木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 惜別・すべては借りもの | main | 惜別・借りもの・仮もの >>
惜別・喜怒哀楽
ジョージやジュンたち一味が繰り返してきた、きている嘘、悪行を思うと怒りが沸騰し、心身のエネルギーが大きく消費されます。したがって彼らのことをなるべくアタマのなかから追い出そうとし、ここ数日のあいだうまくいっていたのですが、昨日のニュースにでてきた中川政務会長の言でまた沸騰してしまいました。

中川は「日本国民のすべてを勝ち組にするために小泉カイカクが必要」というようなことを言ったのですが、まだ懲りない、分っていない。そこだけきり取るとまともな絵に見えるけれど、全体は歪んでいるだまし絵の一部だということが顔に読める。

衆議員選挙でホリエモンと組んだときのレトリック、イラク侵攻を正当化したときのレトリック、などなど、そういうものの積み重ねで良い世界は構築出来ない。その場かぎりの綺麗な言辞が破綻するとずらしたり、すり替えたりすることを恥じない卑しさが顔にも体にも表れる。「勝ち組」などという低い次元でもってマツリゴトをやってくれるな。

と怒りをほんの少し(笑)吐露して、十八日、グラウスに戻ると、あの日は冬との別れを惜しみながら、喜怒哀楽のことも考えてました。喜怒哀楽という四つの感情のなかで最初の三つは抑制するのが良いと考えたのです。

「喜ぶ」「怒る」「哀しむ」のいずれも大きなエネルギーを要し、自分にも自分以外の世界にもマイナスの力として作用する、「楽しむ」だけは自分の世界の中におさまっていて悪さをしないのではなかろうか。「喜ぶ」を排除するのはなぜかということを含め、様々な事例・事象、ニンゲン以外の世界、たとえば花や鳥の感情にも想いをはせてみたのですが、あとはみなさまのご判断にお任せするということで省略します。

「喜ぶな、怒るな、哀しむな、楽しめ」というのが十八日の結論ですが、そうと分って実践できない、痴れ者・中川に反応した愚かさに!!

ここまで書いてふと頭をよぎったのが指揮者・小松長生さんの温顔。昨年の今ごろコスタリカで会って以来お目にかかっていません。あのころ小松さんはコスタリカ交響楽団の仲間を殺され、ご自身も暴漢に襲われて「怒」と「哀」を味わっていました。元気にしているのだろうか。

サイトを覗いたところ次のメッセージがありました。

世界中で目を覆うような事件や争いが起こっています。 私が音楽家として出来るのは、一回一回のコンサートを精一杯全うして聴衆、楽員、そして自分が喜びを感じて行く事だと思います。 皆さんとまた音楽会でお会いできますのを楽しみにしています。
2006年3月
小松 長生

怒り、哀しみは押さえ込み、喜びだけを見ようという姿勢でしょうか。怒り、哀しみを作り出す愚か者を糾す(ただす)ことに疲れたのでしょうか。メッセージが短いので、よく分りませんが、多少の絶望感があるのだろうと感じました。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:01 | - | - |
いつも奇麗な写真とともに、文章を読ませていただいております。私も同じ年ごろの人間として、同じ感覚を持ちながら生きております。バンクーバーには行ったことは御座いませんが。
狼の写真は素敵ですね。私の家にも、コーギー犬を飼っておりますが、この白い狼達は幸せそうに生きていますね。フェンスか何かでしきられているのでしょうか?
60年安保の世代として、何をするべきかを考え、行動に移さなければと思っていますが、所属する社会を見つけるべく、コミュニティ活動に入ろうとしています。会社との縁は遠い昔のような気がします。
3人の子供の内、2名は巣立ち、1名が残り、苦闘しています。その結果が、私のブログになっています。
まだまだ元気で過ごしたいと思っていますが。
http://books-people.at.webry.info/200603/article_4.html#comment
のようなブログも運営しております。
突然のコメントで失礼いたしました。
| Caro Ideale | 2006/03/25 2:42 PM |

三匹の狼は山のふもと、多分千坪くらいを金網で囲ったなかに飼われています。会いにいくたび、自然に戻してあげたいと無言で話し掛けています。脱走の手伝いをするかも・・(笑)

ノンポリ学生、従順納税者として長年過ごしてきたことが、日本の中枢(政界、官界、財界、言論界)を腐敗させ、それが若い世代にゆがみをもたらし、さらには虐げられる民族、階層をふやしている原因のひとつであったと反省しています。
| おのま | 2006/03/27 4:32 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1156
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters