木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

断捨離 ワープロ




物置の中にあった東芝ルポ

文章を作成したり編集したりするにはワープロは使い勝手がよかった

文字のフォントが綺麗だったし印刷機が内蔵されているのがよかった

もういちどワープロを使ってみようかとも思ったが捨てることにした

大きい、重たい、文章を印刷することがほとんどなくなっている

お別れの前にパチリパチリ







東芝ルポではなくNEC文豪だった

二月十五日に電気機器専門のリサイクルショップに無料で引き取ってもらった

ただいまは二月十八日

検索したところワープロは二十万円前後で取引されているとあった

ワープロは今やお宝なのか・・・

http://www.sagas.co.jp/category/46.html


この日は空気清浄機と東芝のビデオデッキとも別れた

今朝のNHKニュースをみていたら横浜にある空気清浄機メーカーに韓国や中国から商談が舞い込んでいるそうな。空気清浄機もお宝か・・・・

212




| おのまのプロフィール | 断捨離 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
断捨離 初めてゴミ処理場へ行く

一月十一日。晴。

七日連続のスキーを終えて正午ちかくに帰宅し、スキー服をぬがずに車庫の中を片付けた。

ごみ収集車が毎週一度くるが出せないものがある。二十年もまえに子供たちが作った音楽テープ、壊れた傘、下水の詰まりを除去するドリルのような機械、使わなくなった椅子、ビーチマット、などなど。

そういうものを園芸用の土が入っていた二十リットルの袋に詰め込んで車庫においていた。ぜんぶで五袋。それを我が家から十キロほど離れたところにあるゴミ処理場に運んだ。当地に住んで十年、みずからゴミ処理場へガラクタを運んだのは初めてである。

五袋を引き取ってもらうのに十ドル(九百円)かかったが車庫がきれいになったことから生まれた爽快感の代償としては至極安い。

そして、どういう風に良かったかは書かないが、ゴミ処理場でことばを交わした作業員や係員達の人間味が良かったこともあって、ずいぶん得をしたような気になった。彼らはまいにち断捨離の仕事に携わっているから良い味が出るのかもしれない。

ゴミ処理場はトランスファーステーションという。

The following items we do not collect in curb side garbage collection as they are harmful to the environment and dangerous for our employees that pick up your garbage each week.

  • The use of bungee cords, straps, rope or string to tie lids onto cans is prohibited on the day of collection.
  • Dust of any kind must be double-bagged, i.e.: vacuum bags, sawdust, etc.
  • Construction/renovation materials, drywall/gypsum, rocks, dirt, sod, compact fluorescent bulbs, animal carcasses, animal wastes, furniture, household appliances, or corrugated cardboard.
  • Metals, appliances, lawn chairs (metal parts only), lawn mowers, etc. are all recyclable and can be taken to theNorth Shore Transfer Station free of charge.
  • Hazardous Waste: Drywall/gypsum, paints, paint thinners, solvents, fertilizer, pesticides, gasoline, motor oils, and oil filters, ballasts containing PCB’s, car batteries, hypodermic needles.

Residents may take some of these items to the North Shore Transfer Station.

For information on disposal of household hazardous wastes or for other recycling opportunities, please visit the website for Product Care or call the B.C. RECYCLING HOTLINE at 604-732-9253 or 1-800-667-4321

http://www.northshorerecycling.ca/garbage/transfer-station-fees



| おのまのプロフィール | 断捨離 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
断捨離 千夜一夜物語など

一月六日。



暖炉で二時間にわたって燃え続ける Northland ・2 Hour Firelogs 6本入りの箱があいた。箱のサイズは30センチ x 25センチ x 18センチ。

箱に断捨離用の本を詰めた。バンカーズボックスに本を詰めると持ち運ぶのが一仕事であるがこの箱なら大した重さにならない。

大した重さでは分からない。一キロ?二キロ?

計ってみる。

ほほう、七キロだ。


箱詰めとあいなった本は以下の如し。チャリティー用の本を集めている知人へ持って行くが欲しいかたがおられたら引き抜くのでメール、電話、コメント欄等にてご連絡請う:

シネアルバム10 ゲーリー・クーパー  (筈見有弘・芳賀書店)
シネアルバム48 イングリッド・バーグマン (筈見有弘、福田千秋・芳賀書店)
国際取引のグループ戦略 (大河原健、須藤一郎・東洋経済)
再び男たちへ(塩野七生・文藝春秋)
バートン版千夜一夜物語第一巻(大場正史訳・河出書房)
Shakespeareの英語本三冊(Coles)
いきいき人生(公立学校共済組合友の会・朝日新聞)
霧笛(大佛次郎・六興出版)
三毛猫ホームズの騒霊騒動(赤川次郎・カッパブックス)
Woman Money Power(Phyllis Chesler、Emily Jane Goodman・Bantam Book)
Selections from The Adventures of Sherlock Holms(Conan Doyle Chasan Audio Classics) 
銀河の旅人 宮沢賢治(堀尾青史・岩崎書店)
マンガ株式(必勝)入門(松本亨、久松文雄・徳間書店)


箱詰めの重さを測ったのは体重計。厚みが5センチある台形で上辺30センチ、下辺25センチ、上辺と下辺それぞれの中央を結んだ線25センチ。

上辺ちかくに銀河を横からみたような、空飛ぶ円盤のような、あるいはエジプト文明美術品に描かれている人間の目のような形をしたガラス窓がありその中に目盛りがある。

小銀河の横幅は12センチ、いちばん膨らんでいるところは5センチ。

目盛りは0〜100キログラムまでになっているがそれ以上のものを乗せてもたぶん壊れないだろうと思う。


目盛りガラスの周りは白、足をのせる部分は青。青の部分に赤い絵の具で文字が書き込まれている。

伸子
田辺善彦氏より
昭和47年5月1日

長女の誕生祝いに学友が贈ってくれた体重計である。

四十年にわたり大阪、バンクーバー(三箇所)、藤沢(二箇所)、シンガポール、藤沢、バンクーバー(二箇所)、トロント(五箇所)、藤沢、バンクーバーと渡り歩いて文字は薄れている。

体重計をひっくり返す。大和製衡株式会社、検査合格印、 3016と印刷された切手のようなものが貼ってある。大和製衡にはヤマトハカリと振り仮名がある。検査合格印のところにうっすらと朱色が残っている。

大和製衡のサイトをみたが同じような体重計はみつからなかった。

http://www.yamato-scale.co.jp/


ツタンカーメン



雷鳥山のUFO




銀河
 


158
| おのまのプロフィール | 断捨離 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
断捨離 ・・・を断つ
只今は一月五日(土)の午後二時半。

昨夜は知人宅にての飲み会に参加した。飲み会といっても総勢六人で飲んだのは赤白一本ずつのワイン。さしたる量ではない。

今朝六時、目が覚めると体がだるい。起き上がる気がしない。床の中で本日の断捨離は何をしようか、どこを片付けようかと考えたのだが思いつかない。脳の中もだるい。すいぶんアルコールに弱くなったものだ。

ふと思った。

究極の断捨離は命を断つことであろうか。生きとし生けるものすべてがいずれは命を断たれる。限りある生(せい)のなかで如何に生きるかをよくよく思うが良い。

こうも思った。

酒を断て。ゆうべ酒を飲んだからいま体と脳がだるい。我が生をだるい生にする酒を断つべし。

ひととのつきあいを断て。つきあいがあるから酒を飲んだ。ひととのつきあいを断つべし。

体も脳もだるいほんじつは断捨離を断つべし。

163
| おのまのプロフィール | 断捨離 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ほんじつの断捨離 マガジンラック


去年も断捨離をやろうと決めてかなりのものを捨てたり寄付したりしたのだが一年たってみるとまだまだすっきり観が足りない。今じぶんが死んだとしたら後片付けするひとは大変だろうと思う。

ことしは去年の十倍、断捨離に励もうと思うのだがまたもや一年後に大して進んでなかったというのではいけない。そこで「断捨離」というカテゴリーをつくりその進行状況を書いていこうと思いついた。


一月三日。

三菱ダイヤトーンのスピーカー(二台)をスキー仲間が持っていった。スピーカーはおのまの知人から貰ったものでその知人の了解をとった上である。おなじく知人から貰ったソニー製のスピーカーは昨年ゴルフ仲間が持っていった。

知人からもらった山水のアンプが故障したのを機に居間からステレオ装置をなくすことにしたのだがなくした功罪がどうかというと功のほうが大きいと感じている。


使っていない音響、映像製品を売る積もりで、ひとつひとつプラスチックの袋でくるみ、大型のトランク一杯に詰めておいた。売買の交渉がわずらわしいという思いがあってかそのまま二年が過ぎた。去年の秋、公営のリサイクルセンターに無償で引き取ってもらったときはほっとした。旅行用のトランクがひとつ消えてくれたのも良かった。

故障した山水のアンプは一世を風靡(ふうび)した名機である。リサイクルセンターに持っていくかどうか迷う。修繕して誰かが再利用するのなら良いがそのままゴミにされるとしたら心が痛む。しばし手元に置いておく。

そういう未練がましい思いが断捨離には禁物らしいが断捨離ですべてを割り切ることもないと原発全廃ができない安倍晋三さんみたいなおのま。


一月四日。

機械室の隅に畳んで置いといた紙製のマガジンラック二十セットほどが汚水で濡れた。惜しみなく捨てる。

こうしたマガジンラックやバンカーズボックスを使うと部屋にすっきり感がうまれるのだが所詮は一時しのぎである。収納用品を増やしても新たな「非すっきり感」が生まれる。「非すっきり感」を生むモノ自体をなくすことが肝要なのだ。



機械室の汚水を吸い取ったタオル数枚、洗濯機で洗えば使えるかも知れないが捨てる。ほかにも使ってないタオルがあるからこれらもいずれは捨てる。モノに占領された空間を取り戻すことが肝要。

空間を取り戻そう、日本を取り戻そう、米軍から沖縄を取り戻そう、安倍晋三さん。

152

| おのまのプロフィール | 断捨離 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ