木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 春のトキメキ | main | 闇の世界・2 >>
闇の世界
今はどうか知りませんが、小学校四年から高校卒業まで過ごした福島県郡山市は、当時「東北のシカゴ」と呼ばれていました。

なぜシカゴかというと、ひとつは工業都市だということだったようです。日東紡績、片倉製糸という大手企業だったと思いますが、工場の煙突から煙がでている風景が記憶に残っています。

もうひとつ、暴力団がいる町だからということだったようです。関西系の大手暴力団がふたつあるという話が子供の耳にも聞こえていて、駅近くの盛り場の暗がりでチンピラ風の男たちに囲まれておびえている人をみたことがあります。

そういう雰囲気の町だったからでしょう、中学校にはいわゆる不良少年が何人かいて、同級生のK君は刃渡り二十センチほどの短刀を隠しもっていました。「不良」といってもなにか悪いことをしているのを見たわけではないし、K君の家が貧しいことをうすうす知っていましたから、それで不良のふりをして強がっているのだろうと思っていました。

ある日のこと、教室でK君と二人っきりになったのですが、K君はいつもとは違うしんみりした声で「小野君、俺は本当に悪いやつなのだろうか」と言いました。一瞬とまどい「そんなことはない」と答えましたが、思いもしなかった問いにビックリし、そのときの顔を忘れることはありませんでした。

誰かに話すようなことでもなく、いままで胸のうちにしまっていたのですが、昨日いただいたコメントの背景について書こうとして脱線しました。

コメントにあった馬淵議員のブログとブドウの木の根元に出てきたクロッカスの写真を載せます。

http://www.election.ne.jp/10679/



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:54 | - | - |
時々ここにお邪魔して眺めさせてもらっています。カナダという国はまだたずねた事はないので、興味津々です。
最後にお目にかかったのは、もう30年ぐらい前でしょうか。その上今日の話を読んで、私も小2から小5まで郡山に住んでいましたから、もしかしたら、小学校で十分すれ違っていたんだなと思いました。以前お会いした時、小学校の話をしたかどうか忘れてしまったので、つい懐かしく思いました。
これからもそちらの様子を楽しみに読ませてもらいます。
(私信のようになりましたので、削除してくださっても結構です)
| スラム(安斎貴子) | 2006/02/18 8:15 PM |

安斎さんから木霊を読んだというメールを頂いておりましたが、ミセスも読まれていると知って緊張しました。ご尊父、ミスター安斎と一緒にオールド・パーを一本空けたあと電車で帰ったのですが、東京駅からタクシーに乗ったときに、どうやって駅にたどり着いたかの記憶が飛んでいることに気がついたこと、車の中でふたたび眠りに落ちたことを覚えています。何を話したかは忘れましたが、ひたすら愉快に飲んだ夜でした。
| おのま | 2006/02/19 4:16 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1109
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters