木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< この世は借り物 | main | 続・記憶はどこまで・・ >>
記憶はどこまで遡れるのか
三十年前のバンクーバーの話を書こうと思って始めた「木霊の宿る町」ですが、いろいろ脱線しています。「この世は借り物」と書いたら、脱線ついでにバンクーバーから離れた過去を遡れるところまで遡ってみようかという気になりました。

胎内にいたときのことを思い出せる人がいるという話を読んだことがあります。産道を通って外界にでるときは死ぬと感じたそうです。すごい記憶力です。

我娘、ゆうきんママが小学生の頃だったと思いますが、誰に聞かせるでもなく「自分は犬だったような気がする、ぶくぶく泡を吹いていた」とポツンと云ったときはびっくりしました。

何故びっくりしたかという理由はもちろん、その話を聞いてびっくりしたことすらも彼女に話していません。彼女もそんな話をしたことをもう忘れているかもしれませんが、ある理由があって私は忘れられません。世の中には不思議なことがあるものだという感慨がいまだによみがえってきます。

ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?310164をクリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

ただいま「地域情報→海外→北米」というカテゴリーで32位。前日からひとつ下がりました。ショック(笑)



| おのまのプロフィール | 現在 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:44 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1260
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters