木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 記憶ちがい | main | 北米の家の玄関 >>
ロスアンゼルスのフリーウェイ
ロスアンゼルス空港からかけた電話は交換手がでたために失敗しましたが、ホテルの電話は先輩に直接つながりました。
先輩は大きな車でホテルにやってきました。
当時たくさん走っていた大きなサイズの車は最近みかけなくなりました。
リンカンコンティネンタル・マークIVという車は幅広いテールにスペヤタイヤを格納するふくらみがついていて、美しいデザインでした。
広い道をゆったりと走る姿はおおきな宇宙船を想わせました。
いつかの日かこの車にのりたいものだと思いましたが、いまは車のサイズが小さくなり、タイヤ格納のふくらみとのバランスが悪くなっているので乗る気がしません。
車もさることながら強烈に印象的だったのがフリーウェイとよばれる片道3車線も4車線もある高速道路でした。
ゆうきんママはPの運転でロスアンゼルスのフリーウェイを走りますが、最初は赤ん坊のとき。
二度目は十二年後、ロスのディズニーランドへ行ったときで、そのときはあらたに生まれた次女、長男も一緒でした。
Pは車の運転をしながら三人の会話を聞いていてびっくりしました。
「おばあちゃんちにいくところみたいだね」「そうだね」などと云ってる。
なるほど東京から千葉へ行く道路はフリーウェイと同じだ、日本の道路もいつのまにかロスのフリーウェイに追いついていたのだと気がつきました。
最初の強烈な印象が残っていたためPの目が曇っているのに反し、子供たちの観察眼は透き通っているのだなあと感心しました。
| おのまのプロフィール | ‘70年 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:10 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1006
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters