木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

今日も「本日手抜」
ライブドア、狂牛病、耐震偽装と矢継ぎばやに出てくる日本経済、政治の病症に共通しているキーワードは嘘と手抜きです。

中枢、リーダーが嘘と手抜きに徹していても、末端、フォロワーだけは正直、実直に徹する国があるとしたらそれは奇跡というもの。ホリエモンさんも姉歯さんも所詮は末端ですから仕方ない。いえ、ジュンとは無関係のはなしです。などと、ジュンを甘やかしてはいけない。日本国首相という肩書きを預けられている時くらい、自分の言動に責任を持ってもらわないと困るんだよなあ。

いっそ、ジュンにならってこのブログも嘘と手抜きに徹してみますかね。といったものの、生来の臆病者、真実だと思って書きながらも首をひねること稀にあらず、やはりマチガイだったと気づき顔から火がでる思いで訂正記事を書くこと数度。思い違いをしただけでこれだけのストレスがあるニンゲンは真似ないのが賢明というものです。

かっこ悪いけれど今日も「本日手抜」の看板を掲げました。ほんとは二十五日にドクター・ビルから聞いた話を書きたいのですが、整理するのが結構大変。

ドクターのお向かいにあるベーグル工房の写真を載せます。「さびれ感」が分かるでしょうか。来週、忘れなかったら道一本北にある「中高級住宅街」の写真を撮ってきます。今回も売れ残りベーグルを買いましたが、まだ昔のフランス映画風オーナーを撮る時機ではないように感じました。こういうのは最初の日を逃すと、永遠にチャンスがこないかもしれないと思わないでもないのですが・・


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 13:14 | comments(5) | trackbacks(0) |
本当に手抜き・ジュンの手抜き
二十二日、BC大学の後輩三人が我が家にきたので、ブログに写真を載せて良いかどうか訊いたところ、写真をみてから決めるとの返事。さきほど写真をメールしたばかりで当然のことながら返事がまだきません。よって今日(当地時間二十三日夜)は本当に手抜き。

デスティネーション・スキー店にチューン・アップを頼んでおいたスキー板をとってきました。昨年、雪の少ないウイスラーで作った傷がすっかりなくなっていました。チューンアップ代は税金をいれて50ドル強、五千円。自分でできる手入れ方法を訊いたところ、七回すべったらワックスをかけるようにとのことでした。

追加:
真偽のほどは未確認ですが、アメリカ牛肉は輸入再禁止になったが、その前に疑わしい米肉がすでに1500トン市場に出回っていると書いてあるブログをみつけました。このくらいの手抜きは手抜きと思わないのがジュンであることは理解できます:

去年12月の輸入再開から最低1500トンの狂牛肉が市場に流れた。1500トンについて、コイズミ内閣は「回収する必要も無いし、追跡調査する必要も無い」って言い切った。その1500トンをすべて150グラムのステーキにすると、1000万人ぶんになる。コイズミが、「不安だと‥‥思う‥‥人は‥‥食べなければ‥‥いい‥‥」
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日手抜

「本日手抜」という看板を掲げたらどうでしょうか。休業すると収入がなくなるから店はあける、しかし疲れてるから少々手を抜かせもらい、値段を下げる。

ドクター・ビル・キャメロンのオフィスは俳優のクリント・イーストウッドの家があるリン・バレイという中・高級住宅街から道をはさんだ商工街にあります。道一本で雰囲気はがらりと変わり、さびれ感があります。

ドクターのお向かいにベーグル工房(bagel factory)があったので入りました。一個50セント(50円)は高いけれど、次から次とお客がやってきます。シナモンいり、オニオン入りなど十二種類もあり、つくりたてで美味しいのでしょう。

それに加えて、店頭にいる、五十歳前後でしょうか、オーナーとおぼしきご婦人の表情になんともいえない良い味があります。最近の映画でこういう美人は見かけません。いずれ写真でご紹介できるかもしれませんが、とりあえず、昔のフランス映画の雰囲気とでも云っておきましょう。派手さはありません。

「前日の売れ残り」というサインがあり、袋に入ったベーグルが置かれています。値段をきくと9個で3ドル、300円、一個33円。ポケットからニックル(25セント硬貨)を一枚一枚だし、12枚並べたところ、ご婦人は2ドル50で良いと2枚返してよこしました。一個28円。ドイツ人かな。かつての同盟国のよしみということで(笑)

話が脱線したようにみえて、していません。古くなったものを安くして売る、疲れてるから「本日手抜」の看板を掲げる、正直、誠実の精神です。隠すからいけない。「手抜きマンション」と銘打って売れば良かったのです。国土交通大臣閣下殿もジタバタしないほうが良いと思いますよ。

私も手抜きします。 

〇纏上の先輩
から届いたメールの一部です。

この年になって思うのだけど、平均的日本人はどうしてこう単純なんだろう。太平洋戦争も、バブルも、耐震偽装事件も構図は一緒、みんな知っているはずなのに、初めて知ったみたいな驚き方をして生け贄を葬ってお終いになってしまう。

僕は東条英機や今の銀行頭取なんかババを引いた小物に過ぎないと思うのだけどね。もっと前の悪いヤツらを安眠させてしまう終わり方は面白くない風潮だと思っています。

おまけに安い怪しげなマンション買っておいて、ごね得みたいな風潮は海外ではない話だよね。俺は銀行預金を横取りした農協やぼろ銀行の預金者なんか助けたくなかったよ。まあこの話はこれでお終い。



△海料案記の書いてから気になりはじめた、慶応大学・医学生・集団レイプ事件。検索してみつけ出した犯人リストを載せます。真偽のほどはしりませんが、ホリエモン、ジュン、ジョージ、こういう時代なんだよなあ。気をつけたほうがいいぜ。といっても一名は手遅れ気味。

●大内啓嗣(23) 東大老年病学教室教授 大内尉義の息子
●美原 玄(19) 脳血管研究所付属美原記念病院 創設者 美原 博の孫
       〒372 群馬県伊勢崎市太田町366 美原記念病院
Tel 0270-24-3355 Fax0270-24-3359
●大石昭博(?) 人権派弁護士 大石剛一郎の息子
       事務所は東京都中央区銀座3−7−16銀座NSビル6階
●岩淵幸典(?) 不明
不明  (?) 不明 どちらかは有名神社の神主の息子

・・・・・

●木**明(18) 父親は神主
●沢**二(19) 父親は会社員
●大内啓嗣(19) 父親は東大老年病学教室教授、母親は赤羽で開業医。文京区白山4 −**−12
●美原玄(19) 両親は離婚、本人は母方の姓を名乗る。親の病院からハルシオンを入 手し輪姦に利用した、という噂。新宿大京町**−4
●高***(23) 父親は人権派弁護士・高*** 住所は大田区田園調布*−*−


おまけ こういうのもみつけました:

コイズミは「結城純一郎」って偽名を使って数々のレイプ事件を起こして来たけど、イノシシ社長は「有馬純一郎」って人物に成りすまして自社株を動かしてたなんて、中身の無い見せかけだけの内閣と、中身の無い見せかけだけの虚業とは、使う名前も似てるんだね

コイズミジュンイノシシ社長ホリエモン、同一人物なのでしょうか。などとシラッパくれて・・
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日は休ませていただきます
なにかのお店をやっているとして、休むときに掲げる看板。「本日は休ませていただきます」と「本日休業」とどちらがいいでしょうか。

どちらを選ぶかは選ぶヒトの人柄によるでしょうか。前者は丁寧に生きている、あるいはその振りをしているヒト。後者はぶっきらぼう、あるいはぶっきらぼうの振りをしているヒト。どちらにせよ、しかるべき理由があるから休業の看板を掲げるのですが、次の日もまた次の日も休業の看板がかかっているのを見ると気になるのが人情。あれ、また脱線した。ジュン、安心せい、キミの責任は問わない。今のところ。

暮れから体調不順、久しぶりに風邪をひくのかなと覚悟しましたが、寝込むこともなくスキーを楽しんでいます。ギクシャクしていたスキー練習機との仲もすっかり良くなりました。それは良いのですが、右目の奥がごろごろしていて「木霊の宿る町」が読みにくい。

そういうわけで文字サイズを大きくしたのですが、かえって読みにくくなったような気がしてなりません。そう思っていたら、最近の日記はチラシか檄文のようで見づらいというメールを頂戴しました。ありがたいことです。

日本の官僚に見習って、悪弊はすぐ直す、などと皮肉を云ってはダメ。あの方々の取り柄は不作為にあるんですから、もいかんか。

いずれにせよ、本日の日記は休ませていただき、文字サイズを直すことにします。コメントを寄せてくださった方の表現で気に入ったのがあるので、それを使わせていただき、本文の修復もします。この辺がブログの利点、新聞やテレビより早くカイゼンできます。

以上で終わろうと思っていたら大相撲のあとのニュースで、金を操作して儲けるのはよくないとライブドアを批判している森喜郎前首相の姿が映し出されました。よく通る声、押し出しのよさはパバロッチに負けません。論旨明解、その通り、さすが日本の首相を務めただけあります。

でもさあ、そんなことは検察が動く前に言えよな、小泉がホリエモンを亀井静香の刺客に起用したときに言えよ。と思ったひとが多いのではないでしょうか。

昨年八月二十日に書いた日記です:
一泊二日の旅から帰ってきたところ、ホリエモンが衆議院議員選挙に立つというニュースを見てあきれました。さすがに自民党公認とはいかなかったようですが、狂気の沙汰というか、小泉純一郎&飯島勲コンビの軽さ、節操のなさを感じます。小泉改革とはホリエモン並なのです。

ホリエモンの正体はついこの前の騒動で分かったはずだと思うのですが、いまだに分からない日本人がいて人気を博すのかもしれません。小泉&飯島の衆愚をだますテクニックは、かつてヒットラーがドイツ国民の熱狂的な支持を勝ち取っていったのに似ていますが、気が付いたときは手遅れでしょうね。


休ませていただきますと言っておきながら、我田引水しちゃったなあ。森さん、あなたのせいです。はい、感謝させていただきます(笑)。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 13:27 | comments(8) | trackbacks(0) |
にんげんのからだ・4・ドクター・ビル・二回目


十九日・木曜日、カイロプラクターに行くことになっているのを危うく忘れるところでした。症状が軽くなったから忘れたのか、それとも記憶力が衰えたからなのか。今年も三週間たとうとしていますが、そんなに時間がたったという実感がありませんから、たぶん後者でしょう。今年も早いなあ。

先週チギさんからあった疑問への回答やそのほか、ドクター・ビルから訊いた話を書きとめておきます。

ブログの読者からきた質問をしたい。カイロプラクター開業に免許が要るのか
アメリカもカナダも要る。カナダでは国家免許と州免許の両方が要る。自分はオレゴン州とブリティッシュ・コロンビア州で開業できる

免許を得るまで必要な時間
大学の教養課程二年+カイロ過程四年=六年

試験は
カナダの試験は一週間のあいだに一回二時間の試験が九回あった。厳しい試験だった

なぜアメリカの学校に行った
カナダではトロントにしかカイロ学校がなかった。寒いのはいやなのだ。オレゴンのカイロ免許は産婦人科免許も兼ねている。自分は向いていないと思い、妊婦を使っての実習を途中でやめた。

若い頃メンター(師匠)をみつけたと聞いたが、宗教か
三十三年前、マハリシ・ヨギに遭った
どういうヒトだ
超越瞑想を始めたインド人。ビートルズが信者になったので有名
どうやって知った
ヨギは瞑想とカイロとを組みあわせようとして、自分の先生に協力を頼んだが、先生が自分を送り込んだ。半年ヨギと一緒にいた
ヨギが何歳のころ
ヨギは先週の木曜が誕生日。今年八十七か八になったのでは

瞑想をするのか
よくやる。バンクーバーにドクター・ビル・エイリングという超越瞑想の専門家がいるから訪ねたら良い。

自分はパソコンのインタネットをやらない

自分のブログを読んでいるヒトがビルマにもいる

ビルマには行きたい。良い石がある
貴石か
そうだ。石には素晴らしい振動がある。

机のうえにある石は瞑想に使うのか
あれは置いてあるだけ。瞑想には水晶を使う。水晶は強い振動波を出している。生命の一種だ
自分も鉱物のなかに記憶とか生命があるのを感じる。

机の石は何だ
オレゴンの海岸でみつけた瑪瑙(めのう)。硬度八と硬い。ダイヤモンドは十。何十年もかかって瑪瑙をたくさん集めた。お前はまるで子供みたいだ。一個あげるから好きなのを選べ

写真をとらせて貰えればいい

遠慮しないで持っていけ

治療が終わったら頚椎のX線写真をもらえるか
ダメ
ではもういちど近くから撮らせてほしい

信じがたいほど良い状態だ
三十台だな
もっと若い

首のうしろに浮かんでいる隕石はできてどのくらい経っている
何十年も昔。怪我でないとしたら、小さい頃に力仕事をしていないか
五歳か六歳のころ井戸から水を汲んで家まで運んでいた。水道がなかった
それにちがいない


計量する。首の傾きは4度(前回・5.3)、少し良くなっている。腰は0.5度(1)、格段の進歩だ。左足は1センチ長い(3センチ)
左向きになって。なにか感じるか

よく分からない。強いていえば左半身に何かが流れているような感じか
それでよい

計量と施術とでわずか十分。今回もボキ・ポキはなく、首の左に手をあてるだけ、なにやら気を送られているという感じでしたが、よくわかりません。左半身の重い感じは残っています。よって、チギさん、結論はもう少しお待ちください。来週の水曜日にまた行ってみます。

書くかどうか迷ったのですが、書いておきましょう。好きなのを選べと言われ、これが良いなと思った石があったのですが、それを手にすると、思ったとおりだと言われるような気がして、写真をとらせて貰えればいいと応えたのです。なおも持っていけと言われたので、良いと思った石とは別な石を取りました。すると、まあ、これも想定内でしたが、ビルは私が良いと思った石を取ってこれも持っていけと言いました。トップの写真、右の石がそれです。

ホリエモン、何年くらうのだろ。エンロンのように長引くかな。ライブドアの株価は一円になる?ギソーもこれあり、ジュンの終楽章はにぎやかになってきた。ベルリオーズ・幻想の鐘が鳴り始める。

オススメ商品に新しい本を載せました。トロントに住む版画家松原直子さんのお姉さんがドイツ語で書いた本を日本語に訳したものです。日本史、世界史が得意でないかた、これ一冊を読めば大丈夫。日本史、世界史が得意なかた、読んでゆがみを直しましょう。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニンゲンのからだ・3・チギさんとの会話
チギさんコメントを有難うございました。今日の日記に使わせて頂きます。自分で書くのが半分になってラクチンラクチン


ひゃあ!ドクター・ビル・キャメロンに見てもらいたい〜!!ですぅ。

とびつくのはまだ早い。これからのレポをお待ちください。

ちなみにドクター・ビルの診療心構えを載せます。



ニンゲンのからだのゆがみを分析し、直し、肉体、精神に最善のはたらきをもたらすこと

明快です。

わたしもリーマン時代、何時間も考えて心構えを作りました。勤め先もあの心構えでいけば変なことにならなかったろうに、という話はおいおい書きます。なにか職業についてる方、これからつかれる方、まだであったら心構えをおつくりになることを勧めます。


アメリカの整体師は国家資格がいるそうですがカナダもそうなのですかぁ?

国家資格が必要かどうか知りません。ビルはカナダ・アルバータ州で生まれて、アメリカで勉強したそうです。オフィスに飾ってある額に卒業証書があるかどうか見てみます。BUT

何事においてもそうですが、肝心は仕事に対する真摯な姿勢、日々研く腕であって、学歴は二の次、三の次だと思います。ソニーが地球の横綱になった頃、日本が誇るかの東●大学は世界の大学ランキングの26番目、ということは、相撲なら幕内下位、春日王あたり。今は十両? ソニーは三役にとどまってますか?

ブランドに たよる あなたの浅はかさ 頼りになるのは稽古です
おのま@今場所十三勝しなかったら白鵬をコロス鯛

集団レイプした慶応医学生が医者になったとすれば、めぐりあいたくない。そういうことは万にひとつもないでしょうが、もし腕のよい医者になったとしてもノーサンクス。

目の前に きたら 君のその頭 ゲンノウでゴチンと割ってやろ工具
おのま@戸塚ヨットスクール

待てよ、ゴチンよりチョッキンのほうがいいかな。

目の前に きたら 君のそのナニを はさみでチョッキン切ってやろ

なにい、血が出てイテー? てめーも医者だろ、そこの赤チンでも塗りやがれ。塗りました? 塗ったらよく見ろ、それがホントの赤チンだ。 病院 
おのま@高橋お伝・これで読者がひとり減ったかな

ドクターというからには医師免許を持ってるのですよね。日本は下手すれば1日で整体師の資格がとれるというか資格があってないようなものですから、上手な人を探し出すのに苦労しますよねぇ。

一日でとれる資格がこの世にあるとはオドロキです。一日では自転車に乗れなかったことを告白します(笑)

でもカナダでも胡散臭い方がいるのですね。

少なくないと思います。日曜のテレビ番組で、病人をその場で治しちゃうキリスト教の手品を見てると、眉がつばで溶けてきます。

小さい頃からお祭りやなにかで、「ガマの油」の類を見ている日本人はひっかからないと思うのですが、オレオレ詐欺やコイズミ大勝をみるとそうでもなさそうですね。

キッコさんのブログ、私も読んでます!面白いですよね〜。

リコさんやキッコさんは職業ジャーナリスト、評論家たちが死んでもできないであろうことをやっていますね。今日の無理藻さんも良いですよ。不振ソニーの経営陣は必読。

最近は整体は怖いので(下手な人にやってもらうと事故もあるしぃ。で。)マッサージ専門でえす。

バンクーバーでも某日本人整体師を崇拝し、彼の整体と勧められた薬にどっぷり漬かったヒトが急死しています。整体に限らず、医者や薬に頼るときは、自分のからだとよく話しながらするのが天から預かっているイノチに対する最小の義務というものでしょうか。

けど、半身浴をしながら毎日、ストレッチをしてます。すると、自分でボキって治せちゃうことあるんですよぉ。

ビルからも云われたし、はい、毎日ストレッチを心がけます。

半身浴は音楽家・長井せりさんも良いと云っています。ぬるめでも発汗するというのですが、私は汗がでません。

このまえ26本すべって汗をかいた時に、若い頃にくらべて発汗機能が衰えていると気がつきました。かいた汗の感じも違っていました。

半分で済んでラクチン きょうは13日の金曜日
おのま@いいのかなあ

http://blog.with2.net/
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:19 | comments(12) | trackbacks(0) |
ボーダー・スコットとの会話

九日、月曜日。シーモア・ウェブを開くと新雪32センチ。おとといの10センチとあわせて42センチのはずが40センチとあるのはこれいかに、などとイカキンは言わない。宝くじで一万円当たったような良い気分。

テルテル・ジョージ、ありがとう。これからも頼むね。言うこときかないときは首をチョッキンときっちゃうけれど。チミは丸腰のイラク人を少なくとも三万人は殺しているそうだから、三万個まで切る。

毎日きると一年で365、十年で3650。三万切るには九十年かかるのか。そんなに長いあいだチョッキン、チョッキン続けられるほど貯金がないから、朝、昼、晩、三首ずつにしますか。ひとりではくたびれるから、あのときジョージ日光猿軍団で踊っていた小泉首相閣下、原口国連大使閣下に手伝ってもらう、ってのはどうだろう。お猿ちゃんたち、ジョージが怖いよーってビビルかな。たかがテルテル・ジョージになぜビビル。カレッジ!

シーモアのふもとでスノーボードを持った青年がヒッチハイクしていたので乗せました。

ひやあ、ありがとう。みんなとまってくれないんだ
どの位いたの
45分
45分じゃ歩いて山の上まで着かないかなあ
半日かかる。 山の上からボードで降りてきたことはあるけれど
この道を降りたって、いつのこと?
去年だったかおととしだったか
そんなに降ったときがあったけ?
ボードがガリガリになったけど
近くに住んでるの?
そう 車にスノータイヤがついていないんだ
スノータイヤを買ったばかりでね。坂を登るのが楽しくて仕方ない
気持ちわかる。ボードを新しくしたからタイヤを買うかねがない
いつからやってるの?
もう八年くらい。はじめはスキーだった
スキーはいくつから?
三歳ではじめた
シーモアで?
そう。ダディーの股の間にはさまれて滑ってた
三歳、四歳のころに何回くらい滑った?
ひとシーズン 十五、六日というところかな。そのあとスケボーをやったんだけど、コンクリートの上で転ぶって痛いからやめてスノボーをはじめた。前はスキーのインストラクターもやっていたけれど今はスノボーだけ。面白いんだ
ミステリーピークで滑るの?
その先のボウルのてっぺんから。一度おおけがをした
転倒した?
十メートル飛んだら、着地点にオンナの子がもたついていて、よけようとしてバランス崩した 
うへー 
背骨の何本かを痛めた。あんなに痛かったのは初めて
よく直ったねえ。カービングスキーはやったことないんじゃない?
スノボーにはまっちゃったからね 飛べなくなったらやるかもしれない
うちの娘もボーダーやめてスキーに戻ったらしい
一緒にいるの?
いや日本。もうすぐ滑りにやってくる予定
楽しみだね
今も家族と一緒?
いや ダディーはメープルリッジ、マミーはバンクーバー島
別れたのか。会うことある?
年に何度か。クリスマスも会った
カナダの平均的な結婚スタイルというところかな
フェイク
フェイク?
愛してるわとか 好きだよとかしょっちゅう言ってるけれど。フェイク
学生?
今年はBCIT http://www.bcit.ca/ に入る予定
そりゃ良い。いま十八歳?
いや、はたち。だからそろそろ・・
名前を訊いて良い?
スコット。あなたは?
オノ。ヨーコ・オノのオノ
ホント?
ヨーコ・オノを知ってる?
知ってるさ。スモー・レスラーだろ
スモー・レスラー?
スモーのウェブサイトでみたことがあるwww.sumo.com
フーン・・しばし沈黙
ブログって知ってる? Web log の略
知ってる
日本語で書いているんだ 君の写真と名前を出していいだろうか?
構わないよ
いま聞いた話をのせたいんだが
構わないさ


昨日より視界が悪いよ。昨日のミステリーピークは霧氷で目が痛かった
いやだよね
ミステリーピークはホワイトアウトかも。滑るの?
滑る。帰りますか?
もしかしたらね。じゃあ 楽しんで
安全運転で帰って下さい。じゃあ



はたちかあ。三歳で滑り始めたというと十七年前、1989年。あのシーズンはシーモアで滑ったろうか、滑ったとしたら三歳のスコットとすれ違ったろうか。霧のなかに消えていくスコットの背中を眺めているうちに、ピークはともかく、ロープ・トウで滑っていこうと思い直しました。

イカキン=烏賊(いか)の金玉・あるかないか分からないほどちっぽけなこと。初めて花金ということばを聞いたとき妙な気分になった
カレッジ=courage・勇気・イヨネスコが書いた戯曲「禿の歌姫」の中で、これを言おうか言うまいか迷っている人に「カレッジ」と声をかけるシーンがある。勇気付けられてついに言った「禿の歌姫」に一同凍りつくために必要な掛け声
フェイク=fake・でっちあげ・フェイクがジョージジュンの頭の90%を占めているという説があり、近々国連査察団が乗り込む予定はない
ホワイトアウト=whiteout・雪が乱反射して方向や距離がわからなくなること。ウイスラーで経験したことがあり、山の大きさ、恐ろしさ、ニンゲンのひ弱さを知った。なおニンゲンの裸眼では視界が五メートルでもカメラはもっと遠くを写すことが出来る。上の写真で確認可

トップの写真は八日に撮ったもの。分かりにくいかもしれませんが、子供がお父さんの脚につかまっています。スコットもこういう風にしてロープトウを登っていたのです。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
ちびという名の犬・総集編&ロープ・トウの効能
ディヤー まりたんチギさんフェリさん、アンド ゆうきんのママさん、コメントをありがとうございます。折角ですから、今日のお料理も皆様からよせられた材料を使って作ることにします。正月だからジョージジュンもお呼びましょうかね。


お正月、明治のばばさまに抱かれた95歳違いの孫二人、いい写真になりました。

一世紀差の家族が一緒に写っている写真とはめでたいですねえ。まりたん、その写真おのまに送っていただけませんか。ばばさまの顔を思い出すためにも。

じいちゃんの曾じいちゃんは江戸時代安政の生まれ。考えてみたら、江戸時代なんてちょっと前の話なんですよね。

江戸とのつながりを感じられるまりたんを心底うらやましく思います。おのまももう少し親から話を聞き出しておいたらよかった。

たてさんよこさん、新年からほろ酔いでにぎやかで、結構な事じゃござんせんか。

ひとり五役、食べてもいないウナギやビフテキで盛り上がったなんて、さびしい限りじゃござんせんか。ほんと 悲しい

こちとら、また大雪で朝から汗かきべそかき「フォー」ですわ。明日から新年会のお付き合いが当分続きます。

大雪、凄いですね。でも、ニンゲンたまには自然の猛威に向き合って謙虚になると良いのかもしれません。そうだろ、ジョージ。なんだ? そんなちいせえ声じゃ聞こえねえ、いつもの威勢はどこいったんだ。ふん、ふん、なに、おお、そうか、自然の猛威はもういい。 みろ、いわねえこっちゃねえや。分かったんならいいから京都議定書にサインしちまいな。なにぐずぐずしてんだよ。じれってえなあ。さっさとするんだよ。あ、みなさま、ちょっとお待ちなすって。テメー、どうしてもしねえってんだな。こっちい来い、その石頭、ゲンノーでぶちわってやる 怒りマーク

すみません。まりたんという可愛らしいお名前から誤解を致しておりました。

六年前ヤフー囲碁で知り合ったまりたん。強いご婦人がいるものだと思いながらチャットしてましたが、へんなこと ときめき 口走らないでよかった。なかったですよね、まりたん。

そういえば、Ferriさんが私のコメントに助け舟を出して下さったのにお礼が遅れました。ありがとうございますぅ。

どういたしまして。とフェリさんに代わってお礼をしておいて、はて助け舟ってどこだ。

ちびちゃんは賢かったとの事。きっとどなたかに可愛がられてすくすくと育ったのではないでしょうか?

これからはそう考えます。そして自分もすくすく育てばちびも喜ぶというものですね。かなり育っちゃったけれど。

祖父のシベリアから帰ってきた話は正月からなんですので又機が熟した時に致しましょう。愛媛は今朝、雪が降るといってましたが、降りませんでした。今日は薄暗く冬らしい日です♪

チギさんのおじいさん、さぞかし大変な経験をされたことでしょうが、なにはともあれ帰ることができたとは良かったです。帰られなかった方のご家族を何組か知っていますが、他人には言えない悲哀を胸に秘めておられるのが分かります。記憶にはっきり残っている愛媛の雪のこともいつか書きたいとおもっています。

チギディーさん、ちょっとしたきっかけでしたがちびのこと、気になりますね。私も鎖や紐に繋がれたままキュンキュン鳴いているちびの姿は可哀相だったので、1/5のコメントでは中国人の女の子にちびを「拾って」ではなく「見つけて」貰ったのです。

そうでしたか。うっかり読みでした。「拾った」「見つけた」、同じような気もするけれど。いや、やっぱりビミョーに違います。おーアブネー冷や汗

ちびがお腹がすいたり怪我をした時には助けてあげて、ちびが温もりを求めている時には優しく抱いてあげて、元気に野原を駆け回る野良犬ちびの自由を束縛することなく信頼関係が築いていけたらいいな・・・と願いました。

そういうことですよ。生きとし生けるもの、それぞれ自由に生きるのがいいのです。野原を駆け回っているちびたちをつかまえて、民主主義を植え付けるとか、キリスト教を信じさせるとか、つまらねえことするんじゃねえよ、ジョージ。え、また間違って読みました?銃

おのまさん、きっとちびは首輪はしてなくても、幸福という温かい輪に包まれたマイペース犬生でしたよ♪ ねぇ、ちび! 

おっしゃる通りです、フェリさん。ちび、幸福だ輪ン♪犬

それに比べるとジョージの愛犬ジュン、オメーはがんじがらめになっちゃて、気の毒というか、みっともねえというか。これじゃあ、なんだな、犬というより、長良川は鵜飼の鵜か、日光猿軍団の猿だ お金

おお、哀しい哀しいちびのお話は初めて聞きました。ゆうきんには話さないでおきます。

そう、大きくなってからのほうが良いでしょう。

Punkt=プンク?でしたっけ。スヌーピーのように自分のおうちの屋根に登るのが得意だったという話は覚えてます。

ほう、そんな話をしっていますか。あの家は屋根の勾配がゆるかったから、よく二階の窓からでてひなたぼっこしていたものです。屋根の上の日向ぼっこ犬。オーイ雲よ、どこに行くんだー、ってな顔をしてた。 曇り

プンクト(点@ドイツ語)だったのがいつのまにかプンクになり、さいごはプーンクと呼ばれていました。繊細な面がある一方、野生味があって活動的な犬でした。

ところで、リンクしてあった「木霊の宿る町・オリジナル版」がでてきません。ゆうきんのママ、解約しましたかね?さあて、これからシーモアでに行ってひと滑りしてきます。どなたかご一緒しませんか 結晶 @一月七日(土)昼=日本時間八日(日)朝

↑シーモアから帰ってきました。

五日(木)マイペース日記を五分で仕上げシーモアにすっ飛んでいったのは正解でした。前日に雪が十一センチも降ったのに、平日、しかもシーモアウエブで視界不良とあったせいでしょう、行ってみるとガラ空き。でもって視界は良好、雪もキュっと引き締まっていました。

今年はじめてのスキーだったので、いつものとおりロープトウで練習をすると、止められなくなり、うまれて初めて、ロープトウだけで滑りました。二時間できりあげましたが、色々な課題を考えながら滑ったせいか、汗びっしょり、気分爽快。

そのときに気が付いたロープ・トウの効能をいくつか書いておきます。ジョージに読ませたい:
●スロープが短くて疲れない
●同じスロープで色々な滑り方を試すことができる
●ロープのつかまえかたで人生の知恵を学べる
⇒ぎゅっと握らない 
⇒ぎゅっと握ると上半身と下半身とが引っ張り合って転んだりする
⇒ロープを手のヒラの中ですべらせながら、頃合いを見はからってロープと一体化する。なにごともシンクロさせるには頃合いが肝心
⇒手のひら全部を使うのではなく、左の中指、薬指、小指、右手の薬指、小指でロープを抑えればよい。軽くポイントを抑える。ポイントが肝心、力ではない
●足腰、腕の鍛錬になる
⇒指で軽く抑えるといっても腕、足腰には負担が掛かるので筋肉の鍛錬になる
⇒両足とも地面につけて坂を登るのではなく、片方の足を地面から離して登ると、両足の疲れ具合の差がわかる。私の左足は麻痺して棒っきれをぶら下げている感じがする
●ロープトウには初心者が多いが、初心者の滑りから学ぶこともある。身体がファイティング・ポーズになっていない。いわゆる及び腰。恐怖に支配されている

などなど充実した木曜日でしたが、さきほどのシーモアはウェブで曇りとあったのに行ってみたら雨が降っていました。あの日のキュット雪はなく、カキ氷のザラメちゃん。それでも土曜日とあって車の数はざっと三百台。ロープトウも大勢の子供達が滑っていました。私は写真を撮ったでけで帰ってきました。温度がさがれば雪になるのですが、なにせ山の中腹の我が家でさえ十度ですから、明日もダメでしょう。ジョーッジ サイン・プリーズ、お願い、さっき、なぐったの謝るからさ、ニッコリ笑って、ハイ、サイン・プリーズ・・・ハイ・・
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
今年も年末


「でたらめな理由をもってイラクに攻めこんだブッシュ、京都議定書に反対するブッシュが再選されたのは、ジンルイの愚かさを象徴するような出来事でしたが、そういう愚かなジンルイへ警告するかのように世界各地で天変地異が続いた年でした。

2005年、少しはましなジンルイになれるのか、穏やかな自然が戻ってくるのか。ここ数年の趨勢を見ていると両方とも楽観できないような気がします」

と書いたのが一年前の大晦日。あのとき感じた怒りがおさまって、今はあきらめの境地。

それでも今年はアメリカ人十人のうち六人がジョージを支持しなくなり、ジョージが誤りの責任を情報機関になすりつけ(ジョージなにいうか。CIAはイラクに大量破壊兵器は無いいってたね。それを無視したのあなたね、わたし忘れないあるヨ)、科学者が予告した巨大災害がニューオーリンズで起きたから、低脳ブッシュ・リスも少しは反省しているかもしれません。反省するのは猿でもできる、か。

アメリカは疲れているけれど過ちの修正能力がなくなってはいないから、来年のアメリカは買いでしょうか。ジョージが罷免されたらストップ高。

ジョージの云ったことをそのままコピーしてイラクに大量破壊兵器があると元気一杯に演説していた日本の国連大使や首相はダンマリを決め込んじゃっている。ジュン、オメーも男だ、いさぎよくあやまっちゃいな、と厳しく追及しない野党やマスコミがまた分からない、とは思いません。野党もマスコミも同じ穴にぬくぬく住んでいる狢(ムジナ)だからけじめをつけられない。

かくして、甘ったれボーヤが巣くっているトーキョーの病いは日本社会のそこここに広がり続けます。それでも日本が買いというのはベルリオーズ幻想交響曲第一楽章、熱に浮かされたたわごと。やがて悪魔の鐘が響きわたり、断頭台への行進が始まる。 ♪ ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・ガーン・ガーン ♪

どうも脱線しますねえ。こんなことを書くつもりではなく、十二月七日の夜、ヒゲタムさんに約束したことを実行するつもりでした。ヒゲタムさんのラジオ局を紹介する約束だったのです。日本語放送は一日一時間。ウェブラジオは世界中からアクセスがあるそうです。詳しくは下のサイトをみてください。バンクーバーの情報があふれています。今なら私の悪声も聞くことができます。
http://www.czoom.net/

写真の左がヒゲタムさん、右は日本語放送のうん十倍の規模の中国語放送のスタッフ。

日本語の放送時間が中国語放送のせめて五分の一くらいまで長くなると良いと思いますが、それには先立つものが必要です。どこか儲かっている日本の会社が支援しませんかねえ。そうなったら幻想交響曲の四、五楽章の代わりに歓喜の合唱が響き渡るかも。

書きたいことが他にもあるのですが、今はバンクーバー時間、十二月三十日 午後三時、日本時間、大晦日朝八時。また明日書きます。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
クリスマス映画
ことしのクリスマス映画の人気トップはどれか。

早いうちから宣伝していた「ナルニア国物語・第一章」が封切りと同時に売上げトップにたちましたが、先週レビューをみたら五位グループ「キングコング」「ハリーポッターと炎のゴブレット」に続く七位グループに低迷していました。トップは「Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit」というアニメ。http://www.wandg.com/

「キングコング」より評判の良い「シリアナ」というのがあったのでレビューをみたら、実話に基づいている映画、中東・石油・陰謀・CIAがテーマ。好みです(笑)。原作本を読まないといけないのでしょうが、見終わっての感想は「アメリカの疲弊を感じさせてくれた」

●アメリカ人のブッシュ支持率は急降下し来年は大統領罷免の動きがでるかもしれない
●少数グループがもつ富への執着、狡猾、残忍などなど悪の力は強大
●悪がもたらす狂気、混乱、犠牲は収まらない
●「勝利」をおさめている悪人グループも索漠たる思いで生きている
●勝手にやってくれ

本日レビューをみたら「ナルニア」とおなじ七位グループに落ちていました。

http://syrianamovie.warnerbros.com/

十二月三日に載せた写真を使って、ことしのクリスマスカード&年賀状にも去年と同じメッセを使いました:
愛・平和&ストップ・戦争


21世紀もニンゲンが面している数々の悪は強大で複雑に絡み合っているが、素朴に生きている善人が多数グループであることを知って、愚直に念仏を唱え続ければ対抗できる。などということより風邪をひかないで年を越すほうがとりあえずは人生の大事。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
タテアタマ・ヨコアタマ
その日の内に書く時間がなくてあとから書くこともありますが、形のうえでは三年のあいだ毎日続いている「木霊」。いつのまにか書く手順が出来ています。

あけがた目がさめたときに日記の表題をきめる、筋を頭の中で下書きする、起きて「オリジナル版」に書く、読み直してよければ「JUGEM版」に貼り付けるというのがおおよその手順です。

まだ夢からさめきっていない頭は面白いもので、現実の時間ではでてこないようなことも思いつきます。そういう状態で「下書き」していると想いがどんどん拡がり傑作ができるのですが、いざ起き上がると、書けないことがあります。横になって考える頭の要求水準が、縦になった頭の遂行能力を超えているのか、タテアタマの「理性」がヨコアタマの「妄想」を打ち消すのか、とにかく書けません。

「三国町で出会った幸運・9」もそういうところがあって、今日もタテアタマが書くのをこばんでいます。書き出してしまえば書けるんだとつぶやくヨコアタマが幽霊のように消えていきました。圧倒的な勝利をおさめたタテアタマの要求にしたがって昨日写したクリスマス用の写真を載せることにします。

何枚かとった写真から選んだのはバルコニーの手すりにおいた和ローソクと鳥の餌籠。この写真をとるため久しぶりに「ケツ策」に餌籠を吊るしたのですが、ちょっと目を離したとたんリスの襲撃にあって庭に落とされました。

庭に落として籠を破壊し、散らばった餌を悠然と食べるブッシュリスのワル知恵を私は憎んでいます。寒いなか外に出、籠を拾い、壊れたのを直し、餌をつめ、バルコニーにあがり吊るす。「イラク復興事業」というのはけだしそんなことです。

いまやジョージやディックがきれい事を言っても、フンとそっぽを向くアメリカ人が半数以上になったアメリカは良いのですが、日本の中枢、およびそれにくっついている金魚のウンコたちがジョージの戦争に加担したことを忘れたかのように振舞っているのは長い目でみて日本に災いをもたらします。

道義上の過ちをうやむやにするひ弱な精神が国を動かすとき、民もまた同じ精神に堕ちていく。姉歯設計事務所タイプの事件がもっともっと出てくるぞよ。とばばさまが言ってませんか、マリタン。

ということで今年もクリスマスカード・年賀状には「平和を愛せ、戦争を阻止せよ」のつもりで「ハートの絵+Peace+ひろげた左手+War」という手書きのメッセージをいれることにしました。デザインは出来上がっているのですが、今日は写真だけ。舞いしきる粉雪を心眼で見てください。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
外務省の危機
このブログでなんどか採り上げた日本の外務省の話です。

佐藤優が「国家の罠」で書いたことが真実であるとすれば外務省という組織は、例えていえば外見は立派だけれど、中は虫食い状態、芯まで腐った木のようなものです。外務省から「国家の罠」に対する反論がでているのかどうか不明にして知りませんが、もし何もでていないとすれば真実だと思われるから外務省の危機です。

週間新潮が鈴木宗男の手記「外務省の犯罪を暴く」という連載をはじめました。この手記が真実であるとすれば、これまた外務省の危機です。手記に対してどのように対処するのか、したのかをみれば外務省の危機管理能力が分かるというものです。手記の抜粋:

東郷和彦・欧亜審議官が外務省のスキャンダル隠しがうまくいったと上機嫌でやってきた。記事にはなるが次のように実名をださないで、イニシアルで済みましたと言う。

「総合外交政策局のS課長が、斎藤邦彦事務次官の秘書官時代、外務省の機密費から2億円を着服。欧亜局のM課長、H課長もS課長経由で機密費を指摘に流用していたと報じられた」

S課長とは現中東アフリカ局参事官の杉山晋輔、Hは現欧州局長の原田親仁、Mは現駐ドイツ公使の森元誠二。

杉山が駐韓公使だった時、杉山は韓国のクラブや女性の話をしきりにしていた。「銀座や赤坂と比べるとずっと楽しく出来ます」。「韓国語を勉強するために女性の家庭教師を雇いましたが、昼も夜も家庭教師をしてもらっています」とニヤっと笑った。

平成11年8月、キルギス共和国でイスラム武装勢力に日本人技師4人が拉致され、2ヶ月後に解放された。政府は身代金を払っていないと明言していたが、現実には300万ドル支払った。しかしその金はゲリラに渡っていない。外務官僚が使い込んだ疑いがある。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
一年後

去年のいまごろとくらべて何が変わったか。

ゝ酣のいまごろイラクで香田証生さんが斬首されました。それを書いた日は、それまで数十頁だった「木霊」JUGEM版へのアクセス数が数百頁にはねあがりました。

今年の九月には千頁を記録した日がありました、どうしてそんなにアクセスがあったのか原因不明です。衆議院選挙戦のさなかで、小泉批判の日記が削除されていたので、飯島某の手先による仕業かと思いましたが分かりません。

十月はアクセスが百から二百頁と一年前の倍で推移していましたが、四百数十頁になった日がありました。先月発行された雑誌「オーロラ」で紹介したのが原因らしく、今年の初めまで遡って読んだという方に会いました。

▲屮奪轡紊再選されたのも一年前の今ごろでした。11月3日の日記にこういうことを書いています:

「二期目も勝つ大統領は圧倒的な勝利をおさめるのが常でしたが、今回は極小差。ブッシュの不人気度が高いことがわかります。

日本の政府、外務省がこの大統領を支持してきた、これからも支持するというのは、事実認識力欠如、自主性皆無のきわみ。国連の常任理事国いりなどは笑止千万、国富浪費。

アメリカ人はまっぷたつに割れましたが、この亀裂がなくなるとは思えません」

一年後の今、アメリカではどの機関が調査してもブッシュの支持率は40%を下回っています。最近はディック・チェイニーの辞任説すらでています。嘘で戦争をはじめたつけが回ってきたわけで、史上最悪の大統領と言われるブッシュ、来年は大統領罷免で盛り上がっているかも。

ドイツ、印度、ブラジルと一緒に日本が国連常任理事国になるという案は葬られ、日本の国連分担金を減らそうという動きになっています。世界最悪の財政赤字国だから当然です。

それにしても、ブッシュの支持率が低くなってきたところにアメリカ国民の政治感覚の健全さを、小泉に圧勝させた日本国民の感覚に幼なさを感じます。いまだに中国関連予算を増額させようとしている外務省チャイナスクールにはお金に見合う知恵や外交努力があるのだろうかと疑っています。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
シアトルのスティッカー ・哀ジョージ

アズマ・ギャラリーはシアトル・マリナーズの本拠地セイフコ・フィールドの近くにあるため、付近の道路に駐車すると当然のことながら料金を取られます。

駐車メーターにコインを放り込むのではなく、駐車券を車の内側に貼るようになっていて、時間内なら別な場所に移動しても使えます。移動するたびに料金を払い直さないといけない町より断然多くの観光客、買い物客を呼び込めるシステムだと思います。

アズマ・ギャラリーを出てスターバックス一号店の近くに移動した時に見た車に貼ってあったスティッカーは国境付近で感じた脱力感を癒してくれました。品が良くないのでジョージ嫌いのひとでも顔をしかめる方がおられるかもしれませんが紹介します:

George Bush is a lying sack of shit. 「ジョージ ブッシュはうそつきの糞袋だ」それとも「ジョージ ブッシュは穢れた場所に転がっている雲古袋」でしょうか。

ジョージを嫌う人が多いシアトルだからできるけれど、東京で「小泉純一郎是妄言的小便袋」などというスティッカーを貼ってたら車を壊されるのではないでしょうか。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 05:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
松原直子シアトル展・嗚呼ジョージ
八日・土曜日、版画家・松原直子さんのシアトル展を見てきました。

十時半に家を出ていつもと違うルートを走るとすこぶる快調、時速八十キロですいすい、なんで今までこの道を使わなかったのだろう、アメリカに入れば制限時速百キロと百十キロの道になる、ときどきスピード違反すれば(笑)平均百キロは軽い、片道二百四十キロだから二時間半後の一時に着く、と思ったのは甘かったです。

ニューヨーク市のテロ警戒にあわせてデンバー空港も検査が厳しかった、車も厳しいと思いますと電話でいってくれた知人の言は正しく、国境での待ち時間は一時間。国境を越え暫らくすると渋滞。遅れをとりもどすのは不可能です。

ジョージが大統領になってから、アメリカは昔の共産国みたいに効率が悪くなっちゃったなあという虚しい思いも四年続けば、怒る気力はとうに消えうせ、あるのは脱力感のみ。ピアニスト・江口玲が演奏する「ラスト・ラグ」や「サマー・タイム」が運転には一番いいやと仏様の境地で走り、アズマ・ギャラリーに着いたのはニ時半でした。

江口玲さんの演奏が試聴できます↓:
http://www.akiraeguchi.com/index-j.html



| おのまのプロフィール | 政治経済 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
遊就館・6
ここ数日のあいだ日本やシンガポールからの来客があり酒宴が続き、その合間を縫ってゴルフがありなどで少々疲れています。ゆうべは朦朧とした中で木霊を書きましたが、どうも妙な気分が残り、五時頃に目がさめ16日の日記を書き直しました。

わずか百年の出来事とはいえ、自分が生まれる前に起きたことを文献、伝承などに頼って判断するのは難しいものです。あとふたつだけ感想を書いて、靖国、遊就館の話をいったんやめにします。

〕圭館の入り口に「遊就」のいわれが書いてありました。紀元前、中国戦国時代の思想家である荀子(じゅんし)の言葉からとったものでそうです。

「遊ぶ相手を選ぶときは士に就きなさい」という意味の文言をその場では覚えたつもりでしたが、わずか一週間で忘れてしまいました。「遊●就士」というような文で、その前にある四文字の文とともに、どなたかご存知であれば、コメント欄で教えてください。

荀子がいう「士」とは戦士ではなく、紳士ではなかろうかと思ったのですが、全く根拠はありません。荀子に関する本を探すつもりです。

∪鐐阿離蝓璽澄次∧嫉里書いた書や書簡がたくさん展示されていますが、いずれも書かれている日本語が立派で、字が美しいという印象が残りました。教養、知識があったということもさることながら、さぞかしうるわしい姿勢で生きていたのだろうと思いました。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:36 | comments(4) | trackbacks(0) |
遊就館・5
けんさんからのメールの最後に飛びます。

┥泉首相のもとで「ルールを守らない文化」「議論をしない文化」が日本で強まっている感じがある:

同感ですが、小泉純一郎氏は議論を「しない」のではなく、モノゴトを深く考えていないから、議論が「できない」というのが正しいのではないでしょうか。そもそも、日本人は深く考えない、議論できない民族であって、それゆえに小泉氏に人気が集まるのかもしれません。

ところで、遊就館の出口ちかくで書籍を売っていたので「米内光政」(実松譲・光人社)という題の文庫本を買いました。466頁に凄いことが書いてあります。1945年8月12日、戦争を終了するかどうかの会議で大西滝治郎というひとが言ったことです:今後さらに二千万の日本人を殺す覚悟で、これを特攻として使用すればけっして負けはしない。

「回天」という潜航艇は爆弾を抱えて敵船にぶつかるように出来ていますが、遊就館で見た実物は思ったより大きく、これなら、中の人間ごとぶつからなくてもすむものができるのではなかろうか、そもそも戦士が助からないものを作る精神は狂っていると思ったものです。

これからの日本の主役になる若い方々は「回天」を作った人、「さらに二千万の日本人を殺す覚悟」だった人をリーダーとして仰ぐことがない、と断言できないのがつらいところです。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:45 | comments(4) | trackbacks(0) |
遊就館・4
黒船来航から、一貫して、日本は「やむにやまれない」対外戦争を続けた、という内容になっている:

遊就館の展示室で目がさめるような思いがしました。

黒船来航イコールペリーが率いる四隻の軍艦、というイメージがあったのですが、展示されている地図をみると、アメリカだけでなくヨーロッパ諸国の軍艦がうようよしています。いまなら、見たこともない宇宙船が何百となく地球におしよせたという感じでしょうか。

アジア民族のほとんどが欧米諸国の前にひれ伏しましたが、欧米の暴力機構に加わることにより白人の植民地になるのを辛うじて免れたのが日本。やくざに脅かされて泣き寝入りするのではなく、みずからもやくざになって生き延びるの図です。新参やくざながら、大物やくざ・ロシヤとの出入りに勝ち、泣いている人を勇気付けた、植民地化されたアジア諸民族に独立運動への希望を抱かせた功績はあったと評価できるのではないでしょうか。

黒船以降の流れを見ると、「やむにやまれない対外戦争を続けた」というのが百パーセント間違いであるとは思いません。ただ、日清戦争、日露戦争は勝ったあとに領土割譲を求めなかったら、そして軍を日本へ撤退させていたら良かったのにと思います。

実際には欧米同様、戦争に勝つたびに敗戦国から領土割譲を求めたのが日本の大衆だったわけで、それが増長して破局に至るのですが、日本は百年という急流のなかで抗(あらが)い、しかし、あらかじめ用意されていた渦に巻き込まれて転覆したような気がしてなりません。

そうは言っても、一部の軍人やマスメディアが仕掛けたトリックにより戦火が拡大し、それに対して日本民族が熱狂的に呼応したのも確かです。日本民族が正気を失ったのは敗戦のときではなく、それより以前のどこか、大正時代の終わりから昭和のはじめあたりだったのかなという気もしてきました。

けんさんのメールに反論するにはもう少し勉強をしないといけないようです。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 14:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
遊就館・3・
二等兵の姿を見て哀れの情を催したのは、一様の理由からではありません。戦時下もっとも理不尽な扱いを受けたのが二等兵であったとか、指導者が描く戦略、戦術のなかで人間としてではなく、捨て駒、数字として扱われたことを知らずに死んでいったとか、そういうひとりひとりにかけがえのない生があった筈だとか、そういう思いがどっと押し寄せてきたからです。そんなことを考えることもなく多くの二等兵が戦地に赴き、傷つき、死んでいった六十年前の時間がすぐ身近に感じられたとでもいいましょうか。

遊就館に着いた頃には涙も乾き、反靖国、反日の目でみようという気持ちは消えていました。虚心坦懐にみたあとの感想をけんさんのコメントのあとに書きます。

〕圭館で上映されている「私たちは忘れない」という映画はエキセントリック:

日本の近代百年史をおさらいするにはよく出来た映画だと思いました。しかし、エキセントリックな映画と言われても致し方ないと思います。

ナレーション(女声)が朝鮮のテレビニュースにでてくる女性アナの芝居がかったそれと同じで、宣伝、独善、洗脳、歪曲、隠蔽、捏造、教条、という要素のあることが分かります。

あらゆる国と同様、日本の近代史にも負の部分があったのは事実であり、それらも盛り込むことによって、より多くの支持をえられるのではないでしょうか。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
遊就館・2・けんさんのメール
遊就館という名前の由来や私がみた感想を書こうと思っていたのですが、その前にけんさんが遊就館を見てどう考えたかを書くほうが先だと考え直しました。

以下は今年の六月、すなわち中国の反日運動で日本のメディアが騒がしかった頃にけんさんからもらったメールの骨子です。

論点を明確にするために口語体から文語体に換え、また語句の順序もかえた個所があるので、メールよりきつい感じになっています。

メールには中国、韓国の姿勢に関する解釈もあり、合わせ読むと論旨の統合性が高まるのですが、省略します:

〕圭館で上映されている「私たちは忘れない」という映画はエキセントリック。

黒船来航から、一貫して、日本は「やむにやまれない」対外戦争を続けた、という内容になっている:

日清戦争は朝鮮を解放するため
日露戦争は満州に築いた正当な権益を守るため
満州事変はその地の邦人、朝鮮人の 権益が侵されそうになったから
太平洋戦争はABCD包囲網で生命線のくず鉄、石 油の禁輸に対抗するため

9掌融代までの日本領土以外の権益を守るという論理である。

に寨菘には「人のもの」の話であり、相手側に立てば余計なお世話。

ゥ▲瓮螢人がハワイにしたことを日本は台湾に行なった。

Ω什澆眤耋兩討、ないしは台 湾理蕃(蛮族を文明化すること)と呼び習わしている。

Ь生は、(そういう思想が存在することではなく)その思想をもつ宗教施設に公的な立場を表明しながら参拝する神経を問題だと考える。

┥泉首相のもとで「ルールを守らない文化」「議論をしない文化」が日本で強まっている感じがある。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
遊就館(ゆうしゅうかん)
今日は日本からもどってちょうど一週間。8日に「靖国神社」のタイトルで書いていた文語体の日記を中断したときは、一両日中に再開するつもりでしたが、意欲がなくなっています。

文語体で書くと、短く、隙がない文章を作ろうとします。しかし反面、人為的で不正直な文章になるような気もするのです。「天声人語」や「産経抄」を読んで感じるざらつき、いやらしさ、小癪(こしゃく)さが見え隠れします。

ということで、文語体に戻るのはやめにして、隙はあっても、冗長であっても正直な気持ちが表せる口語体で行きます。生来格好をつけるほうだから(笑)100%正直になれるかどうかは保証の限りではありませんが、まあ、正直をモットーで行きます。

遊就館(ゆうしゅうかん)とは靖国神社の一角にある軍事博物館のことです、といかにも知ったように言いますが、けんさんから一緒に行きましょうと言われるまで知らなかったし、言われても行こうとは思いませんでした。身近の人が靖国に祀られているわけでもない自分がいまさら行くのは、流行にのるみたいで気が進みません。

それにもかかわらず出向いたのは、四年間小泉首相に裏切られてきた霊が淋しがっている、少しは慰めになるかもしれないと思ったからです。霊なるものが存在するのかどうか分からないと言っておきながら、そういう気分になるとは矛盾していますが、四日のあさ早くめざめたとき思ったのです。英霊が寂しがっている。

うーん、なかなか本題に入らないねえ。続きはあした。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 08:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
オセロゲーム ・衆院選挙
10日付夕刊フジの1面は「小泉296確保へ」の大見出し、「自民が単独過半数(241)を突破し、公明党との与党で絶対安定多数(296)を上回り、最大で300議席に迫る」という記事だったそうです。

ふたをあけてみれば、自民党だけで296。公明党をあわせて300を軽く突破、327は衆議院定数(480)の7割弱というチョー大勝利。東京、埼玉、神奈川など首都圏のほとんどの小選挙区で、民主党議員がばたばたと消え、自民党議員になった様はオセロゲームのようです。

「小泉改革」の本質が分からないまま、「小泉マジック」を支えた人が大勢いたと思いますが、それでも政治への関心が高まったのであれば大いに結構、熱狂からさめ、冷静に政治が自分にどういう影響をもたらすかを注意すれば良いのです。

「私が選んだ小泉さんのすることなら何でも支持する」というのはいけません。「私が選んだ小泉さんのすることをすべて監視する」でいかないと日本の近未来に希望はありません。

「小泉改革」というレベルの改革で良い結果がでるとは思えない、「小泉マジック」のトリックに与みしてはいけないと思う人が増えたときに、政界地図はまたオセロゲームのようにバタバタと変わることでしょう。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
みこと
「命」あるいは「尊」と書いて「みこと」と読ませます。辞書をみると「神・貴人の呼び名に添えた語」とあります。

靖国神社の遊就館という建物の中に戦没者の写真と名前がたくさん掲げられていて、その名前に「命」が添えられていました。戦没者は「神」あるいは「貴人」として扱われているのです。

一昨日、韓国人の友人から、日本人は戦没者が神になると信じている民族なのでしょうかと訊かれました。

どう答えますか。

死後の世界があるとか、ひとは死んでも生まれ変わるとかという話もそうですが、国のために戦って死んだら神になるという話を信じてよいのかどうか、私には分かりません。

私は日本民族に属しています。

よって「日本人は戦没者が神になると信じている民族」とはいえません。

死後の世界、生まれ変わりの証拠を示す文献を読むことがありますが、信じるには躊躇します。

死者に去られて悲しみに沈む、死後のことが気になって不安でならない、そういうひとたちをなぐさめ、勇気付けるための作り話である、というほうがあたっているのではないかと思うのですが、これとて証拠があるわけではありません。

どちらが本当かは横において、死と向かいあう戦士の不安を和らげ、後に残された人の気持ちを慰めることができるのであれば、生き残ったひとたちが、死者を神として祀るという行為を、他の理由でもって否定することはないと考える、そして、神とか貴人とかいう概念に与えられた属性はあらゆる人間が持っているのではなかろうか、というのが私の答えでした。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
けんさんのコメント・選挙まで三日
おとといの日記に対して「けん」さんからコメントがあったので、三日続いた文語体の日記をいったん休みます。けんさんは、先週ホテルで食事をしながら歓談した昔の同僚です。

彼のコメントの通り、けんさんは私との食事中に「靖国反対」と言ったのではありません。「靖国神社に反対です」という雑なくくりかた、不正確な表現をする人ではありません。

それを承知で「靖国反対の友もいる」としたのは、「天声人語」や「小泉マジック」でおなじみの、微妙に事実を曲げ、事実ではないことを、まるで事実であるかのように伝える手法を応用したものです。だましです。

小泉総理の「うらぎり」を埋めるために訪れたとはいえ、靖国反対の友がいる、中国、韓国の批判がある。ここはひとつ、反靖国の目で見てみようと思いつつ、巨大な鳥居をくぐる。

↑どことなく「天声人語」のいいまわしに似ていませんか。

選挙まであと三日。頭の体操のつもりで、新聞、テレビの嘘、小泉マジックのタネを探すことをお勧めします。

ところで、6日、「木霊の宿る町」JUGEM版のアクセス数が初めて1000を超えました(6日のアクセス数:1073)。どうしてこんなにアクセスがあったのか、理由はわかりません。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
靖国神社・3
買った本をサムソナイト製ショルダーバッグにしまう。

このバッグは二十年以上も酷使してきたが、びくともしない。そう、酷使している。書類、本の類を詰め込み、パソコンを押し込み、空港のチケットカウンターで長い列に並ぶときは足で蹴飛ばしながら運んでいる。

ジッパー(チャック)のつまみが七個ついていたが、数年前に二個なくなった。はじめは紐をつけて代用にしたが、見た目がよくないので外した。なれると、つまみがなくても簡単に開け閉めできるようになり、安全上かえって都合がよい。

バッグを肩にかけ、歩き出したとたん、木の陰にいた二等兵が目にとびこんできた。いただけない演出だねえ。

戦争は終わっていたが、ゲートル、戦闘帽をつけた兵隊姿を見ており、子供心に日本の兵隊さんは格好悪いと思った記憶がよみがえったその瞬間、あのころ大人に見えた兵隊さんが実は若者だったのかと気が付いた。

国を護ろうという意気込みに燃えているのか、召集されたからには仕方がないと思っているのか。無知で、純粋な若者が兵隊服に身をつつんで立っている。隙だらけだ。

今は木陰でくつろいでいるがやがて戦場に赴くのだ、などということを思ったのではない。兵隊が若者だと分かったとたんに涙がこぼれた。シャツの袖でぬぐったがとまらない。哀れの情やまず。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
靖国神社・2
小泉総理の「うらぎり」を埋めるために訪れたとはいえ、靖国反対の友がいる、中国、韓国の批判がある。ここはひとつ、反靖国の目で見てみようと思いつつ、巨大な鳥居をくぐる。

巨大な建造物は見るものに畏怖の念を抱かせ、権力への抵抗精神を粉砕する、と1984年、ベルリンで教会を見たときに思った。この鳥居も見るものを威圧する。木陰に若者ふたり、ラッパを鳴らしている。軍国主義の演出だ。よし、反靖国モードに入った。

屋台の店で歴史本やTシャツを売っているのも若者たち。加瀬俊一著「日米戦争は回避できた」を買う。1994年著、1200円。

加瀬俊一(かせとしかず)は昨年5月、101歳で永眠した元外交官。退官した外交官は自画自賛のノー天気な本を書く、とは米山万理の皮肉であるが、死後一ヶ月にでた加瀬の「あの時昭和が変わった」は自画自賛の気味皆無ではないが、スターリンやチャーチルと会った話は面白いし、208頁にある独白にも同感:「いったい、この百年で人間は進歩したのだろうかと、案じることがある」

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
靖国神社

九月四日、十二時半、地下鉄九段下駅をでて坂をのぼる。厚い雲が低く垂れ込めていて、いまにも雨が降りそうな気配。蒸す。朝食をとったのが七時すぎだったので空腹を感じる。大和田(人形町のうなぎ店)に寄ってからにすれば良かった。

わが身内に神社に祀られているひとはいない。勤め先の本社が一時期この近くにあった頃、境内を散策したがそれも一度か二度。縁のない靖国神社である。縁がないからこそ、八月十五日にお参りするといった日本国総理大臣に四年間裏切りつづけられた魂を訪れる。捨てる神、拾う神。貧者の一灯。何でも良い。などと考えているうちに靖国神社に着く。頭上からせみ時雨(しぐれ)。切れるということがない。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
部分的には正しいけれど・選挙
「木霊の宿る町」を読んでいる人から、今度の選挙は誰に入れたらいいのでしょうかと訊かれました。私の答えは「答えられません」(笑)

自分に役立つひとを選べばよいのです。「自分に役立つ」というその中身は色々あります。収入を増やして欲しいでも良いし、収入は増えなくてもよい、最低限の生活が保証された社会をつくって欲しいでも良い。

要は、小泉・飯島コンビのマジックに酔いしれたり、テレビ、新聞の論説を鵜呑みにせず、自分を世界の真ん中に置いて、政治に何をしてほしいのかを考えることが大事です。小泉流「郵政民営化」が自分の真ん中にあるのかどうかを考えるのです。


ちょっと見るとありふれた図形に見えるけれど、よくみると、どことなく変だ、全体がゆがんでいる、だまし絵という代物があります。部分的には正しいけれど、全体的にみるとおかしい。

四年間を振り返ってみると、小泉改革はだまし絵のようなものだというのが我が実感です。でも、目ざめなさいと忠告する気はありません。騙してくれるひとが好きということだってあるのですから。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
だましのテクニック
一泊二日の旅から帰ってきたところ、ホリエモンが衆議院議員選挙に立つというニュースを見てあきれました。さすがに自民党公認とはいかなかったようですが、狂気の沙汰というか、小泉純一郎&飯島勲コンビの軽さ、節操のなさを感じます。小泉改革とはホリエモン並なのです。

ホリエモンの正体はついこの前の騒動で分かったはずだと思うのですが、いまだに分からない日本人がいて人気を博すのかもしれません。小泉&飯島の衆愚をだますテクニックは、かつてヒットラーがドイツ国民の熱狂的な支持を勝ち取っていったのに似ていますが、気が付いたときは手遅れでしょうね。

小泉&飯島流だましのテクニックの実例は「オススメ商品」に掲げた飯島勲著「代議士秘書」に載っています。支持する、支持しないにかかわらず一読してから投票されると良いのではないでしょうか。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ