木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 林雨・第三回 | main | 大相撲二日目・大胆予想の評価 >>
大相撲五月場所初日
数年ぶりに両国国技館に行ってきました。

NHKのテレビ放送を見ていると、懸賞を提供するスポンサーの名前がわからないようにカメラを遠くにしたり、場内放送が聞こえないようにするものだから臨場感がうすれます。

NHKは民放でないから永谷園の名前を流さないという理屈らしいのですが、であればセーフコ・フィールドからの野球放送で任天堂の広告が映らないようにする、フィギュアスケートの放送でキャノンの広告が映らないようにすればいいのです。そうでないところにNHKのいい加減、偽善、独善が現れます。

そういうものがない生の国技館はチョー・グー。二階から見渡す風景は土俵上の力士だけでなく、スタッフ、カメラマン、観客、ざわめき、拍手、ため息、歓声が渾然一体となっていて、それは美しいものです。

印象に残った関取と大胆予想を書いておきます。初日、二階席からの観察なので、我ながらほんとうに大胆。書くのをよそうかと思いましたが、お遊びということで。二週間後に後悔するか(笑)。

片山vs嘉風:気合の入ったいい相撲でした。ふたりとも勝ち越す。

土佐ノ海:左脚の動きがぎこちなく見えましたが、気合が途切れない相撲でした。勝ち越す。

杷瑠都:197センチ、172キロ。琴欧州(203センチ)に次ぐ身長、雅山(182キロ)岩木山(177キロ)に次ぐ体重でひときわ大きく見えます。馬力のある相撲でした。勝ち越す。

栃乃洋:好調に見えました。十勝。

旭鷲山:好調に見えました。十勝。

琴光喜:勝ちましたが、たちあい直後、安美錦に土俵際まで持っていかれたのを見て弱くなったと感じました。今場所も十勝できない。

白鵬:大関候補だった若の里をまったく問題にせず。強い。気の集め方が抜群にうまい。優勝。

稀勢の里:琴欧州との力くらべに勝ち、気を良くしたはず。上位力士の何人かに勝つ。勝ち越す。

栃東:旭天鵬にあぶなげなく勝ちましたが、優勝は難しい。

朝青龍:小兵の安馬との相撲だったので、強いという感じはありませんでした。しかし今場所も白鵬と優勝を争う。


| おのまのプロフィール | スポーツ | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:28 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1204
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters