木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ★スターバックス一号店 | main | ★会議2・帰路 >>
★会議

デトロイトからきたヒトがみたいというので朝ワシントン大学を見ました。町の通りのどこからでも構内に入ることができる大学ですが、正門らしきものもあります。
大学のあとは日本からのヒトの希望でスペースニードルと名づけられた搭に登りました。1962年シアトル万博の時に造られた搭はテロの対象になっていたとも言われます。高速エレベーターであっというまに展望台。近くのタコマ富士(レーニヤ山)、二百キロ先のベイカー山がよく見えました。搭には室内と室外、ふたつの回廊がついていますが、外側のは微妙に傾斜していて歩きにくかった。長年にわたって訪れたおおくの観光客の重みのせいではないでしょうか。いずれはポキンといく?
ジェファソンシティのアメリカ人はメキシコでの会議があったので、それを終えた直後にカンザスシティを経由してシアトルにやってきました。飛行機が遅れたので彼だけランチ抜きで二時から六時まで会議。会議を終えすぐ夕食にでかけたのですが金曜日とあって三十分待ち。気の毒に。
食事時のときはしないのが良いとされている政治の話になりました。ジェファソンシティーの人は共和党支援。しかしちかごろはブッシュが信じられなくなってきたというコメント。デトロイトの人はケリーに決めたといいます。
ベトナム戦争の真相を描いたハルバースタム著「ベストアンドブライテスト」はアメリカでも長い間ベストセラーになった本ですが、二人とも読んでいない、知らないというのでびっくりしました。政府の欺瞞を知らないで平和にくらすのが平均的なよきアメリカ人なのだとつくづく思ったものです。
食後、車に戻ると隣りの車に貼ってあるスティッカーいわく「この世で恐いのはジョージ・ブッシュだけだ」。書店でもブッシュ批判の本がずいぶん増えていて一年前と大違いです。


| おのまのプロフィール | 現在 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/109
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters