木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< An Inconvenient Truth | main | 思いがけない訪問者に花 >>
引力・粘力
裏庭から加納川へ続く坂を降りていく途中にちょっと平らになったところがありました。坂を下りて行くときは乾いた小枝や葉が足元で崩れて、小さな地滑りが起きますが、ここは微動だにしません。

どうなっているのか見たら、倒木の上に土が積もっていました。


横たわった倒木は引力で地球の中心に引っ張られていますが、坂の途中ですからそれだけではもっと下に落ちる筈です。落ちないのは倒木に石、土、木の葉、枝が絡まって互いが互いを支えあっている、一種の粘りっけがあるからです。「粘力」。

ブログランキング)に入っていますhttp://blog.with2.net/link.php?310164をクリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:21 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1298
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters