木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< トラブル発生のみなもと・つづき | main | 三浦敬三さんの教えに加えたいこと >>
三年前の今ごろ・ブッシュの戦争
三年前の今ごろ、ブッシュ一味はでっちあげの理由をもってイラクへ攻め込む準備を終えていました。

当時、ブッシュ一味から貰ったコピーを読み上げていた原口国連大使閣下殿の姿にがっかりし、これで日本の安保理常任理事国いりはなくなったと確信したものです。その原口閣下に朝鮮と交渉させたのだからジュンに拉致事件解決の意欲がないといわれても仕方ない。

三年後のいま、似たようなシナリオでもってアメリカがイランに攻め込む準備をしているという情報があります。困ったものですが、万が一そうであるとすれば、日本政府が三年前に犯した過ちを繰り返さないように注意を払わないといけません。

三年前の日記の抜粋:

2003・2・15
中東地域で大量破壊兵器を擁し、国連決議を破って他国を占領している国はイスラエルである。(それをほっておいて)国連査察を受け入れているイラクを侵攻するのはおかしいではないかというシリヤ代表の演説が中東平和問題の真相をついていると思います。

2003・2・18
アメリカはサダムフセインが悪であると糾弾していますが、敵を悪と呼ぶのはインディアンを虐殺したとき、日本に原爆を落としたとき、ベトナムをナパーム弾で焼いたとき、タリバンを空爆したとき、どの戦争でも使われた口実です。

2003・4・12
英米軍の圧倒的勝利で戦争が終わりそうですが、イラク政府の機能が麻痺し、イラクのTV放送や警察の機能も停止しています。イラク人による略奪が横行し、病院も機能停止するなど混乱状態に陥っています。

テレビではブッシュが大量破壊兵器は必ずみつかる云い、ラムズフェルド国防相が(イラクの)混乱は大げさに報道されていると発言しています。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:27 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1105
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters