木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ロスト・アンド・ファウンド | main | 闇の世界 >>
春のトキメキ
地下室前に植えたギョリュウモドキはすっかり大きくなり元気一杯、寒い今が花盛りです。



藤棚に吊るしていた籠の花々は秋からだん消えてゆきそのうち緑色さえ見えなくなったのですが、気がつくと紫色の花が戻っていました。



よくみたら水仙も咲き始めています。



五回目の春ですから心の準備はできているはずですが、花を見て感じたトキメキは喜びではなくあせりのトキメキです。
| おのまのプロフィール | 植物 | 08:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:44 | - | - |
 おのまさん、こんにちは。
 馬淵議員のブログから飛んできました。
 何だか、馬淵議員のブログのコメント欄が「荒らし」に占拠されているみたいですね。
 私などは、ブログURLが記入されていない人のコメントには、問答無用で消していますが。
 ただ、馬淵議員のブログのコメント欄は、承認制の設定になっているのに、なぜ明らかに「荒らし」と解るようなコメントを承認しているのかが不明ですが。

 さて、私は今日の予算委員会での馬淵氏の質問を一切聞いていなかったので、おのまさんのコメントが大変参考になりました。早速私自身も、木村某の所業について調べてみようと思います。
 ありがとうございました。
| スパイラルドラゴン | 2006/02/17 8:18 PM |

,箸どき馬淵議員のブログを見ています。いつもは応援コメントが多いけれど、昨日は違っていましたね。荒らしとみるか辛口コメントとみるか判断しにくいのもありましたが、自分に批判的なコメントを載せる姿勢は支持します。

⊇圧脹.ぅ鵐拭璽優奪反概鎮羞僂杷亙サ聴の発言を見ていましたが、冒頭で三大臣に立証責任に関する質問をし、三人から当然の答えが返ってきて、やぶへびの感じでした。

三年まえ、ブッシュや小泉がイラクに大量破壊兵器がないことを証明しないのがいけないと強弁していたことへの批判を三人から引き出したというのであれば理解できますが、それは逆ロングショット気味だし。

馬渕議員と三大臣の質疑がきっかけとなり、今回の民主党議員やあのときの(そして現在も)小泉が展開した子供じみた強弁・詭弁が国会審議の場からなくなることを願っています。

L畋舎燭亡悗垢詛渕議員の発言内容は初めて聞く話でしたが、あれが事実であれば(質疑応答から判断して事実であるという印象でした)、小泉&竹中流カイカクのいかがわしさをえぐりだし、日本の進む方向を間違えないようにする材料のひとつであろうと思いました。

い舛覆澆忙笋蓮∋抻政党はなし、反米でも反中でも反朝でもない、サヨでもウヨでもない、極(笑)ノンポリです。
| おのま | 2006/02/18 2:12 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1108
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters