木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鯨の夢 | main | 元気がないときは杉浦日向子さん >>
K嬢のこと
咳はおさまりましたが、なんとなくかったるい気分が続いています。いそいで風邪を治したのがいけなかったのか、あるいは五月はいつもこんな感じで過ごしているのか。

かったるい気分なので省力。過去三年の五月を振り返ってみました。

●2003年5月1日:サンフランシスコのLe Zestというレストランで昔の同僚と食事。

●2004年5月1日:渋谷、くじら屋で昔の同僚と食事。

●2005年5月1日:バンクーバーから松井さん@トロントに三岸節子について電話。

2003年、2004年の5月1日に同一人物、K嬢と食事をしていたことに驚きました。K嬢は松井さんもご存知のお嬢さんで、本当のイニシアルはKではありません。トロント時代の同僚で十年の付き合いになります。早いなあ。

「オーロラ」誌に書いた「四人の富美」という物語に「桜田さくら」という名前で1999年のK嬢が登場しますが、さくら・K嬢と2003年のK嬢はぐんと違っています。

さくら・K嬢はかけだしで元気一杯のお嬢さんでしたが、2003年に会ったK嬢は仕事の苦労も重ねて、多少沈んだ表情が備わったプロフェッショナルになっていました。

K嬢とさいごに会ったのが2005年の九月、人形町・今半。そのときは結婚して一年かそこらたっていて、ご主人もいれ三人でしゃぶしゃぶを食べました。K嬢(K夫人というべきでしょうか)は大きなおなかでした。

2003年の彼女は今のご主人とまだめぐりあっていませんし、2004年の5月もつきあっていたかもしれませんが、結婚はしていなかったと思います。若い人の人生は三年でガラリと変わるものです。

この一月、男の子のお母さんになったK嬢と今度会うのはいつの日になるのでしょうか。会わないまま数年がたってしまうとか、あるいは一生会わずに終わることだってあるかもしれません。
| おのまのプロフィール | 現在 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:46 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1198
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters