木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ピアニスト・野山真希さん | main | 英語が分からない・でもできる >>
絵画・音楽・時間
野山真希さんのことを書きましたが、同じくピアニストで高木裕美さんというヒトがいます。
数年前の冬、オンタリオ州キッチナー市で高木さんの演奏を聴いたとき、会場の雰囲気と演奏があいまって、なんともいえない良さが生まれ、この時間が消えていくのは惜しいなあと思いました。
ニンゲンは時間を過去・現在・未来と区切りますが、そういう時間で考えると、音楽の演奏はいつも現在から過去へと消え去っていきます。
同じ芸術でも絵画や彫刻は消えない。
録音、録画ができるようになってから音楽も繰り返し楽しめるようになりましたが、聴くということはその都度、音が刻々と変化していくのを体験していることなので、現在から過去へと消えていく時間のなかに身をおいているという感覚が生じます。
それにくらべて、絵画は、一時間見続けても絵画自体が変化するのではないので、時間がとまっている感覚があります。
現在から過去へ消えていく演奏を続けていく音楽家たちの時間感覚や考察は普通のヒトにくらべて違うかもしれません。
もっとも過去、現在、未来と区切るのは時間を認識するひとつの方法であって、べつなふうに認識することもできるとPは考えます。
この話は長くなるので別な機会に譲ることにして、明日はロスアンゼルスの話に戻りましょう。
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 19:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:15 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1009
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters