木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< まちの明かりは青かった | main | 学生寮生活・パジャマ姿の女子学生 >>
学生寮生活・建物
大学一、ニ年のときに学校の寮で生活したことがあります。
昔は高等学校だった建物を、第二次戦争中に兵舎として使ったのが、そのまま大学の寮になったものでした。
六畳くらいの部屋に、つくりつけの二段ベッドがあって八人が寝るようになっていました。
もう、そういう狭いところで寝る自信はありません。
その寮にくらべると留学先の学生寮は数段立派なものでした。
ウオルター・ゲージという当時の学長の名前がついた高層の建物で、ワンフロアーが四つにわかれており、それぞれに六寝室、六人共同のリビングルーム、台所、洗面室があり、清潔で機能的なつくりになっています。
寝室は個室で造りつけのシングルベッド、机、本棚があります。
Pが荷物を運び込んだときには五人の学生が生活をはじめていました。
白人がふたり、中国人が三人。
白人は商学部と法学部の学士過程、中国人はいずれも歯科医の大学院過程でした。
Pを除いて全員独身でしたが、週末になるとひとりの中国人の部屋に女性が訪れることがありました。
| おのまのプロフィール | ‘70年 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:12 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1024
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters