木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< V for Vendetta (復讐のV) | main | 林雨・レム逝く >>
動短
昨年の秋にトロントの出版社から頼まれたことを延ばし延ばしにしています。月二回ネットで配信されている政治・経済ジャーナルにコラムを書いてくれという依頼です。

ごく短い期間でしたが日本のリーマン時代にエコノミストなる肩書きを与えられたり、転職したコンサルタント会社で日本人向けにカナダ予算の解説書をだしたりしたことがありますが、性分にあう仕事ではありませんでした。

書くとなると「日本経済の先行きは明るい」などという白々しいことは書かない、「これがコイズミカイカクのからくりだ」というようなことになるというと、何を書いても良いといいます。逃げ場無し。

逃げ場無しでも半年近く逃げ、先週いよいよ書くことを約束させられました。締め切りは三月二十七日。まだ書いていません。

そもそもコラムの題をどうするかが決まっていません。開き直って、弘法大師の座右銘を逆手にとって「動短」にしようかと迷っています。

無道人乃短 無説己乃長

「人の短を道(いう)ことなかれ 己の長を説(と)くことなかれ」

人の悪口は言うな、自慢はするな

弘法大師さん、難しいことをおっしゃいますな、「木霊の宿る町」が書けなくなります(笑)
| おのまのプロフィール | 政治経済 林雨編 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:16 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1161
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters