木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 小脳のパニック・虹・未必の故意 | main | 加納川の帰り道 >>
華麗なるプラウ
春休みになり、十四日(火)のグラウスは混んでいました。老若男女の初心者がたくさんいます。

初心者の滑り方は様々、プラウ(両足を開き、板の先端を近づけて八の字にする・雪面を押さえることができる)で滑っている人は安定しています。板が平行のまま加速し始め、上体がうしろへ傾斜してますます加速していく人は恐怖感のかたまりと化しています。

プラウで上級者グループが滑っていました。おそろいの赤いウエアを着た四人のグループのリーダーは五十台の男性、のこりは三十台とおぼしき男性(二人)と女性。リーダーが三人のプラウを見て、もっと足を開いてと指示し、そのままプラウで二十メートルほど滑って止まり、またなにやら指示を出しています。

初心者を教える指導員の訓練かなと思ったら、今度はプラウで滑り出したあとショート・レイディアス(short radius・短い半径・上体は、不動のまま、板をリズミカルに左右に回転させる)に変えて滑っていきました。四人のリズムは全く同じで写真をとるのも忘れ見てました。

上体が斜面の落下線に正対させたまま滑るためにプラウを練習していたのだろうか、それとも脚力を鍛錬するためだろうか、訊いてないので分りませんが、私もプラウを練習メニューにとりいれることにします。

| おのまのプロフィール | スポーツ | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:29 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1149
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters