木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 動短 | main | Win Fixer 2005 >>
林雨・レム逝く
二十七日、気温は七度、グラウスに二十七センチの新雪。

ライオンズ・ピークスがまた真っ白になりました。名前のとおり二頭のライオンがねそべっているように見えます。



狼の毛がこの前より茶色がかって見えます。季節とともに色が変わるのでしょうか。



リフト乗り場の近くは粘っこくなりますが、ゲレンデの半分までは準ミス並みの滑る雪です。力を抜き、膝をほとんど曲げない直立にちかい姿勢で板に乗り、足元だけの微かな沈み込み伸びあがりで滑ることができました。

リフトから「イカス・シニヤー」を見つけました。昔の板を昔の滑り方で操っています。手前の人とくらべると前傾、拇指球の滑りでないのが分ります。




林間コースにはいると、ピチピチピチピチという音が聞こえてきました。枝に積もった雪が溶けて落ちているのです。ゲレンデが穴あきチーズのようです。ひらめきました。

空は晴れているけれど雨が降っている林の中→
天晴雖雨降林中

「動短」ではなく「林雨」にしようとひらめきました。枝に積もった雪が雨となって落ちてくるつもりで政治、経済の話を書くことにします。原稿が掲載されたらここにも転載します。

一瞬雲が太陽を覆いました。



夕方のCBC放送でスタニスラフ・レム(ポーランドのSF作家・「ソラリス」「デューン」の作者)が亡くなったというニュースが流れました。合掌。

http://www.lem.pl/
| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:44 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1162
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters