木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 速報:囲碁棋聖戦第四局/上手・継続・広き門・2 | main | 相対的 >>
美しい・美しくない
美しくないものにはいつだってうんざりさせられるものです。目にみえる美醜ではなく心に見える美醜の話、英語だとbeautiful というよりfairでしょうか。

若い方は知らないかもしれませんが、かつてアントニオ猪木というプロレスラーとモハマッド・アリというボクサーとの間で試合が行われたことがあります。プロレスなどふだんは見ませんが、世界一のボクサーと闘うというのでワクワクしながら見ました。

リングに上がったとたん猪木は寝転がってしまいました。寝られたらパンチが届かないからアリの顔には狼狽の色がありあり。みてる私も、あり?寝ちゃったよと呆然。猪木は寝たままアリの動きにあわせて独楽(こま)のように回り、アリが近寄ると脚を蹴とばそうとする。パンチが役にたたないアリ、だからといってボクサーが蹴飛ばし返すわけにもいかない。

世界一のアリと引き分けたのだから猪木は凄いと思った日本人は皆無、寝たきり老人が毛布を蹴飛ばしているような光景を長々と見せられた日本国民から力が抜けた日でした。今思うとあの頃から日本はおかしくなったんだ。

へんなものを思い出しちゃったきっかけは国会中継。詳しく書くと滅入るにきまってるからやめときますが、おとといの小泉自民党党首と前原民主党党首の討論は実に美しくなかったです。三流関西漫才のように騒がしいだけ、ネタばればれの出来合い、馴れ合い。あんな国会議員たちにお給料を払うのはやめましょう。浮いた分はきっこさんの電気代に回す。

小泉、前原の美しくない世界を打ち消してくれたのが、二十三日、トリノ・オリンピックのフィギュア・スケート三人娘をはじめとする選手たち。伊藤みどりが出なくなったあと興味が無くなりましたから、かれこれ十数年ぶりに見たフィギュアスケートですが、なんと美しかったことか。荒川静香、村主章枝、安藤美姫をはじめとして全員からそれぞれの魂(スピリット)が伝わってきました。

優勝候補だったからイリーナ・スルツカヤがジャンプに失敗して落胆しただろうと思いきや、悪びれない笑顔を見せたのでホッとし、似たような気持ちになったことがあるなあと記憶を探ったらカルガリー(1988年)でメダルがとれなかったときに見た伊藤みどりの素晴らしい笑顔がよみがえりました。あのときみどりはカナダ人のハートをつかんだものです。私は愛嬌顔のスルツカヤが好きになりました。ハンガリー、スイス、フィンランドの選手も印象に残りました。

昨日は羽根直樹、今日はフィギュア選手たちから刺激を受け、夕方、風が強いグラウスで一時間半滑ってきました。美しく滑りたい。美しく格闘したい。美しく討論したい。

↓平らに見えますが、実際はブルー(中級)の傾斜があります。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:25 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1117
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters