木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

ゲンキー記・バルコニー上の仕切り
スキーを一旦休憩

四月二十二日、バルコニーに出たゲンキーが動きません



視線の十メートル先にリスがいました



二匹とも同じ姿勢で三分間も固まっていました。どっちが動いても絶対届かないのに面白いです

もうすぐ五月場所

 三分のかたまりに一票↓  
http://blog.with2.net/link.php?310164

二匹の距離はこんな感じ


本日の日記はもうひとつあります↓
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 13:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ ニーチェア
ニューヨークの近代美術館『MoMA』の永蔵品になっているニーチェアの生みの親である新居猛(にいたけし)さんが昨年亡くなっていたということを先ほどまで知らなかった(享年87)

ニーチェアを使い始めて三十年になる。大した数ではないがこれまで使ってきた色々な椅子の中でこれほど優れたものはないと良く思う。「椅子の中で」を「家具の中で」と言い換えても良い

使わない時に折りたためるニーチェアはゲンキーのお気に入りでもある



塗装がはげてるのは三十年のせいではない。バルコニーに置いたまま出張にでかけてその間に雨風にさらされたらこうなってしまった。それまでは買ったときとほとんど変わらない姿だった



新居さんが作った椅子だから 「ニイチェア」と書く人もいるが、商標は「ニーチェア」らしい




| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・居場所
ゆうきんがおとといやってきた。ひとりで!! 

ここだけの話、ゆうきん一家もマンションのローンで○欠

小猿を苦手とするゲンキーはおびえてまたも外泊

しかし空腹はいかんともしがたく、もどってきたゲンキーはおのまの書斎に避難



ひさしぶりにおのまとゲンキーが同じ部屋で一夜を過ごす

夜明けの四時ころにフーニャンフーニャンと鳴きはじめたのでバルコニーへのドアを開けた

♂同士だから居心地悪いんだよねえ、おたがいに

寝直したところ囲碁棋士たちと一緒にいる夢をみた。囲碁棋士の夢を見るのは生まれて初めて・・

ホームレスになりそうなゲンキーに一票
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・視線の行方
三月十七日(月)

ここ数日山は雪。グラウスのサイトをみると今も雪が降っていて視界不良

ゲンキーは外に出ようか出まいかと迷っている

7:49:56
視線が森から聞こえてくる鳥のさえずりを追っている



7:50:52
こっち向いてと声をかけたらカメラを見た。可愛いオメメが撮れたはず



写真を拡大してよくみるとゲンキーの視線はやはり鳥を追いかけている

視線に一票
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国の内政問題という思考停止/ゲンキー記・黒い春眠
中国の内政問題という思考停止

昨年十一月、来日したダライ・ラマを相手にしなかった日本政府

日中首脳会談でチベット人権問題を取り上げない日本政府

「チベットの地位をめぐる問題は中国の内政問題」という日本政府

その日本政府が今回チベット騒乱で中国に自制を求めた

日本政府の姿勢に変化があったのだろうか、それとも国際世論の尻馬に乗るジェスチャ-なのだろうか

たぶん後者である。騒乱が収まったら何も言わなくなる

国連の常任理事国になりたいのならダライラマと会わなければいけない。チベットは中国の内政問題だという思考停止から出ないといけない。中国のチベット占領はヒトラーのポーランド占領と同じ事、アメリカのイラク占領と同じ事と認識し、思考し、行動しないといけない

アメリカの言うまま、中国の言うままの日本を常任理事国にしたいと考える国は少ないと知るべきである

トヨタやソニーやオノマのような仕事をしたことがない日本の外交など●●食らえ

というのが国際相場だ

ゲンキー記・黒い春眠

ゲンキーが昼寝をするのはたいがいひとの気配がない客間

昼過ぎに帰ってきたのでまた昼寝しているのかと客間をのぞいたがいない。書斎にもいない・・・・と思ったらいた

脱ぎ捨てたスキーの黒いアンダーウェアと一緒になってわからなかった

写真でもわかりにくい。明暗やシャープネスを強調してもこの程度だ



おのまの気配で起き上がった



尺取虫のようなかっこうの伸びをしてまたねた





を見たら、何がなんだかわからない

こんな写真を見てもつまらないという読者の気持ちになった

でもってサービスしようと思った

サービスになるのかならないのか分からないが





尺取虫のびに一票
http://blog.with2.net/link.php?310164





こんなことしている場合じゃない。昨日送るといった原稿がまだ仕上がっていない。でも尺取虫のびの絵も続けたい・・・・
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 08:14 | comments(3) | trackbacks(2) |
ゲンキー記・春眠
当地時間の三月九日(日)の朝一時から夏時間に替わった

いつもより一週間はやく替わったということをVSOのコンマスから聞いた。彼の腕時計は夏時間と冬時間とが自動的に調整されるようにプログラムされているのだが、あと一週間たたないと調整されないのだそうだ

三月十日(月)雨

朝の二時になって帰ってきたゲンキーが十時を過ぎてもおきてこない

10:52:28 おのまの気配にも気づかずひたすら寝ている



12:23:15 昼になっても寝ている



14:27:57 おのまの気配に反応した



14:28:39 起きたがボーっとしている



↑このあとまた寝てしまった

17:04:27 バルコニーへのドアを開けて本を読んでいたらゲンキーがやってきた




暗いからよくわからないかもしれないが、なにかニンゲンみたいな表情だった。おのまを初めてみたというか、どこかで会ったような気がするというような表情・・・・

なんだよ、そんな不思議そうな顔して、ほら、パパさんだよ・・・

しばらくそこにいたが、やがて屋根を伝って消えた。夜中の十二時半に戻ってきた。もどるなりすぐ寝てしまった

猫の春眠に一票


http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 19:41 | comments(3) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・夜の梅/井筒八ツ橋
2月17日(日)12:10:56



妹のナジの倍ほどもあるゲンキーはずしりと重い。夜も朝もがつがつ食べてるから当然だ

ある晩、帰ってきてもえさをたべなかった。どこかで食べてきたのだろう

2月19日(火)の朝に出たきりでその夜は帰ってこなかった。そろそろ恋の季節なのだろうか。とても寒い夜だったが

2月20日(水)の夜十時になって戻ってきた

だきあげておどろいた

軽い

どうやら外でたべていたのではなく食欲がなかったらしい

それにしてもニ、三日でかくも減量するのか


ゆうべはずっしり「夜の梅」
こんやはカルカル「井筒八ツ橋」


http://www.toraya-group.co.jp/main.html

http://www.yatsuhashi.co.jp/index2.html

缶詰のペースト状のえさは食べるが乾燥したのは食べない

マメダタンゴ君に分けるようになってから食べなくなったような気もする。気をわるくしてるのだろうか

2月22日(金)8:36:10



軽くなったぶん子猫らしさがもどっている

 井筒八ツ橋に一票 ↓
 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:05 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・妹ナジ
ナジが入ってきた。えさが欲しいのかと思い出したが食べない。居心地が悪そうにあちこち歩き回る



ゲンキーが近寄るとフーッといって追い払った



リラックスしなよ or オッカネー



生まれてすぐのナジをみたときはスッキリしない毛並みを気の毒に思ったのだが、いまは我が家にいつけばいいのにと考えている



 
猫好きになったオノマに投票を ↓
 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 08:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ 相互学習
ゲンキーが窓から出入りするのをどこかで見ているのだと思う。マメダもここから入ろうとすることがある。写真には撮れていないが前足でもってガラスをひっかいたりする

1月23日(水) 8:42:26



ゲンキーは窓が閉まってるときは外に座って開くのを待っているのだが、今日は窓に前足をかけた。マメダのやることを見たのではなかろうか

2月9日(土)11:12:17



ただいま二月九日の夜十一時、オバマが四戦四勝、いずれもポイントは二桁の大差らしい

日曜日のメイン州をはさんで火曜日には三州+海外投票があるが、今夜は予想はよそう


 
オノマにも投票を ↓
 
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・猿語がわかる猫・ゲンキー
猿語がわかる猫・ゲンキーと書いたが本当のところよく分からない

猿・オノマが言うみっつの言葉に反応するのだが、それが音声を認識してなのか、それとも脳波をキャッチしてなのかが分からない

みっつの言葉とは次のとおりである:

外にでるかい
ゲンキーが外に出たがっているなと感じるときがある。感じないでもフーニャンフーニャンと鳴くのは外にでたいときだ。えさを欲しがって鳴くことはない。外にでるかいと言うと待ってましたとばかりにいそいそと歩いていく

缶詰
ゲンキーは乾いたキャットフードより缶詰に入ったペースト状の肉が好きである。しかし缶詰は高いからたまにしか出さない。地下室や客間で寝ているらしいゲンキーに缶詰、缶詰というと飛んでくる。昨日は夜になっても帰ってこないので暗闇に向かって缶詰、缶詰といった。窓からはいってきたのは二分後であった。窓を開けておくと寒い。もう少し早く帰ってきてほしい

ホットタオル
シャンプーを嫌がるので、お湯に手ぬぐいをひたしてしっかり絞って拭いている。はじめは嫌がっていたが、君、ほかの猫はみんなシャンプーをしてるんだぞ、これくらいは我慢しなよと言い聞かせているうちに分かったようで、いまはホットタオルというとおとなしく洗面所についてくる

ホットタオルのあとシンクで水をのむのが好きである





ご機嫌のときはこんなノビをする。ノビの写真は上手く撮れない



猿・オノマが分かる猫・ゲンキーの言葉:
フーニャン=外に出たい
イヤーン=尻尾を触っちゃ嫌

ときどき犬のようにワンワンというのだが何をイワンとしているのか分からんワン。そういうときに、コミュニケーションは音声によるものではなく脳波によるものだと感じる



ゲンキーがこちらを見てウインクのように目を細める時に君は猿にしては出来がいいほうだとほめられているような気がすることがある

 猿・オノマに投票を ↓ 
http://blog.with2.net/link.php?310164



| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 03:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ あきらめ
十二月二十九日(土)

障子の向こうでフーニャンと鳴いた

テレパシーあるいは矜持をあきらめたらしい



   ↑
あきらめ 涙目 寒いもん 

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 06:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・テレパシーそれとも矜持
ゲンキーがいつでも家へ入ってこれるよう半開きにしておいた地下室の窓だが、このごろは寒いので閉めている。障子もしめている

十二月二十四日 

気配を感じ障子をあけたらいた

寒いのは分かってるがちょっと待てとカメラを向ける


11:47:09

十二月二十五日

気配を感じ障子をあけたらいた

寒いのは分かってるがちょっと待てとカメラを向ける


20:27:52

外出したいときはフーニャーと鳴いてうるさいが 中へ入りたいときは鳴かない。なぜだろう

ネコとサルのテレパシーをためしてるのか

気が付いてくれれば入るが、くれないのなら入らないでもよいという矜持(きょうじ)か

十二月十八日

タヌキが窓を開けようとしたので地下室にいたゲンキーはびっくりしてドアのほうへ逃げたが、やがて窓のところへもどった


13:02:41


クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 05:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ピシー
十二月十二日、前日につづいてピシーが地下室の前に現れました。

ほんの数秒ですが写真をとらせてくれました。







キャッキーもナジも我が家で食事をすることがありますが、ピシーは入ってきたことが一度もありません。そろそろお入りいただける兆候か ♪

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164

この日記を書いているときにピシーのようなのが目の前を横切ったがよくみたら尻尾が縞模様。アライグマ。カメラを構えたけれどシャッターが下りない。完全性をもとめるオートフォーカスの欠点。いろいろな規制がふえて住みにくくなっていく日本社会みたいだ。タケナカ・コイズミ・カイカクってほんとおかしいんだ。

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 01:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ピシーとゲンキー
十二月十一日(火)

ピシ-がいました 

パパラッチ開始 15時01分21秒










パパラッチ終了 15時03分10秒

ピントがあまい・・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 16:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ナジ変化?
十一月三十日。

ひさしぶりにナジをみました。ひとつき以上のごぶさた。

えさを食べておいでというと家の中にはいってきましたが、えさは食べません。



この前あったときは体をすりつけてきたのにそのそぶりもなく出て行きました。なじだ?



心境の変化があったのでしょうか。

なんじ不可解なるかな ♀ネコ・ナジー。



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいりますhttp://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・汚れた鼻
十日ぶりにみるゲンキーの鼻は汚れていました。はっきりした傷ではありませんが、あらたなパンチを食らった様子です。



写真ではっきりしませんが、鼻の右も汚れています。連戦連敗なのか、それとも勝ったり負けたりなのか。



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいりますhttp://blog.with2.net/link.php?310164

一年前のゲンキー、生まれて半年。天真爛漫、平和なゲンキーという感じです。(2006/11/13)

 




生まれて一年半。連戦連敗、肩がこったから硬いものの上で寝る・・・


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 11:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ゲンキーは猫である
(1)こんな格好やビヨーンとのびきったりしていることが多いゲンキー



(2)おや、めずらしい格好ですわっている



(3)これもめずらしい



(2)&(3)をみて、まるで猫みたいだなと思いました。・・・

↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ 今にみておれ?


けんかのことを思い出しているのでしょうか



今にみておれ という風



作戦完了?

十月十五日(月)冷たい雨が降っているのに家に戻ってきませんでした。

十月十六日(火)朝 戻ってきて家の中でひたすら眠り、夕方六時ころまた出て行きました。雨のなかご苦労なこってすな

↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 13:22 | comments(3) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ものおもい
朝はやく出て行って夜遅く、あるいは連泊したあとに帰ってきていたゲンキーだが ちかごろは昼間から家にもどっていることが多い。 冷たい雨が降っているとき暖かい家の中にいたい気持ちは分かるが 天気が良い日でも 出たり入ったりしている。

十三日(土)の昼。

ゴルフをすることになっていた。今シーズン自分のクラブでプレイするのは四回目である。ゴルフをしたいという気持ちが薄れている。

ゴルフのあと食事をするので帰りが遅くなる。朝から二階でひきこもっているゲンキーをみにいったら椅子の上でものおもいにふけっていた。

おい、パパさんは帰りが遅くなるけど君はどうする。外に出るかい、このまま家にいるかいといって顔を覗き込んだら鼻の横に傷があった。



以前のより大きい。鼻の左をやられているから相手は右利きなのだろう。

もしかすると♀に言い寄ってひっぱたかれたのかも知れない。

米原万理の本にあったと思うのだが、猫の♀が♂を拒否するときは猿とはちがって残酷なほど邪険にするそうである。

猿はレイプという手段に訴えるやからもいるが、猫の♂はそういうことをしないのだろう。互いの間に恋愛感情が芽生えて初めてニャンニャンする。

「ニャンニャンする」という言葉を初めて使った。ググってみたらいまは死語らしい。

「おニャン子クラブ」というのを初めて聞いた時はアブナイ名前だとおもった。わが世代の♂ども全員が「お○んこクラブ」という連想をしたに違いないと思う。

「エッチする」という言葉も使ったことがない。「ヘンタイ・変態」から派生したらしいのだが、わが世代が若かりし頃にはやった「ヘンタイ」には性交という意味合いはなかったような気がする。

フーゾクとか売春とかいう仕組みまで作り出した猿族は 宇宙の知性体としてはかなりオツル位置にランクされているのではなかろうか。猫のほうが上なのは確かだろう。

君は若い。一度や二度ふられたって落ち込むな、よのなか半分は♀だと声をかけると ゲンキーはのそのそとたち上がって階段を下りて行った。

そういえば十二日(金)の夕方 かぼちゃを食べている写真を撮ったのだが、このときもわびしい感じがあった。



猫ゲンキー 恋にやぶれて カボチャくう

十四日(日)の昼、車のそばにゲンキーがいたので近寄ると道路へ移ってごろにゃんをしてみせた。

カメラを取りに行っている間にゲンキーの姿はきえていた。ふりかえると隣家の芝生にみたことのない猫がいた。

写真を拡大してみるとこれまた物思い顔だ。とりあえずシンネコと命名。




ゴルフのあと飲み過ぎて眠れず 徹夜でヤフー碁をした。3勝6敗。点数が1444点までさがった。

去年のクリスマス頃までは勝ち越していたのだが、年を越してからよく連敗するようになり通算成績は578勝704敗。じつに136も負け数が多い。カボチャでもたべてみようか・・

猿おのま 囲碁にやぶれて カボチャくう


もしかするとゲンキーもシンネコも物思いの顔などしておらず、猿・おのまの気分なのかもしれない。






明けがた日曜討論を見た。 

テロ特に関する自民 vs 民主 計四人の論戦。

自民一辺倒の先週よりはましであった。

NHKの司会者は先週とおなじく自民寄り。

石破防衛大臣は数年前に防衛長官になったあと急に顔つきがおかしくなったが、ますます妙な顔になっている。誰かにマインド・コントロールされてるのではなかろうか。 肝心なポイントでは逃げまくっていた。

石破は良心的なのだと思う。心ならずも大きな嘘をついているうちに顔がむくんでくる。最後は精神が崩壊するだろう。その前に松岡や安倍と似たようなことをするかもしれない。

中谷・元防衛庁長官が 給油に反対する日本人はテロリストだと云った。

戦時中の「非国民よばわり」の同類項である。日本はそこまで右傾化していない。鳩山邦夫があわてて消火した。中谷はKYなやつだと烙印を押されたことだろう。


必殺 猫・ゲンキー



番組をみた後遺症があるようだ

↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164

↑最後の絵

紙を張り合わせたところがくっきり出るので 格子もどきを入れて仕上げました

元の絵↓


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー記 ・ 猫に棄てられる猿
旅行をしている親戚一家四人が、二、三日つづけて我が家にやってきました。いちばん下の子の愛嬌がとてもよく、きゃあきゃあ言って遊んでいます。



その嬌声に恐れをなしてゲンキーが出奔しました。三日連続して姿をみないまま私は日本へでかけましたが、親戚一家が日本にたった日の夜になってようやく戻ってきたそうです。



十日ぶりにみるゲンキー。猿の子がいいんなら僕はいつでも君達を棄てるよとでも言ってるよう。



相変わらずビヨーンの格好で寝るゲンキー。もうひとつイスがあったほうがいいかな。

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ナジー  安倍晋三の自殺予告 舛添の怪
九月八日 うわさをすればなんとやら

シャンシャンと軽やかな鈴の音とともにナジーが現れました

わたしの足に体をこすりつけて・・・ゲンキーより弾力がある・・・とんとんと階段をあがり 我が書斎をのぞき 台所のえさをちらりとみて出て行きました



あんたのこと 忘れたわけじゃないんだけど あたい ちかごろイソガシイの ってな感じ

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164



以下については明日コメントします

安倍の自殺予告

安倍首相会見:退陣示唆発言 与党にも当惑と動揺

 安倍晋三首相が海上自衛隊のインド洋での給油活動が継続できなければ退陣する意向を表明したことに政府・与党内からは10日、「強い決意が発せられた」(大島理森自民党国対委員長)との評価と裏腹に、「戦略なき暴走だ」(自民党幹部)など当惑と動揺が広がった。野党側は理解を求める首相の呼びかけに応えず、反対を貫く方針だ。

 自民党の麻生太郎幹事長は同日午前、国会内で開かれた両院議員総会で、「首相が新たな決意、覚悟を表明された。一丸となってバックアップし、決意に応えていかねばならない」と訴えた。公明党の漆原良夫国対委員長も「不退転の決意で臨むという姿勢を強調したものだ」と語った。

 しかし、テロ特措法の議論を担当する自民党幹部は「これから国民の理解を得る努力をするのに、結論を先に言うような発言は、正直言って迷惑だ」と語った。自民党の加藤紘一元幹事長は「最初から最後のカードを切ってしまった。潔い発言だが、国会戦略、外交戦略としてはもっとしたたかであってほしい」と批判。公明党幹部は「真意が分からない」と語った。

 一方、野党は安倍首相への退陣要求を強めている。民主党の輿石東参院議員会長は10日午前、国会内であった同党の参院議員総会で「総辞職や解散もあり得るが、安倍首相が首相の椅子にいること自体見逃せない。民主党への宣戦布告だ」と激しく非難した。首相が同党の小沢一郎代表との党首会談を呼びかけたことについても、同党幹部は「何を話し合うのか分からない。『協力してほしい』と言うだけなら、会談する意味がない」と否定的だ。

 共産党の市田忠義書記局長は「何が何でもごり押しするという脅しだ。解散総選挙で信を問うべきだ」と批判した。

毎日新聞 2007年9月10日 10時58分 (最終更新時間 9月10日 12時02分)



舛添の怪
安倍はヤメローとほえた舛添。
安倍から大臣になっくれない?といわれたとたん、いそいそ、にこにこしたみっともない舛添。テレビのワイドショーがヨイショしている舛添。

日本国民のなんと70%が支持しているという。田中真紀子に拍手したのと同じ絵を繰り替えしているわが同胞はどうなってるんだ。ワイドショーがつくる「ゆがんだ事実」を自分の頭で考えたものだと勘違いしていませんか?

週刊文春:

舛添要一「消せない過去」 看板大臣には「四人の妻」と「三人の隠し子」が――。元妻・片山さつきにサバイバルナイフを突きつけた男の「正体」

週刊新潮:
「問題企業の広告塔」で高額講演料の「舛添厚労相」

週刊現代:
安倍改造内閣の目玉といってもこの程度 詐欺会社の広告塔まで務めてカネ集め 前妻・片山さつきもビックリ!?
“金満”舛添要一厚労相の【資産報告書ではわからない】超豪華別荘を発見!


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 03:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピーシー
妃殿下をみなくなってから一週間後の八月二十五日、隣家にピーシーが現れました。ピーシーをみるのはこの夏、二度目か三度目

そういえばナジーの姿もひとつきほどみかけません。みんな日替わりで出張?



九月八日 近所の女の子に触られていました。警戒心がつよいピーシーも自宅の前ではリラックス?



よくみると迷惑そう



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ゲンキー・寝相
朝帰りのゲンキー、ひたすら眠る









暗いほうがいいだろうと毛布をかけてから一時間



クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 03:53 | comments(4) | trackbacks(0) |
妃殿下のひとりごと



また猿がやってけつかった





妃殿下はきれいですねだ? フン 





心にもないこと云うんじゃねーよ 




テメーの心くらいよめてるわい  バーロー




妃殿下は・・




おでこが出てるのーと思ったじゃねーか。なんだよ、オヘチャって




朝青龍に似てる?・・・カンケーねーだろ


http://www.youtube.com/watch?v=3iDnSiNX3zo
オドロイター 猫って猿の心が読めるんだ・・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 01:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
殿下
ここ十日ほどまえから、ゲンキーがいないときを見計らうかのように現れて台所でゲンキーのえさを食べていく猫がいます

某国のプリンスのように栄養たっぷりの体躯なので殿下と呼んでいます



普段は3ドル50セントするフクシャが97セントで投売りされていたので買ってきて、裏庭の日陰に植えていたら殿下が現れました



「反省 私たちはなぜ失敗したのか?」(佐藤優・鈴木宗男)を読み外務省の実情はかくもひどいのかと暗澹たる気分になった。沖縄女性をレイプする米兵に同情を寄せた沖縄担当大使の異様な精神の背景が分ったような気がする。司法・検察のでたらめぶり、小泉純一郎の破廉恥ぶりもでてくる。日本の中枢に染み込んでいる悪を知り、対抗する力をつけたい人に読んでほしい。

recommend・お勧め商品にリストアップ ⇒ 


つづいてゲンキーも現れました

キッ



喧嘩になるのでしょうか、ハラハラします



ハラ、ハラ・・・あらら、腹をみせてゴロニャンをはじめました



殿下は♀なのでしょうか。だとすると妃殿下です



なんだか軽蔑しているようにみえます

このガキ、なにしてケツかんねん・・・・

妃殿下、オゲレツです



キモイやっちゃ 



良いオトコいねえ



ゲンキーあきらめず ごろニャンしながら近づいていきます



お、とまりました

なにか考えてるようです



彼女ちょっとデブかな・・・



はーい 肥殿下でーす おまけに年増ですよーん

他人の不幸は蜜の味・・・グフ・・

ふたりはこれからどうなるのでしょうか・・

以上現地からの実況でした





ったく、猿ってのはいい加減なことを言う・・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 05:24 | comments(11) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・ふぐ
二十八日(土)午後の裏庭

「反省 私たちはなぜ失敗したのか」(佐藤優・鈴木宗男)を読んでいたら、前夜バルコニーから抜け出してそのまま帰ってこなかったゲンキーが現れた。朝帰りならぬ昼帰り

ひょいとテーブルの上に飛び乗って横になった表情がなんとも優雅である。おい、そのまま動くなよと言って地下室においてあるカメラを取りにいく

戻るとまだテーブルの上にいたがこちらを見てくれない。のぞみの半分はきいてあげたから良いではないかという感じ



しょうがないのでカメラアングルをかえたら、ギョ、



アグリーな顔・・・

腹もつぶれてる



テーブルに あごをのせれば ふぐ(河豚)ゲンキー  

ん? 河豚が何か云っている・・なになに、くだらない連中がでてくる本など読むなってか。 わかった・・

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 03:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・一周年
地下室にあるパソコンがメタボ状態でモタモタしています。減量しないといけません。

てはじめに写真の整理ですが、家の大掃除と同じで畳の下に敷いてある新聞を読み始めるようなことをして進みません。

キャノン・イクシでとった写真をソニーαの編集機能を使って、サイズを変えたり、色を消したり、ふちどりをシャープにしたりしてまたファイル。

そんな一枚が一年まえ、7月28日に撮影したゲンキーとキャッキー:




「二度とかえってこない光かがやく過去」ってな雰囲気ですかね・・年をとって初めて輝く現象もあるけど・・

あの頃のキャッキーは毎朝ゲンキーの顔を見に我が家にきていて、ああ、猫ながら母と子の情は美しいと思ったものです。

今はこうした光景をまったくみかけませんが、どこか隠れたところで同じ年頃のプシキャのおっ〇〇でビバしているのでしょう。

ム? もしかして家に入ってきた狸はゲンキーのなにだったか・・・まさか・・




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります


| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピーシー現れる・ 久間章生氏に関する記事
昨年十二月マヒンさんが亡くなった頃、一気にGさん猫になってしまったピーシーは冬のあいだよくこんな格好で座っていたものです。キャッキー、ナジ、ゲンキーが実家のバルコニーや屋根のうえでつるんでいてもひとり距離をおき、ひたすらヒッキーさん。



七月十二日(木)裏庭にピーシーがやってきました。家のなかからカメラを構えると気がついてか気がつかないでかこちらへ近づいてきました。ゲンキーに比べると毛のつやがやっぱりGさん。身につまされる・・

でも半年前に比べると別人のように元気です。あの頃はマヒンさんを追いかけてなかば幽体離脱状態だったのでしょう。







↓最後の写真、オリジナルは画面が暗くて右目がつぶれるので全体を明るくしました。毛の色は上の写真のほうが実物に近いです。



腹をすかしているように見えたのでえさをあげようかと思いましたが、ドアを開けると逃げ出すに決まっています。そのまま見送りました。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

本日の毎日新聞から:

小池(百合子)氏は03年11月、毎日新聞の衆院議員アンケートで、日本の核武装について「国際情勢によっては検討すべきだ」と答えた。昨年10月の北朝鮮核実験を受け、核武装論議を容認した中川昭一自民党政調会長、麻生太郎外相らと同様の答えだ。ちなみに久間(章生)氏は「将来にわたって検討すべきではない」を選んでいた。



| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 00:34 | - | - |
ゲンキー記・つらい
七月十四日(土)居間でキーキーと言う鳴き声がするので行って見るとゲンキーが鳩より少し小さな鳥をソファの下へ追いやっている。ゲンキーを地下へ移し、鳴きやまない鳥をタオルに包みこむと静かになったのでそのまま半時間ばかり抱いて寝る。

タオルから出すとバルコニーから飛び降りたが、羽根が歪んだままなのでつかまえてまたタオルに包む。その夜は書斎の押し入れにお泊りいただく。



翌朝になると羽根をきちんとたたんでいた。またもやバルコニーから飛び降りた。追いかけるとこんどは元気に石垣を越えて小道の薮に隠れた。飛べるようになるのかどうか怪しいけれど、猿の城にとどめて恐怖のストレスを与えるよりは良かろう。

どこかに隠れてしまったゲンキーは、十五日の昼無言で戻ってきてテーブルの下にヒッキー。むくれている。・・君の本能だしなあ・・おたがいつらいねえ・





夕方七時、ゲンキーはまた姿を消した。今夜も戻ってこないか・・・

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります

十二時前にフニャーと戻ってきました。表情はまだ釈然としていません。抱いたりなでたりすること三十分・・

これからも起きるであろう猫の本能と猿の偽善との葛藤、ぐれなけりゃ良いのですが。





| おのまのプロフィール | 猫・ゲンキー | 11:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ