木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ホームスター | main | 木霊の宿る町・考 /恩師へのメッセージ >>
ゆうきん一家きたる
咳がいよいよ激しくなった昨日(四日)、ゆうきん一家三人(わが長女&夫&息子)がやってきて、本日は昼前からシーモアさん見参(げんざん=お目にかかること・対面)。二十年前、ゆうきんママがここでスキーを習いはじめた日はうまく滑れず、涙目になり板をはずして雪を蹴っていたのを思い出します。

ゆうべ降った雪が二十二センチ、曇り時々晴れ、温度マイナス二度、絶好のコンディション。しかし日曜日、いままで見たことのない人出、駐車場が満杯となり道路(三車線)の一車線を駐車場にしていましたが、一番下から歩いたらざっと一キロの上り坂。今日はこのまま帰ろうと思ったそのとたん空いたスペースはゲレンデのすぐ近く。ゆうきんママが叫ぶ、ラッキーイイイ。五時間滑りました。

もっと書きたいことがありますが、いまは喉と胸が痛いし、ヘトヘト。写真二葉でご勘弁。

,罎Δん一家が初めてロープトウを降りたところ。ゆうきんママ(長女)はゆうきんが転んだら支えようと緊張しています。



△罎ΔんとP(おのま)。遠くに見えるチョキの形の半島二本、手前がスタンレイ・パーク&ダウンタウン、その上の右端にBC大学があります。千尋さんのとこにも熊がでたんだって? とトボケたりして。今日は爆睡か。http://blog.goo.ne.jp/cw1979


| おのまのプロフィール | スキー  | 18:32 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:32 | - | - |
うふふ。微笑ましいですぅ。楽しそうですね!ゆうきん君、スキーウエアがよく似合ってます。
| チギ | 2006/02/07 2:28 PM |

チギさん、ほんとね! ゆうきん君、子兎みたいに可愛い♪
初めて見るシーモアの美しい雪景色、そこで過ごした大切な家族みんなとの楽しいひととき・・・ 好奇心に満ち溢れたその小さな胸の中で、いつまでもずっと忘れないでほしい♪
| Ferri | 2006/02/07 5:59 PM |

チギさん、フェリさん、良いことを考えました。ゆうきんの滑っているあとを追いかけながら声をかける:ホーイ、ホーイ♪
| p=おのま | 2006/02/08 1:55 AM |

ゆうきん君を怖がらせないでくださいよ! 私、小さい頃にそうやって追っかけられて本当に怖かったんだから・・・
それとお風邪には充分お気をつけて♪ ゆうきん君に咳がうつっちゃうと、あら、おふたりで仲良くデュエットですねぇ〜

 ♪ ゆぅ〜きぃやコンコン お〜のまぁやコンコン・・・♪
| Ferri | 2006/02/08 2:44 AM |

フェリさん、真夜中の毒草的、いや、独創的な独唱おみごとです。当地は朝の十時まえ、ゆうきんママ・その夫が、我が家から車で五分のグラウス山へ行くところですが、ゆうきんはまだベッドのなか。コンコンと眠っています。耳元でささやいてみるかな、ホーイ、ホーイ・・・
| おのま | 2006/02/08 2:53 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/1097
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters