木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日記にアクセスできない | main | ★日本へ行く前の出入金 >>
イラクで日本人拘束・続き
八日に書いた日本人三人は一週間で解放されました。ファルージャの虐殺、と後世いわれるかもしれない米軍の爆撃、銃撃で女子供が殺されているさなかの拘束。血気、殺気が充満している世界で三人が殺されても仕方ないとみていました。同じ頃捕まったイタリア人はひとり殺されました。
三人の解放に際して小泉首相や福田官房長官が矮小なコメントをしたということに、日本人の世間知らずさを感じます。ああいうコメントはおそらくスペインやイタリヤの指導者からは出なかったことでしょう。
語弊がありますが、三人のうち一人くらい殺されていたほうが日本民族がオトナになるきっかけとなって良かったのかも知れません。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/126
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters