木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 気になるでべそ | main | 不得意科目はバラ >>
「盗み」考
おしらせ:
昨日の写真を換えました。
八日の日記に写真を一枚加えました。

「盗み」考 :

和田義彦画伯の「盗作」騒ぎをブログやテレビで見ていて感じたことです。

http://plaza.rakuten.co.jp/maou2006/10000

テレビでアルベルト・スギ氏なる画家の作品と和田氏の作品を並んでいるのを見たときは、こりゃひどい、確かに盗作だと思ったのですが、暫らくすると、はて「盗作」とはどういう定義なのかが気になりました。

盗作=他人の作品の全部または一部を自分のものとして無断で使うこと (広辞苑第四版)

和田氏はスギ氏の構図とほとんど変わらない構図で描いています。もしスギ氏に断っていないのであれば、「スギ氏(他人)の構図(作品の一部)を自分のものとして無断で使った」従って盗作です。

次に、和田氏が自分の作品はスギ氏へのオマージュであると言っていることについて考えました。

オマージュ=‖嵯鼻7桧奸∋昭。献辞。(広辞苑第四版)

なるほど構図はほとんど変わりませんが、色の透明感や質感は違います。スギ氏への尊敬があるから、あえて構図を変えずに描いたという論も否定しがたい。本気でごまかすつもりなら、ホリエモンさんやムラカミさんのように、犯罪に見えないよう工作したでしょうねえ。と、右京さんが言ったとか。
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

ジョン・スタージェスの「荒野の七人」は黒澤明監督「七人の侍」を西部劇に置き換えたものですが、盗作と非難されません。スタージェスが「OK牧場の決闘」「老人と海」という名画をつくっているからでしょうか。

ミュージカルや映画でヒットした「ライオンキング」は手塚治虫の「ジャングル大帝」の焼き直しですが、盗作だと騒いだ人の声はすぐ消えました。「オペラ座の怪人」なんてそれまで何度も映画化されています。

ラフマニノフの「パガニーニの主題によるラプソディー」を「盗作」だといって騒ぐ人はゼロ。

しかし、「荒野の七人」「ライオンキング」「パガニーニの主題によるラプソディー」のいずれもが「盗作」の定義でくくることが出来ます。「無断で」というところを除けばですが。

世にあまたいる音楽家はどんなに名手、天才といわれても、誰かの真似をしています。ギル・シャハムだってそうです。優勝回数24回を数える北の湖は横綱になってからも三段目や幕下力士の技を見て盗んで覚えていったと自分で言っています。まえにも書きましたが「V for Vendetta」は色々な映画の手法を取り入れています。ひとつずつ断っているとは思えません。

和田氏の作品とスギ氏の作品を比べると、和田氏の作品も悪くないと思うものがあります。作品に「スギの主題による」という文言を入れておけば不問に付されていた、という程度の話かもしれません。

そういえばタケナカ教授の論文も盗作だと騒がれたことがあるのを思い出しました。あのときは立派な盗作だという印象をもちましたが、どう決着したのかは知りません。

盗む=‖梢佑暴蠡阿垢襪發里鬚劼修に奪いとる。△劼修に事をする。人目をごまかす。ひそかに学ぶ。まねする。ぁ覆錣困な時間を)繰り合わせて利用するゲ散覆如∋貍呂涼罎痢△△詈源を発音しないでうたう。(広辞苑第四版)


| おのまのプロフィール | 現在 | 03:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:05 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1241
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters