木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 二年ぶりの病院 | main | シーモア・2・山にはいる >>
シーモア・1・家から
十七日(月)イースター・マンデイ。雪が降っているのに、シーモアもグラウスもスキー場を閉めるとは惜しい。シーモアは二日で五十二センチも積もりました。

前夜もよく眠れませんでしたが、こういうときにドクターストップを守るのは風邪の民のウマシカ。三月二日以来ごぶさたしているシーモアに行きました。

少なくともこれから半年は滑れないと思えば、観光客気分、写真をたくさん撮りました。今日は10葉載せます。



―佝後0.1km。毎日のように散歩しているアダムス夫妻の家がみえてきました。ジェシーはますます幼児のように頼りなげな風が進み、それにひきかえジョージは温和でしっかりしています。同じ名前でもアメリカで大統領をやってるあいつとはずいぶん違う。



3km。 HWY1に入ります。HWY1はカナダを横断する全長7821kmの高速道路、無料です。

日本も高速道路の無料化を急ぐべきなのに、「ミンエイカ」という騙しにあって進みません。ジュンも悪いけれど、ジュンを騙すカンリョーが一番の悪(ワル)じゃのー。



HWY1を4km東へ走ります。写真では分りませんが、くだり坂です。制限時速八十キロを保つためにときどきブレーキを踏みます。



7km。HWYを降り、シーモア・パークウェイへ入ります。



イ修量召肪僂犬此▲僉璽(公園)の中を走っているようで、好きな道のひとつです。



ζ始に鹿が出るので注意しなさいというサインです。



dearとdeerをかけた駄洒落で、意味はΔ箸なじです。

「あらまあ おどろいた(Oh Dear)鹿が横断する(Deer Crossing)」と訳しては洒落になりません。「鹿がでるぞ、しかと見よ」「びっくりしたなあ、鹿でしか」・・



┐海鵑覆里發△蠅泙垢、これを考えた人、採用した人の精神が好きです。

誰ですか、「象が出るぞ、ゾー」なんてつぶやいた人。ほんとに出てきたら面白いでしょうね。ああ、またスリランカやビルマに行きたい。



パークウェイの一部ですが、撮った理由が思い出せません。なにかあったはずですが。



12km。パークウェイから左折したところ。あと数百メートルでシーモア山に入ります。道の左側にジョージ@アメリカが好きというクリスチャン姉妹が住んでいます。三年以上会っていません。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:23 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1183
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters