木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ゆうきん一家きたる | main | ゆうきん寝坊・棋聖戦予想 >>
木霊の宿る町・考 /恩師へのメッセージ
このブログを始めてから四年目、ジュゲム版も三年目に入りました。

三十年前のバンクーバー風景を書きとどめておこうと思って始まったのですが、やがてブッシュ戦争がはじまりそうになり、そして始まると、この時代に存在していること自体がつらくなり、はたまた日本で自死を選ぶ人が毎日百人ちかくいると知ってますますつらくなり、といって自らの存在を消すこともできないまま時が経過してきました。

のどかなことを書き連ねていると、自己崩壊をきたしそうになるので、ジョージやジュンの本質研究結果の一部を書いたりしていますが、もとよりノンポリの身、それも徹底せず、いきあたりばったりのブログで迷走しています。迷走したって構わないとは思っていますが。

小学四年から六年までの担任の先生にクリスマスカードを出したところ、先週、返事の手紙をいただきました。

何十年ぶりかで見る先生の達筆は変わっておらず、喜寿を迎えられた今、パソコンも操っておられるそうで、さすが理科のお好きな先生だと嬉しくなりましたが、カードに印刷しておいたアドレスをみて「木霊の宿る町」も読んだとあり、うわっ、滅多のことは書けないな、正月のオフザケはまずかったなと一瞬緊張したものです。

緊張したのは一瞬、あまたある教え子のひとり、何を書いてもいいだろう、何十年かのブランクを埋めるために自らの写真を載せようと考え直しました。子供の頃からからだは硬かったけれど、あたまは軟らかい。もっと軟化したら、そのうちジョージやジュンが好きになるかも(笑)。ここのところ続けて私の写真を載せているのはそういう背景があるのです。お目ざわりでしょうが、これからも載せますので乞御寛恕。

↓サン・ピークスへお忍びでやってきたミスターXがとってくれた写真です。オリジナル版にはもっと大きな写真を貼りました。http://usjma.net/calendar/cdiaryz.cgi?Psdiary

スキーは大学生のとき磐梯熱海で始めましたが、今シーズンがいちばん多く滑りそうです。すでに十日すべりました。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:57 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1098
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters