木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 加納川の帰り道 | main | 惜別 >>
風見鯨


風見鯨を写そうと界隈一おしゃれな家の前で車をとめると家の中から若い男性が出てきました。車に乗りこもうとするところに近寄って、鯨を撮らせてくれないかと訊くと、オッケー。

玄関先から何枚か撮って振り向くと、発進した車のなかの若者が嬉しそうな顔をしていました。



風でゆらゆら揺れる鯨、まるで家の上に海があるかのようです。



↑ここで終わればいいのに、我が家にも欲しい、特注だろうかなどと下世話なことを思った心の貧しさに喝!!
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 07:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:14 | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters