木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 闇の世界・2 | main | 闇の世界・4 >>
闇の世界・3
小学四年から六年まで一緒だった同級生たちの家は文房具店、お茶販売、サラリーマンと様々、なかにはヤクザの幹部だと云われてる子もいましたが、みんな授業が終わると日が暮れるまで遊び、親の職業でどうこうということは全くありませんでした。遊ぶ場所はたくさんあり、今の子供達にくらべると野生的だったと思います。

四国から横浜に越したときは近所のワルガキ三人から毎日のように暴力をふるわれたので、横浜から郡山に移り、学期の途中に転入したときは心細かったのですが、クラスのリーダー・テルちゃんが明朗、公正、親切、クラスの全員をよくまとめ、いじめ、イジワルを許さず、すぐ仲間にいれてもらえ、三年間を愉快に過ごしました。

リーマンになっていろいろな店、部で働くことになり、居心地が良かったリ、悪かったりしましたが、居心地の良し悪しはそこのリーダーの人格によります。全員が公正無私、尊敬できるリーダーだったとはいえません。こどもながらテルちゃんは実に偉かったと思います。

和気藹々の小学生時代でしたが、中学生になると一変しました。商業地区から通ってくる子達には騙されそうな雰囲気、工業地区から通ってくる子達には暴力をふるわれそうな雰囲気があり、これは油断ならないと思ったものです。

商業地区から通っているW君は頭脳優秀でしたが、軟派な雰囲気があって好きになれませんでした。W君にしても同じで、こちらに良い感じを持っておらず、本気ではなかったのでしょうが、いつかやっつけてやるなどと公言していました。

ある日の夕刻、例の英語塾に早めに行ったら教室の一番うしろの席に、K君とは違ったタイプの「不良」S君がW君と並んでいました。K君は一見してコワイ雰囲気ですが、S君はにこやかなハンサムで、軟派のW君とK君の中間のような雰囲気です。

教室に入ろうとして足が停まりました。S君とW君が仲良く話していると思ったのはマチガイで、W君の右に座っているS君は白さやのついた短刀をW君のわき腹に押し付けていました。真っ青な顔をしているW君にS君が低い声で「小野に変なことをしたら只でおかない」というのが聞こえました。

いやあ、びっくりしましたね。W君が実際に私を襲うとは思っていなかったし、S君と私は親しいわけでもなかったのですから。私は見てみぬふりして前の席に着いたのですが、W君は私の差し金だと誤解したかもしれません。

S君がそういう振る舞いにでた理由を訊いておけばよかったのですが、そのときは自分には関係ない夢のような出来事に思え、それきりになりました。この話もずっと胸のなかにあった話で、おととい「闇の世界」と書き出したときには、こんなことを思いだすとは考えもしませんでした。S君の名前と顔も今日になって思い出したものです。

なんであのときS君はW君に短刀を突きつけたのだろうか。ふたつの可能性を考えつきました。

。啖は私と親しくはなかったが、親切、マジメな私の言動を見て尊敬していたからだという、はなはだ自分に甘い可能性(笑)。

不良グループのヘゲモニー争いが進行していたが、S君はW君のグループを押さえ込もうとして、私を口実に先制攻撃したという可能性。

その後、W君は東京で会社を興して成功していますが、あとの二人がどういう人生を送っているかを知りません。K君はマジメな世界に生きている、S君は裏社会の幹部になっていると云われたら、やっぱりなあと思うでしょう。もしS君が裏社会の幹部になっているとしたら、どうしてそういう道を歩むことになったのかを聞いてみたいものです。共感を覚えるところがあるような気がするのですが、甘いですかね。

ちなみに横浜ワルガキですが、三人のうち一番弱そうなのが一人になったときに仕返しをしたところ、いじめはぴたりとやみました。腕力にものをいわせる喧嘩を自分から仕掛けたのはそれが初めてで、あとは中学時代、休み時間に、日頃から気に障っていたJ君の股間を蹴り上げたことがあります。J君が授業中ずうっとうらめしそうに私を見る目に罪悪感を覚え、それ以来腕力をふるう喧嘩はしていません。そうか、もしかするとW君はJ君のしかえしをしようとしていたのかもしれません。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:42 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1111
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters