木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< シーモア・2・山にはいる | main | シーモア・4・ミステリーピーク >>
シーモア・3・チャックス


ー屬鮃澆蠅襪肇船礇奪・ランの頂上です。




↓チャック・ランの斜面は広いので子供に向いています。

この数日シーモアは昼も零下だったので五十センチの新雪が片栗粉のようにさらさらしています。今日で閉じるのはほんとうに惜しい。



ぅ船礇奪・ランのリフトは乗るときにスピードが落ちないので、係員が手を貸してくれます。座るときにガツンと衝撃がくる旧式のリフトに愛着を感じます。

旧式でも良いものは良いのです。フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテルと都電を撤去したころ、首都高速道路ができた頃から私は東京の景観が好きでなくなりました。

今の帝国ホテルのロビーは駅の構内みたいにざわついているし、オールド・インペリアル・バーもオリジナルの落ち着いた雰囲気は全く消えました。

シーモア、変わるなよ。



ジ紊蹐ら歌声が聞こえていきました。振り向くとふたりの女の子。声を張り上げて歌っています。だんだん音程がおちてくるのがご愛嬌。

粉雪が突如激しくなりました。こういうのをflurry・フラーリーといいます。女の子が歌をやめて叫びました。

「クール(いいねえ)、雪だよ、私は雪を愛してるうーー」
「ねえ、信じられる? ダウンタウンは雨だよ、ここは雪だよ、いまは四月だよ」

同感、同感。私も歌いたくなりました:

♪雪やこんこん、片栗粉ん、粉ん・・

そして笛吹き童子のメロディーで:

♪フラーリ フラリーコ フリーコ フラレーロ・・

| おのまのプロフィール | スポーツ | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:33 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1185
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters