木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< バンクーバー音楽アカデミー・喜顔能 | main | 人生で集中すべきみっつのこと >>
ギョリュウモドキ
キツラノビーチに音楽堂があると分かったのがつい最近のことですが、長い間気がつかなかったものがもうひとつあります。ヘザー、heather。
今住んでいる家の前庭は殆どが芝生ですが、芝生と道路の間に幅の狭い歩道のようなところがあり、砂利が敷いてあります。歩道ではありません。庭の形を整えるために造られたのでしょうか、お向かいの家にもついています。
雑草が生えてこないように砂利の下にセメントがながしてありますが、長年たつうちにセメントはぼろぼろになって、砂利のかなりの部分は高さ数ミリくらいの苔や数センチの雑草におおわれています。お向かいは砂利の下にプラスティック・シートが敷いてあり砂利だけです。
他ではどうしているのかを見て回り、気がついたのが小さな釣鐘状の白や薄いピンクの花をつけている潅木、ヘザーでした。高さが一メートル、幅が二メートルくらいまで育ったヘザーはふんわりとして、さながら山の麓にたなびく白やピンクの雲のような風情。バンクーバーのあちこちにあるのが分かりました。
ヘザーを見た当初あまり好きな植物ではないと思ったのですが、そうだからこそ三十年前に見ても意識しなかったのでしょう。目に見えて心に観えないということです。半年たった今、地味だが美しい植物だと思うようになり、ついに昨日はピンクと白の花が混じっている、直径十五センチのヘザーを一株買い、ぼろぼろになっているセメントをさらに細かく砕いて植えました。一株八ドル=六百円。この大きさのパンジーなどは一ドル以下ですから案外高い。
ヘザーは日本語になっていますが、小学館のランダムハウス英和大辞典にはギョリュウモドキという訳もでていました。ギョリュウモドキ。花がたくさん集まったさまが魚のうろこにも見えます。古代の爬虫類、魚竜からきたのかと思ったのですが、高さ七メートルになるぎょりゅう(御柳)という木があるということなので御柳もどきなのでしょう。
| おのまのプロフィール | 植物 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:29 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1043
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters