキー記・バルコニー
猫・ゲンキーのカテゴリーを遡り、ピ−シーが屋根からバルコニーにどさっと降りてきた日記を読んだら、ゲンキーはバルコニーでどうなるかと興味が湧き、パパラッチ。

仔猫のせいかしょっちゅう動いています。スダレの紐を引っ張っても反応がないのでやめ、地上をのぞいても自分の背丈の十倍以上もあるので首を引っ込める、屋根を眺める、後ろ足で耳のうしろをかく。

この後ろ足で耳を掻く動作には痛く感心しました。

ニンゲンの足は体を支えるだけ。中にはボールを蹴飛ばしながら走り回って叫んだり、音楽にあわせてケンケン踊りをして、アタシは白鳥・・なんてつぶやくのがいますが、せいぜいそこまで、足で自分の耳を掻くなどは例外中の例外。生まれて二か月、なんの努力もなしで後ろ足が頭に届くのですから感心です。今更こんなことに感心している。

しょっちゅう動いていますが、狭いバルコニーなので基本的には退屈しているようで、動きに変哲がありません。しかし、変哲ないと思ったのはマチガイで、動いているあいだゲンキーの中でなにかが変化していました。続きは明日書きます。今日は「変哲のない」写真18葉。多い!


















| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 05:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:34 | - | - |
あっ! ゲンキー君、何をする! あぶない!
君はまだ若い、早まっちゃダメーーーッ!!
| Ferri | 2006/08/06 5:10 PM |

フェリさん、手遅れだった・・

飛べるかなと見下ろし、そんなこと考えていないよというかのようにねそべってみたり、また見に行ってまた戻るを繰り返し、ついに飛び降りました。バルコニーとの落差がわずかな屋根の上に(笑)。
| おのま | 2006/08/07 4:11 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1303
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters