木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ウイスラーで滑る・ゴンドラの中での会話・2 | main | アンプを買おう >>
ウイスラーで滑る・ゴンドラの中での会話・3

日本から戻って一週間、なんだかもっと遠い昔のように感じます。十二日のゴンドラのなかの会話も覚えてはいますが、三日たってみると克明に再現するのが億劫に感じます。

イングランドの病院で父親がいかにひどく扱われたかを話したご婦人に逆らわないよう気をつけながら訊いていくと、そのご肺炎と嚥下障害は直り、今は不自由ながらも歩けるようになったそうです。言語障害が残っているそうです。

あなたのお父さんは強い人ですねと言うと、そう父は強い人ですと言ってご婦人の表情は柔らいだのでほっとして、ゴンドラから外をみたら粉雪が舞っていました。

「このゴンドラは十六年前にはありましたか?」
「ええ、ありました」

(十六年前というと1990年、あった、あった。十一年ぶりでバンクーバーに戻った1985年はどうだったっけ。高速四人乗りのチェアだったようなきもする)

私は初めて滑った1972年はビレッジがなかった、滑っている人が少なかったことなどを話し、ご婦人は今日は空いている、全山に百五十人くらいしか滑っていないんじゃないか、明日は温かくなる、あさっては暑くなるというような話をしているうちにゴンドラは頂上に着き、良い時間を過ごしてくださいと挨拶を交わして別れました。

見知らぬご婦人とでも二十分くらいなら間を持たせることが出来たという他愛のないお話、Caro Ideale さん、小説のような展開にならないですみませんでしたねえ(笑)。

| おのまのプロフィール | スキー  | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:04 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1211
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters