木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 闇の世界・3 | main | ブルバードの主役は誰がいい >>
闇の世界・4
衆議院予算委員会の審議をネットで眺めながらライブドアや耐震設計偽装につながっている闇の世界について書こうと思っていたのが脱線、小学、中学時代の話になりました。本線にもどると時間がかかるので脱線現場から闇の世界を考察します。

横浜ワルガキ三人、郡山のK君、W君、S君、J君が闇の世界に入った×のか、それとも 入らなかった○のかを考えました。

横浜ワルガキ:集団でもって弱いものを襲うのはニンゲンに備わった本能のひとつですが、押さえ込むべき本能で、逆に弱いものをいたわるのがのぞましい。幼児を三人がかりで襲った横浜ワルガキの根性が
…召辰植諭
△修里泙泙世辰植諭

K君:貧困家庭から生じるやるせなさを解決するために不良を装っていたけれど、内心は不良と思われることを嫌っていました。あれから日本は豊かになっていきましたからK君も貧困から脱出したと想像しますし、もし貧困のままだとしてもそれをもって闇の世界に入ることはなかったと思います。説明不足ですみませんが、自信あります。 ○

W君:S君に脅かされて暴力沙汰を起こす機会を逸しました。高校、大学に進み、東京で会社を起こしました。これは事実です。○

S君:短刀でW君を脅かした理由が
ー紊ぜ圓鮓遒蹐Δ箸いΕトコ気があったから⇒○
不良グループの主導権争いで勝とうとしたから⇒×

J君:親切、マジメに見えた同級生に股間を蹴り上げられたあと
|が危険か分かったものではないと警戒するようになり、暴力的な世界から遠ざかった⇒○
∋妬屬靴垢襪燭畄嘩の腕を研こうとしてぐれていった⇒× 

以上はなはだ乱暴な論ですが、×に走ったケースを見てみると、そうやって闇、無明の世界に入った人を連れもどすのは難しい感じがします。しかし不可能とも思えません。J君の△覆虍爐私の股間を蹴り上げて解決するかもしれません。横浜ワルガキ△世醗里そゞ飢箸冒って改心したり、なにかのきっかけで悪いことだと悟るかも知れません。

闇の世界イコール暴力団ではありません。弱いものをいじめる社会や組織はすべて闇の世界に属しています。偽善、独善、ダブルスタンダードの論をもって他国に攻め入り、武器をもたない弱者を殺傷している大統領も、貧困から自死の道を歩む人たちを助けようとせず、勝ち組と負け組をつくることに熱心な首相も闇の世界に棲む愚者です。

一国のリーダーが愚者である場合、それをどうやって矯正するかを考え、行動することがその国に住むひとりひとりに課せられた責務、責務をはたさなければいつか悪い結果が自分に降り注ぎます。勝ち組だと思っている人にも等しく、悪いことが起きます。

というようなことを以って、闇の世界シリーズを閉じます。閉じますが、今の日本が進んでいる先は決して明るいものではないと知り、ライブドア、偽装がどういう風に展開するかを見守るつもりでいます。

うーん、力が入った。リラーックス。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:00 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1112
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters