木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 留学が実現するまで・続き | main | ホノルルの役人は威張っていた >>
輝くパンナム・ホノルル経由
普通の日本人にとって海外旅行が夢のまた夢の時代、「兼高かおる世界の旅」という番組がありました。
夢をテレビでかなえてくれる何年も続いた人気番組です。
番組のスポンサーがパンナム、パン・アメリカン航空で、まぶしいくらいに輝いてみえたものです。
Pのアメリカ渡航のために会社が手配してくれたのは、この輝くパンナムの切符。
羽田発、ホノルル経由ロスアンゼルス行きの切符を手にしたとき、Pの世界も輝きました。
パンナムが輝く会社であった、成田空港は影も形もなかった、アメリカへ行くにはホノルルかアンカレッジを経由した、そういう時代でした。
| おのまのプロフィール | ‘70年 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:03 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/1001
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters