木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゲンキー記 | main | 林雨原稿・幸福世界地図 >>
ジュンと東大教授と日本の主婦は・・・
あとで消します:


今日の日経の朝刊にひどい記事が載ってた。

東大教授Xがネット事情を憂いてる記事なんだが、的外れというか視点が悪過ぎてひどい。

「情報爆発への対応急げ」というあまりに陳腐な論点を、ダラダラとしょーもないサンプルを引き合いに出して、ウダウダ語り暮れているので、目にする機会があったら、読んでください。
お上指導のプロジェクトが、いかに遅れているかよくわかります。

「ネットのことなんて、東大教授より引き篭り中学生の方がよっぽど詳しい」

そもそも、大学教授って、えらくなればなるほどパソコンとか詳しくない気がする。
ネット事情に詳しい人って、一体どういう人か推測してみたら、

1.シリコンバレーあたりの海外勤務で、Googleやヤフーに友達が多数な人
2.引き篭り
3.IT業界の好奇心旺盛な人
4.三流私大助教授
5.会社のIT担当者
  ・
  ・
  ・
198.主婦
199.大学教授(重鎮)
200.ニュースのコメンテーター
201.政治家


1の人の話は間違いなく面白い
それからしたら、199とか200の論説は化石ですよ。

私がバイブルと崇めて止まない『ウェブ進化論』の著者、梅田 望夫氏は、1の人であるが、ネットで調べても理解がむずかしい「Web2.0」の解説を見事に行っている。
私も読むまで、イマイチピンと来てませんでした。

「Web2.0」を私なりに端的に言うと、
パソコンにインストールしたプログラムを動かしている状態がWeb2.0以前。
ネット上にインストールされたプログラムを動かしている状態がWeb2.0以後。

マシンスペックが低い5年前のマシンでも、インターネット上にインストールされたGoogleMapでスムーズな地図表示が、最新スペックのワークステーションと同じ速度で行える。
マシンスペックが低い5年前のマシンでも、最新スペックのワークステーションと同じように、ウィキペディアに投稿して、辞書作りに貢献できる。
定義はいろいろあるけど、見るだけじゃないネット時代=Web2.0→マシンスペックにやさしい時代。ヽ(´∇`)ノ




http://blog.livedoor.jp/imgnote/

ブログランキング)に入っていますhttp://blog.with2.net/link.php?310164をクリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:15 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1292
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters