木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

L2をめざして マイレイジ

スキーシーズンがおわりに近づいてきたので振り返ってみました。

去年の十一月からはじまった今シーズンは「コキスキー」というタイトルでブログを書き始めました。古希スキーです。今、ブログを読み返してみると数年前と変わらない素朴なスキーマインドで滑っていることが分かります。


2月下旬になって、孫娘が春休みで遊びにくるというので、CSIA(カナディアン・スキー・インストラクターズ・アライアンス)の講習を受けることを思いつきました。通らなくても良い、初心者の教えかたを知ろうと思ったのです。

3月3日、4日、10日、11日の四日にわたる講習はきつかったです。いつもは1、2時間、それも視界が良いときだけ滑っているのが、講習の初日は吹雪のなかを午前午後とすべりグロッキー。明日はくるのをやめようかと思いました。

視界不良と柔らかい深雪が最終日まで続き、スタミナ切れる、うまく滑れないでくら〜い気分。きょうは途中で棄権するかもしれないと講師に言ってから最終講習に臨んだものです。

こういうのを神のご加護というのでしょう、昼食をとったあと総合技量の判定がある午後になるとからりと晴れ、しかも雪面がアイスバーン気味になっていました。視界がよくて、雪が硬けりゃスイノスイです。


易しい条件のときだけ滑っていたのが、限界を超える滑りを強いられたという体験がそれまでの素朴なスキーマインドを変えてくれたと思います。

まがりなりにもカナダのプロスキーヤー。ブログのタイトルを「コキスキー」から「インストラクター・オノマスキーのABC」に変えて、如何にすればスキーが上達するかについて書こうと思いました。

そして4月23日には「L2をめざして」となりました。

「オノマスキーのABC」には初心者を導く権威といった傲岸な姿勢がありますが、「L2をめざして」は初心者を導くまえに自らが上達せいという謙虚そのものの姿勢です。

今シーズンのおのまの心構えは「素朴」⇒「傲岸」⇒「謙虚」と変化した次第です。


CSIAの講習で知ったいいまわしのひとつが「マイレージ」です。飛行機にのるともらえるマイレージと同じことばです。積み重ねるという意味あいがあり、スキーの上達には練習、積み重ね、マイレージが必要だいうことです。

このマイレージがインストラクターになった3月11日から違ってきました。滑る回数が増えました。

11月=3日
12月=9日
 1月=9日
2月=11日
3月=13日
4月=23日
合計=68日

三月は沖縄、日本へ行った期間を除くと二日に一度、四月は三日に二度滑っています。

五月は何日滑れるか・・・。

古希になった今シーズンは生まれて初めて一シーズン七十日滑走が達成できそうです。


238
| おのまのプロフィール | スキー | 07:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
L2をめざして


昨年の今頃は日に千人、ときには二千人の訪問者があった「木霊の宿る町」ですが最近は二百人前後です。

原因は「資料・原発事故」シリーズが更新されないとか政治ネタがないからだと思います。

原発事故が起きたときは睡眠時間を削りながら情報を探して紹介してきましたが、いまや多くの人が東電、経産省、マスコミの嘘を知っていて、ひとりひとりが信頼できる人や情報を見極め、有用な発言、行動をしています。まだまだ紆余曲折はあるのでしょうが、原発問題に関しては日本が正しい方向へ向かっているのだと思います。

無論、フクイチの状況が決して楽観できる状況になっていないことは現場からのつぶやきから分かりますし、日本の中枢にいる人たちの意識がいまだに甘くて危険なことも分かっていますから気はぬきません。しかし正しい方向へ向かっている限りはおのまが書くこともなかろうということです。


政治ネタ・・・・自民党の政治はダメだと見切りをつけて民主党を選んだ人の多くが脱力感に陥っているのではないでしょうか。民主党をはじめとするしっちゃかめちゃかで無節操な日本の中枢。

「林雨」というコラムを書いていた政治経済ジャーナル誌が昨年末で廃刊したのを機に政治ネタを書くのを控えようという気分になりました。日本の政治家、官僚、報道人のインポテンシーを無視すると気分がずいぶん楽になりました。

日々の事象に目をつむることはできませんが、海外にいる身としては、なるようにしかならないとなまあたたかく見るのが一番です。政治、官僚、経済、報道界における悪しきサラリーマン根性、官僚主義、無責任性、欺瞞性、捏造癖などがある限り日本は善くなりませんから。

中には侠気・狂気・驚喜のひとがいて天誅をくだすようなこと、はっきりいえばテロ行為、もっとはっきりいえば高級官僚とか官僚OBとか御用報道人を殺傷するようなことが起きるかもしれないと思いますが、もしそういうことがおきても散発的であり、長年のツケを一掃することにはならないでしょうね。

そういうような国内のテロ、混乱を押さえこみたいときは、民の怒りを隣国に向けさせることが有効で、朝鮮とか尖閣とかいうテーマが浮上してきます。小泉政権のときは日本からはるか彼方の「アルカイダをかくまうタリバン」とか「大量破壊兵器のイラク」でしたが多くの日本人が思考停止に陥ったものです。

日本におられる赤頭巾ちゃん、お気をつけ遊べや。


なんだか長くなったねえ。「L2をめざして」はあした。

202

| おのまのプロフィール | スキー | 00:23 | comments(0) | trackbacks(2) |
オノマスキーのABC 道具で上達

三月十七日のブログ「偶然か必然か 続きの続き」の抜粋です。

ワックスを終えた彼に言った。

この板は六シーズン使っていて、バンクーバーのスキー店から換えたほうが良いと云われた。換えるとしたらこれより短く、軽い板にしたい。

彼は店の奥から赤い板を持ってきた。ひとめ見てこの板で滑ってみたいと思ったのだが長さが今の板と変わらない。これでは同じ長さだ、もっと短いのはないかと言った。

このブランドはこれしかない。別なブランドで短いのを持ってくるという彼に、ならこれでいいと言って借りた。




一月二十七日、我が家から420キロはなれたサンピークス・スキー場で薦められた板を借りました。愛用の板にくらべると幅が広く、そして重たい板でした。

サンピークスは夜から降りはじめた雪が翌日もやまず、新雪、深雪となりました。ふだんはグルーム(圧雪)されたゲレンデで滑っているため深雪は不得意です。

降りしきる雪に向かっておそるおそる滑り出したところ・・・・おおおお・・・・おもい・・・・

板が重くて動かない・・・・

でも・・・・

その重い板が雪に乗っていました。

こうなったらジタバタしない。動かない板に身を任せました。


自分はジタバタしないのに板が雪を楽々とかきわけてくれるので、上体を安定させ、いつもより上下運動をせず、腰から下だけの動きで小回りができました。

下で待っていた松井嬢がボーイフレンドに、ワオ、あれで七十歳だって、インクレディブー・・・と言うのが聞こえたときは嬉しかったですね。

この人よりはうまく滑ったと思います。



証拠動画がないのでなんとでも書ける(笑)。


視界が悪い中、刻々と積もっていく雪を大勢のスキーヤー、ボーダーが蹴散らしてできるボソボソのかたまりに突っ込むのがいつもなら怖いのですが、今回は安心して滑れました。ボソボソが来ると板が浮いてくれたからです。

安心して滑れるとリズム感が生じます。リズム感が生じるとますますうまく滑れます。

逆にいったんリズムがなくなると易しい雪面でも滑れなくなることがあります。


あえて脱線。

うまくいくともっとうまくいく。わるくなるともっとわるくなる。

悪循環=一つのよくないことがわるい結果をうみ、その結果がまた、もとのことにわるくひびいてますますわるくなってゆくこと。

連鎖反応=(質内におこった一つの反応が次の反応をさそい出し、つぎつぎに反応が進行すること一つの事件が次の事件をひきおこし、つぎつぎに事件がつづくこと。

(小学館・新選国語辞典)

悪い状況がますます悪くなっていく日本。

悪の連鎖から抜け出すには、アメリカと距離を置く、辺野古やらない、原発を再稼動させない、TPPやらない、ありもしない事件や証拠を捏造しない・・・などが必要条件。消費税をあげるなどは愚の骨頂で地獄雪・・・うんにゃ、地獄行き。

地獄雪・・・

いいねえ。

演歌ができた。

戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと滑りたい地獄雪



今まで苦手だった深雪を楽しく滑れて、これならもっと難しいところでも滑れるようになるかもしれないと明るい気分になったものです。

年寄りが 上手に滑るは 道具なり

幅が広いから雪にもぐらない。
重いからバタバタしない。

板を返したときに店員がそう説明してくれました。

値段を訊くと999ドル。約八万円。

愛用の板がいくらだったか覚えていませんが、スキーを再開したときは、果たしていつまで続くかどうか分からなかったこともあり、安い板を探して買っていますから二倍は違うと思います。

デスティネーション・スキー店の店員が、新しい板に換えたら良いと言ったのは商売のためでなく、もっと楽に滑る板があるよという親切心からだったのでしょう。

トロントの松井さんから聞いた話ですが、ナンシー・グリーン(オリンピック金メダリスト)は今の板はとても進歩しているから昔のように体を使わないで滑ると良いと云っていたそうです。

ナンシーも 上手にすべるは 道具なり

金メダル カネさえあれば 取れるかね

弘法よ 滑りたいなら まず道具 


一月二十八日の昼、山小屋・チャペルでナンシー・グリーンをみつけたので頼んでツーショット。



オノマってミーハーね〜


話がごちゃごちゃしますが、二月に「偶然か必然か」というブログを書いたのは、この板にめぐり合ったことを書きたかったからでした。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120227


180



戻れなくても もういいの
くらくら燃える 地を這って
あなたと滑りたい地獄雪



石川さゆり / 天城越え by jrapaka2
| おのまのプロフィール | スキー | 02:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
オノマスキーのABC 好い加減はいたらどうだ


若い頃は知らないことを他人に訊くのが恥ずかしいと思っていたオノマスキーですが、今は分からないこと、疑問に思ったことがあればその場で訊くことにしています。訊いて納得がいかないときは突っ込みます。

そういう習慣が生まれたのはビジネススクールに留学したころからだと思います。はじめのうちは、カナダの学生はなんて幼稚な質問をすることか、そんな簡単なことを訊くなんて授業の邪魔になるではないか、あとで自分で調べたら良いのに・・・などと思ったものです。

でもそう思ったのは間違いであって、分からないことはその場で分かるようにするのが良いのです。分からないのに、おかしいと思っているのに黙っているのは自分はもちろんのこと全体の停滞をまねく原因になるのです。その場で納得のいくまで訊くのが良いのです。そういう点が日本のシューサイの多くに欠けていると思います。

納得するまで訊くという癖がつくと世間相場がはっきりしてきて、やがて専門家とか権威とか称される人でも良い加減なことを言ったり、したりする人を見抜けるようになるものです。一年前、東京大学の関村直人教授とか原子力安全なんちゃらのデタラメハルキ委員長とかをテレビでみた瞬間、信用できない人種だ、実がない空っぽのケンイだと分かったものです。

簡単なことだからと云って知らないことを訊くのは恥でもなんでもありません。一歩譲って、恥だとしましょう。恥はかけるときにかいたらいいのです。

恥とかけてブログと解く、その心はかけるときにかけ

ということで、ただいまは四月二十日、ほんじつ二本目のブログです。


一月二十八日、リフトで上ったところで見かけた子供達をパチリ。我ながらちょっと良い写真だと思っています。



スキースクールの子達がインストラクターに従って準備運動をしている光景ですが、こういうことをしないまま滑り出していたのが以前のオノマスキーです。

今は家をでるまえに少しでも運動をします。ゴンドラを待っているあいだ、乗っているあいだもストレッチ運動をしています。

準備運動の目的は体をほぐすことにあるのでしょうが、オノマスキーは呼吸を整えることのほうが意味が大きいのではなかろうかと感じています。

ストレッチをやっている間は呼吸がゆっくり、深くなります。特に息を吐くのが普段よりしっかりしてきます。たとえば、ゴンドラを待っているあいだよくやるのですが、何かにつかまってスキー靴の爪先で立ちそのまましゃがんでいると肺の中が空っぽになるような感じまで息をはききることができます。

そうやって体の芯で呼吸をしている内に背中、腰、尻がぽかぽかしてきて、丹田のあたりに甘い味が漂ってきます。舌以外のところで味を感じるとは妙だと思われるでしょうが本当のことです。でもって楽な滑りができるようになります。スキーをする前に肺の隅に残っている古い気体を吐ききって新しい空気を取りいれるのが準備運動の効用ではなかろうかと思う次第です。

好い加減はいたらどうだ。

楽になるぞ。

捏造の検察官諸君(笑)。

221

| おのまのプロフィール | スキー | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
オノマスキーのABC 姿勢を正せ


相変わらずブログの更新が遅れています。

ただいまは四月二十日(金)。 九時半〜十時半、雷鳥山で滑ってきたところです。

先週は温かい日が続いたのですが、月曜にフリージングレベルが千メートルまで下がってきて、雷鳥山には三日で二十数センチの雪が積もりました。

昨日は曇り空、冷たい風で雪はほどよく締まりご機嫌の滑りができましたが、今日は朝から晴れていて、ほどよく柔らかくて硬かった雪がどんどん溶けていきました。

十時半、やわらかたゆき やわらゆき


持ち時間との競争オノマスキー、ああでもないこうでもないと考え、試してガッテンをやっていますが、一月末から心がけているのが姿勢を正すことです。

リフトに乗っている間は尻を突き出して腰から背中がそるようにし胸を張っています。パソコンに向かっている今も同じです。


一月二十八日、我が家から420キロのサンピークスで一緒に滑ったスキーヤーとの写真。



がついている女性は六年ぶりに再会したトロントの松井嬢。

写真には日本のスキー指導員やカナダのインストラクターが入っていますが、松井嬢の滑りが一番でした。躍動感にあふれた滑りです。

六年前にもそんなことを書いています。http://onomar.jugem.jp/?day=20060131


ちなみに上の写真を撮ってくれたのはバンクーバーから来ていた人で柴犬を連れていました。




その夜、全員が松井家の部屋に集まり宴会をしたとき、椅子に座っている松井嬢の姿勢がとても良いのにきがつきました。背筋がぴんと伸びたままで崩れません。椅子から立って歩くときはつま先から腰まで一直線のような感じがしてとても優雅でした。

どうしてそんなに姿勢が良いのかを訊いたところ、七歳から十七歳までバレーを習った、ロシア人の先生で厳しかった、姿勢が崩れる子は針で尻をつつかれた、バレーをやめて十余年、今はヨガをやっている、週に三回ジムに通っているとのことでした。

なるほどなあ、スキーの前に姿勢あり、オノマスキーも松井嬢の姿勢を真似しようとガッテンした次第です。





247

| おのまのプロフィール | スキー | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
オノマスキーのABC 持ち時間との競争


先日スキーをした後、とあるすし屋に入ったところメニューにアペタイザーてんぷらなるものがありました。運動のあと、てんぷらでビールも悪くないと注文しました。

でてきたてんぷらはえび、カボチャ、ヤム芋がそれぞれ二個ずつ。

えびは良いとしても、厚い衣に包まれたカボチャとヤムを二個ずつ食べて飲むビールの旨くないこと。

このてんぷらはレベル1、銀座の一流店はレベル4、この店のコックは一生レベル1で終わる・・・と思った次の瞬間、オノマスキーもレベル1で終わるのか・・・という思いが拡がりました。

う〜む・・・・


なにごともレベルアップには時間がかかりますし、始める年が若いほど進歩は早いものです。オノマスキーに残されている時間は十年、五年、一年、もしかしてひとつき、一週間・・・。せめて五十歳から集中していたら・・・

まあ、そんなこんなで一時は落ち込んだのですが、根が楽観的に出来ている(?)オノマスキー、レベル4やレベル3は無理としてもレベル2ならなんとかなるのではないか、なんとかならなくても罪になるわけでない、やるだけやってみようと思いなおしました。


もちろんスキーの技術的な進歩は目指しますが、それより大事なのは体という土台を補強することだと気づきました。

強い土台があってこそ技術が進歩する・・・理解していてもそれは表層的な理解であって、実践に結びついてこなかったオノマスキー。いまや、プロスキーヤーですから理解+実践を旨とします。

というところで本日は終わりです。



ところで、あのアペてんをオノマスキーならどうするか。

あげ方の技術向上はできないとしても、具は工夫できます。

具を三種類から六種類にします。えび、かぼちゃ、ヤム芋にあと三種類くわえるのです。魚、肉、ごぼう、にんじん、納豆、チーズ・・・・。コストが合わないのなら五種類に減らすとか、サイズを小さくするとかします。

アペタイザーだから小振りが良いと思います。一口で食べられないものだから歯型がついたカボチャが半分皿に乗っているなどは美しくないのです。

まあ、それだけではレベル2にならないでしょうが、ビール飲みからいえばつまみとしての次元が違っていて楽しく飲めます。

ついでに言うと、あの店ででてきたコカニー・ビールの小瓶は汚れていました。オノマスキーなら布巾できれいに拭いてから出します。

料理店はまずもって器を清潔にすることです。値段が安いんだから瓶が汚れていてもいいだろう、鮨が一流ならグラスが魚臭くてもいいだろうという料簡はいけません。


アペてんの値段は六百円くらいでした。銀座の一流店で一通り食べると一万円かかります。

値段が十倍以上は大きすぎるというか、それとも当然であるというかは人それぞれでしょうが、オノマスキーはあのアペてんは二度と食べないとおもいます。

あそこで二十回食べると一万二千円になるが、銀座・一万円の味は得られない。清潔な器で飲むビールの旨さは得られない。

持ち時間がすくなくなるとこういう計算をするんですな。

お若い方たちでなにか事業で成功したいと思う方がおられたら、整理、整頓、清潔を旨とするようお勧めします。

209

| おのまのプロフィール | スキー | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
オノマスキーのABC  さようなら僕のミステリーピーク
四月十五日(日)にシーモア・スキー場の今シーズンが終わりました。

リフトが動き出す十五分前に山上に着きましたが霧で視界がわるく、チョー初級ゲレンデ・ゴルディで滑りました。視界が悪くても傾斜がなだらかだし、距離が短いしで楽に滑れます。

とはいえちょっと飽きてきたのでゴルディから上級ゲレンデ・ユニコーンの尻尾へ抜けました。ユニコーンを滑りきると初級ゲレンデ・チャックスのチェアリフトに乗れます。チャックスも視界が悪かったので一本できりあげ、どうせ悪いのならとオノマスキーが一番好きなミステリーピーク(中級ゲレンデ)へ行きました。

ミステリーピークにあるチェアリフトは四十年はたっている旧式のものでスピードがでません。このリフトに乗って景色をみながらゆっくり上っていくのが好きでしたが、来シーズンからは新しい高速リフトに替わることになっています。

長年お世話になったチェアリフトの見納めです。




ミステリーピークについては何度かブログに書きました。六年前にはここでイースターバニーの写真を撮りました。

http://onomar.jugem.jp/?day=20060421

来シーズン、ミステリーピークに来た時はきっと違う世界にきたと思うことでしょう。大好きだったフランク・ロイド・ライトの帝国ホテルがなくなった時の東京みたいなものです。まあ、長生きするからそういう思いが生じるわけですな。

さよならと 振り返ってみれば 霧のなか

209
| おのまのプロフィール | スキー | 12:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
オノマスキーのABC  スキー満喫のお値段


みいたんのお母さんが、みいたんは春休みにカナダでスキーを満喫したと書きました。滞在二週間で七回、ふつかに一度滑った勘定ですから、満喫したといえるでしょう。

この際、満喫にかかる費用を書いておこうと思います。こういう数字は後世になって、そうですね、二十年もたってみると面白いものです。


飛行機代にいくらかかったかは知りません。春休みの時期だからふだんより高かったのではないでしょうか。

「みいたん、カナダにおいで、一緒に滑ろうぜ」とブログで呼びかけたのが一月二十五日。それから数日後に、こんどの春休みに行きたいという知らせがきたのにはびっくりしました。来るとしても一年後の冬だろうと思っていたからです。

善は急げ、光あるうちに光の中を歩め、その気になったときにやれ・・・

なんでもそうですが、なんだかんだ言ってやらない役人や政治家はみならってほしいですね。

急いでやるのは増税と原発再稼動という役人や政治家はポイ捨てしましょう。民主党って一体なんなんですかね。ノンポリおのまとはいえ、あんな節操のない連中は初めてですよ。

おっと脱線した。


オノマスキーがサラリーマンの頃はこどもを飛行機に乗せて旅行させることなど考えたこともありませんでした。資金的余裕がなかったです。

正月は祝うけど、誕生会、クリスマスはまずやらない。時には一家そろって銭洗い弁天もうで。文句あっか、こどもたち。生涯祝い事なしの人だっているんだ。

まあ、あの頃ほどではないとしても、長男一家だって家のローンを抱えて楽では無いはずです。そういう中、飛行機にのせて送り込んでくるからには良い結果をもって帰らせたいと思うオノマの親心。感謝せい、長男。


良い結果をもって帰らせたい。

最初はスキーキャンプにいれようと思いました。

鉄は熱いうちに打て。

プロに教えてもらうのが一番です。

人生は短い。だらだらやって、いたづらに時間が過ぎ、でもって進歩がないというのはいけません。十年たってもまだボーゲンで滑っているなどは悲劇というか喜劇というか。そういうのは日本の役人や政治家だけで結構。

おや、また脱線した。

グラウス山のスキーキャンプにいれるといくらかかるのでしょうか・・・・


7〜14歳を対象とした半日x五日キャンプのお値段です:

レッスンのみ        199ドル
レッスン・レント・リフト   330ドル


生徒ひとりひとりの能力は違うので生徒も先生も集団キャンプより個人レッスンのほうが効率的です。

一対一の個人レッスンは:
一回 二時間        135ドル

六回とると810ドル


上の値段をみてひらめきました。

自分がコーチになったらどうか。好きなときに一対一のコーチができるではないか。よし、インストラクターの講習を受けよう。合格しなくても教え方を覚えてくれば良い。

三月三日、四日、十日、十一日の四日にわたる講習を受けて合格したときは嬉しかったですね。

これまでの人生、クラスの級長に始まり、いろんな肩書きをもらいましたがスキーインストラクターが一番誇らしいですね。われながらよくやった。
   
脱線した。

講習会のお値段はド395ドルでした。これは個人レッスンのほぼ三回分ですからだいぶ得したといえます。

810395415ドルの得


道具代。

子供は成長し続けるので新品を買っても次のシーズンには使えなくなります。よってレントです。

デスティネーションという店から板、靴、ポールを三シーズン分(期限:2014年5月1日)借りました。中古品ですがサイズが合わなくなったら換えてもらえます。

レント代358ドル

一回ごとに借りると今シーズンは26ドルでしたから七回すべっただけでは長期レントは損です。

26x7(=182)358166ドルの損

しかし、みいたんが2013年、2014年のシーズンもきて七日ずつ、三シーズン合計で21回すべると得になります。

26x21(=666)358308ドルの得


リフト代。

グラウスの年間パスを買いました。2013年の春が終わるまで使えるパスです。これが64ドル。

リフト代を一回ごとに払うと25ドルです。

こんかいグラウスを滑ったのは二回でしたから損です。

6425x2(=50)14ドルの損

でも来シーズンもきて一回でもすべれば得になります。

6425x3(=75)11ドルの得

来シーズン七回すべると今年とあわせて九回ですから断然得です。

25x9(=225)64161ドルの得


初心者を教えるのはシーモアが良いのでシーモアの春スキーパスも買いました。51ドル。

一回ごとに買うと24ドル。 五回すべったので得しました。

24x5=1205169ドルの得



ということで支払い済みの費用は日本円に換算して七万円弱でした。

オノマスキーの講習 395
スキーレンタル  58
グラウス・リフト 64
シーモア・リフト 51
計         
868ドル

七回すべったので一回あたり一万円についています。しかし次のシーズンのグラウスは滑り放題です。七日すべれば一日あたり五千円になります。

次の次のシーズンは又リフト代がかかります。64ドルが70ドルにあがったとして、計938(868+70)ドル。三シーズン計21日滑るとすれば、一日あたり三千五百円弱。

安いとは言いません。でも、みいたんが生涯を通して楽しむ為の準備だと思えば高くないと思います。オノマスキーのように六十過ぎてから集中するより若い頃に集中しておくのが良いです。


みいたんのお父さん、お母さん、これからの二シーズンが大事です。

来シーズンも集中したらパラレルができるようになって帰れることでしょう。逆に、来シーズン集中しないと、閉塞の十年、ボーゲンスキーの始まりでしょう。ナムアミダブツ、チーン。

がんばって飛行機代を稼いで又みいたんを送り込んでください。こちらでかかる費用はぜんぶ持ちますから。

来シーズン、こちらの費用がゼロと知っていてこういうことを書くか、ワレは(笑)。

269

| おのまのプロフィール | スキー | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC あんたのしんぽ@みいたん

女は愛嬌ますます美人のみいたんが日本へもどり十日たちました。

あれからインストラクター・オノマスキーは次のシーズンはどうやって教えようかと考えながら滑っています。先輩インストラクターたちにも訊いています。

プロになるとこうも向上心が増すものかと自分でも感心します。朝起きると今日は何を練習しようかと考え、ゲレンデに行くとガンガン滑るのではなく、初級者になったつもりで基礎練習に励んでいます。

囲碁や将棋ではずいぶん前に初段の免状を貰いましたがもっと強くなろうという意欲はわきませんでした。初段から六段になっても所詮はアマだという思いがあったからかもしれません。

それにくらべてプロスキーヤー。プロの名に恥じないスキーヤーになろうという気持ちがとても強く、歩く姿勢まで変わってきたような気がします。


オノマスキーの意欲に応えたか(笑)、みいたんが日本で大変化を遂げたそうです。

以下、みいたんのお母さんのブログ@四月十四日を転載します。

去年の10月、美咲のバースデープレゼントは近所の子供たちの間で流行しているブレイブボードでした。

スケボーのようですが、これは車輪が2つ。自転車の様に程良いスピードが無いと動きません。
スノボーの様な…

相当練習をしましたが、いつまでもへっぴり腰で全然乗れるようにはなれず…

いつの間にかブレイブボードは埃を被り、放置状態の日々が続きました。3ヶ月くらいかな…

春休みにカナダでスキーを満喫し、帰国すると日本はすっかり春。

何気なくブレイブボードにチャレンジをしてみたら…スイスイと滑ることが出来るではありませんかあせあせ(飛び散る汗)ふらふら
しかも今日はカーブも出来るようになっちゃって(◎o◎)

これには私もビックリ\(☆o☆)/

スキーでバランス感覚が磨かれたおかげexclamation & question

かっこい〜なあグッド(上向き矢印)ほっとした顔私は怖くて乗れません泣き顔



昔と違って子供が遊ぶところが少なくなった日本の住宅街ですが、この写真はカナダのこどもたちと変わらないと嬉しくなりました。念、日本の子供たち、のびのび育て。

日本はTPPなんかやらないでも、また原発の再稼動などしないでも、被災地の復興とか今ある居住空間の改良などによって日本人が活性化し、したがって経済が活性化します。消費税アップしたら人も経済も衰弱します。身分、給料、退官後の不労所得が保証されている財務官僚にはそういう読みができません。

おっと、脱線。



上の写真。今この瞬間、バランス感覚がドーンと増したと分かります。

「あんたのしんぽ」とは「安全、楽しい、進歩」のことですが 「あん」は「安定(した構え)」に置き換えても良いです。

185
| おのまのプロフィール | スキー | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC  うわさのゴードンに会う

四月十三日(金)の朝。雷鳥山のサイトをみると六時現在零下一度とあった。 しめた!

この十日ほど気温があがり雷鳥山の雪はどんどん柔らかくなっていたが、おとといあたりから風が冷たくなりゲレンデが落ち着いてきていた。零下一度なら硬い雪になっているはずだ。

下界からみる雷鳥山は雲の中。



九時、山上は視界良好。



雪はギシッと締まっていてとても滑りやすい。


五、六本滑ってから一緒になったスキーヤーと話しているうちに、彼こそが仲間からきいていた八十五歳のインストラクター、ゴードンであることが分かった。

以下ゴードンから聞いた話の骨子である:

子供のころはアルバータにいた。アルバータではほんの十メートルほどの坂で滑っていた。

十九歳になりバンクーバーに移ったのだが幸運にも友達の親がシーモア山に小屋を持っていて本格的に滑り始めた。

二十四歳でインストラクターの資格を取った。
(計算すると1951、2年である)

とった資格はSIと云った。Ski Instructor.

やがてCSIをとった。Certified Ski Instructor.

インストラクターの最上位はSeniorといった。チャレンジしたが取れなかった。(Senior Ski Instructor であろうか)

やがてインストラクターの資格はレベル1、2、3、4の四段階になり、CSIは自動的にレベル3になった。

今でも週に二度教えているが、もはやレベル3になる為のコーチはできない。レベル1の子供でも自分より速いのがいる、コブも苦手になった。


若くしてレベル3の技量に達して、六十年ものあいだ滑ってきたゴードンは幸せ者である。


表情は穏やかで声ははつらつとしていた。

古希にしてレベル1のオノマスキー、はたしてレベル2になれるだろうか。

192
| おのまのプロフィール | スキー | 03:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC 悪夢のような現実

四月十日、雷鳥山のチョー緩斜面で撮った写真である。



ふたりとも愛称はヒロといい、そしてCSIA(カナディアン・スキー・インストラクターズ・アライアンス)の先輩インストラクターである。

★以下はふたりのヒロから聞いた話である。

ヒロ・右:日本でスキー準指導員だった。六年前カナダにきてレベル1、2、3をひとシーズンで取った。レベル4は政治的な要素があってなかなか取れないようになっている。

ヒロ・左:六十七歳。四十の頃にレベル1をとり十年後にレベル2をとった。この道二十五年、ウィスラーで教えていたが膝をいためて引退した。

ふたりの話を聞いて考え込んだ。


ときどき、これから大学を受験するとか、ずっとサボっていた大学に今年は通って真面目に勉強しようという夢をみることがある。今頃遅いではないかとすごくあせっていて、目が覚めてしばらくのあいだ落ち着かない気分が残っている。 

大学をサボってなんかいなかった、ちゃんと勉強していた、カナダで経営学修士をとった高学歴者だと自らに言い聞かせるのだが、年に三、四回は同じような夢を見る。

そのうち呆けて、ほんとに大学をでたのだろうかと起きていても不安にかられたりするようになるのかもしれない。学歴なんて人生にとってたいした意味がないと分かってはいるが、学歴はとても大事だという強迫観念をいだかせるのが日本の世界だから死ぬまで悩まされてもおかしくないかも。


夢のことはさておいて、ふたりのヒロの話を聞いたあと、今頃インストラクターになったという現実にどう向かいあえばよいのだろうかと考え込んだ。

レベル1の上にはレベル2、3、4がある。レベル4は無論のことレベル2だって今の技量ではとれないだろうと思う。昔は挑戦したコブや深雪を滑る気力はないし、滑ってもうまく滑れないだろうと思う。

若いときから上級者になっていたヒロ・右はオノマスキーとは別の世界のひとだから無視する。

無視できないのが同じような年のヒロ・左。

ヒロ・左の例にならい十年かけてレベル2をとろうか。

しかし彼の十年は四十歳〜五十歳である。オノマスキーだってその頃はシニヤー・プロゴルファーになろうかという妄想を抱いたことがある。ハーフ38とか39が出たのでそういう妄想を抱いたのだから甘いといえば甘い。

でも、短いとはいえパー四のホールで第一打がグリンオーバーしたことがある。パー五とはいえイーグルを取ったことがある。むろんホールインワンもやっている。・・・・などと見栄を張る。

★オノマスキーに残されている十年は七十歳〜八十歳である。いつ死んでもおかしくない十年である。

技量の進歩は遅い、いや本当は退歩しているのかもしれない。心身の能力は・・・・間違いなく進歩はない。

考えてみれば悪夢のような現実である。

悪夢ならさめてくれるが、悪夢のような現実はそこからどこにもいけない。寝ているあいだは解放されるが目が覚めたときからがつらい。

人は誰しも、もう死にたいとか、こんな苦しいのはいやだ、殺してくれ〜と心の中で叫ぶことがある。つらい現実から逃れられず絶望感に陥ることがある。絶望感に陥ったことが無いひとはいない。

・・・・・まあ、いるかもしれない。そういう人についてはコメントするまい。


七十歳でレベル1になってどうするのだというのは絶望感というほどのことでもなかろう。レベル2にならなきゃいけないということもないだろう。

六十代で引退したヒロ・左という現実は無視しよう。他人は他人、自分は自分である。

こういうときにぴったりの箴言がある。

・・・・なんだっけ・・・

朝うまれて夕方死んでも構わないとかいうやつ・・・・

えーと・・・

・・・そうそう

朝(あした)に道を聞かば夕(ゆうべ)に死すとも可なり・・・ だ

意味合いがちがうか・・・・

まあいいや。

レベル1のバッジを身に着けて、気を入れてすべろう。

レベル2になれないとしても良い。地上最強のレベル1になることを目指そう。

地上最強のレベル1になったらスキースクールで働いてみよう。


276
| おのまのプロフィール | スキー | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC まるみ
女は愛嬌ますます美人のみいたん、脚力はいまひとつであるが体は柔らかい。



この柔らかさが欲しいと思いチャレンジしたとたん左の脚がつった。イデデ・・・

真向法(まっこうほう)をやらせたら団子虫のようにまるくなった。オノマスキーは頭が足につかない。



まるみ(丸身)のみいたん、光線の加減で髪の毛が白く写っている。

みいたんばあちゃんになったときもこの柔らかさを失っていないことを祈る。

228
| おのまのプロフィール | スキー | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC オガサカ


只今は四月十日。ブログの更新が遅れに遅れている。

旅行をしているわけではない。北バンクーバーにいる。旅行をしていてもブログの更新はそれほど遅れない。大阪や神田のマンキツに入って更新することもある。

病気でもない。まいにち山の状況をみて良ければ車にスキーを積んででかけている。

それでも更新が遅れる。加齢とはこういうことであろうか。

とりいそぎ本日撮った写真:





ひだりからふたりめ、ひろさんはCSIAインストラクター・レベル3 & オガサカ(小賀坂)スキーのエージェントである。

ボールクラブ六人のためにオガサカの来シーズンモデルを三組もってきてくれた。

上の写真に載っていないふたり:



オガサカの来シーズンモデル。左の三組。



インストラクター・オノマスキーが試したのはこれ。



オノマスキーが不得意とする春のベタ雪をよどみなく雪面に吸い付くように滑ってくれた。車にたとえれば加速が優れていて尚且つ四輪駆動の安定感があるというところ。

クールジャパン。

車は豊田 板は小賀坂。

アッ、ゴメン、日産の山下さん。

http://www.ogasaka-ski.co.jp/

226

| おのまのプロフィール | スキー | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC 課外授業


四月一日、女は愛嬌ますます美人のみいたんは生まれて初めて屋根の上にのぼりご機嫌だった。



しかし屋根の上にいてもスキーの鍛錬にはならない。加納川こと蚊の小川ことMosquito Creekのほとりを散歩することにした。


もっと屋根の上にいたかったみいたんはご機嫌斜めである。



みいたんを散歩に連れ出すのは四年ぶりである。



あのときはよちよち歩きだったのと風邪気味だったのとですぐに散歩を切り上げた。今回はスキーの課外授業。不足している脚力の強化が目的。さいごまで歩かせるつもり。

http://onomar.jugem.jp/?day=20080326



四年前は上るのに一分かかった階段をさっさと降りた。



登り坂である。



おもしろくない。



歩くだけのことだから面白いはずもない。面白くないと不美人になる。


子供のころに習ったことを思い出した。

目的地にできるだけ早く着くにはどうすれば良いか。

走ればよい。

しかし走り続けるとすぐに疲れる。

疲れないためにはどうするか。

十歩走る⇒十歩あるく⇒十歩走る⇒十歩あるく・・・

こうすれば歩くだけよりは早いし、また走るだけよりは疲れない。


ふつうに二十歩あるく⇒横になって = の形で二十歩あるく⇒足を外に開き  V の形であるく・・・を繰り返させた。

=の形であるくのも、V の形であるくのも、スキーをはいて雪の坂を上る練習になる。



スキーに役立つことがわかったみいたんは予定の行程をあるききった。



住宅街を通って帰った。

みいたんは曲がった小枝を拾い色々な空想をしながら歩いた。



鹿の角、釣り竿・・・

美人にもどった。

192

| おのまのプロフィール | スキー | 10:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC ポールは要らない

四月五日、みいたんにポールを持たせて超初心者ゲレンデ・パラダイス・ランを滑ったときの写真から今の技量を判定したい。



初心者はポールをもてあます。





みいたんの両手はほとんどくっついている。これではポールを使うことができない。



こんどは両手をあげている。ポールを運んでいるだけ、すなわちポールがお荷物になっている。




ポールを水平にするのも初心者によく見られる現象である。この構えからポールを使おうとすれば余分の労力と時間がかかる。



ふたたび両手がくっつきそうになっている。



右のポールの先があがっている。意味のない形である。



ふたたびポールを持ち上げている。

要するに今のみいたんにとってポールを持つ意味はないし、またこういった超初心者ゲレンデでポールを使う場面もないのである。

いずれはポールを持つことになるが、今は安定した構えをつくることが肝要である。上半身はリラックスさせてフォールラインに正対させ、下半身で板を操作することを覚えることである。初心者がポールをもつと上半身が乱れる。


上の写真を撮ったあとカット・ランへ移った。おとといのブログに書いたとおり、滑りだしたとたんにみいたんは転倒した。ポールが悪さをしたのである。








さはさりながら、四月五日のみいたんはインストラクター・オノマスキーの後をついてターンしながら、暴走せずに滑っていた。三月二十五日のみいたんはターンすることはできずゲレンデの歪みにしたがって暴走し転倒を繰り返すだけであった。

次のシーズンはパラレルで滑れるようコーチしたい。


四月七日(土)カットでみたコーチ模様:



生徒六人のうちポールを持っているのはひとりだけ。




後ろ向きに滑りながら教えている。インストラクター・オノマスキーも後ろ向きで滑る練習を始めた。




この子は三歳くらいであろうか。すでにターンができるようになっている。




ボーゲンからパラレルに移る練習であろうか。やはりポールを持っていない。




この子はパラレルで滑っているが、安定感がない。自信がなく、おっかなびっくりで滑っているのだ。

いかにして自信をもたせ、そして安定感のある滑りをさせるか。CSIAの教本には出ていない。

183






| おのまのプロフィール | スキー | 11:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
インストラクター・オノマスキーのABC  転んだときが分かれ目

四月五日(木)。女は愛嬌ますます美人のみいたん@七歳のコーチ最終日。

今回、みいたんは三月二十五日、二十七日、二十八日、三十日、四月四日、五日と六日間すべった。ほぼふつかに一度、かなり集中したといえる。

インストラクター・オノマスキーにとって最初のコーチであったが、まずまずのできであったと自画自賛。

なんで自賛するかというと 「あんたのしんぽ=安全、楽しい、進歩」ができたと思うからである。

みいたんに怪我させなかった、みいたんは楽しいといい続けた、そして進歩があった。初日のみいたんはスキー靴をはいて歩くだけで転んだ。最終日は悪雪にめげず滑った。ターンもできるし停まることも出来るようになった。転んでも自力で立ち上がることができる、坂をスケーティングもどきで上ることができる。


最終日は雷鳥山のカット・ランをすべることにした。雷鳥山ですべるのは初日以来である。

初級者を教えるにはゲレンデ、雪質ともにシーモアのほうが優れているが、シーモアは超初級者用のマジックカーペットを除くとリフトチェアが旧式で、新式リフトのように乗るときと降りるときに速度が落ちるようにできていないから初心者、とくに小さい子供には恐怖心をあたえる可能性がある。

恐怖心こそは「あんたのしんぽ」の敵、君子・オノマスキーは危うきに近寄らない。

カット・ランは初級者ゲレンデであるが、途中には中級者ゲレンデ並みの傾斜があるから初級者にとってやさしいゲレンデではない。ここをみいたんがどう滑るかインストラクターとしては大いに興味がある。楽しむか、怖がるか。


カット・ランへのデビューを記念して、これまで着ていたパジャマ風上下一体ウェアではなく、緑のジャケットと黒のパンツにさせた。









みいたんと同じウェアの子・♂ がいた。



バットマンの子がいた。




ポール(ストック)をどうしても使いたいというので使わせた。

ポールを持たずに練習するほうが安定した姿勢をつくり易い。オノマスキーもポールを使わないで滑る練習を時々やっている。でも最後の日だし、どうしても持ちたいというので持たせた。

ポールに気をとられてバランスを崩した。





たちまちにしてポールはない方がよいと判断したのはエライ。

さよう見栄は進歩の敵である。今の自分を理解し、それにあわせた練習を積み上げていくのが賢い。


霧やあられの中、グサグサの悪雪を降りていく。





柔らかくて重い新雪がボソボソに荒れているカットは、車がノッキングするような感じでブレーキがかかり身体がつんのめる。オノマスキーは経験を重ねているから転ばないが愉快ではない。

経験が浅いからみいたんは何度も転んだ。そのたびに自力でたちあがり滑り直した。もっと滑りたいと言った。楽しいと言った。




同じウェアの子が泣き叫んでいた。立ち上がろうとしなかった。




バットマンが倒れた。泣かなかったがやはり立ち上がろうとしなかった。





人は転んだときにどうするかで未来が分かれる。転機という。

転んだからといって泣き叫ぶは愚かなり。

男なら泣くな。泣けばからすがまた笑う。コマッタチャンねとおのまに書かれる。

転んだからといって他人の助けを待つは軟弱なり。

天は自ら助くるものを助く。Heaven helps those who help themselves.

人に頼らず、自立して努力する者には天の助けがあり必ず幸福になる。怠惰な者に幸福はない。

まあ、原則論である。

ひとそれぞれである。泣くも善し、他人に頼るも善し。どうにもならない切羽つまった状況では大いに泣き喚いて助けを求めるのが正しい。他人に助けられたら、同じように他人を助けたら良い。


みいたんは当地時間、四月六日の朝、日本行きの飛行機に乗った。そろそろ成田に着くころである。

また冬になったらおいで。



214
| おのまのプロフィール | スキー | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC ボーゲンでターンする方法
ただいまは四月四日(水)

ほんじつは久しぶりに晴れてスキー日和

シーモア山にてみいたん@七歳をコーチ



両手を揃えて膝におくと自然にターンが始まる









いつのまにか坂を登れるようになっていた



もっと脚力がつくとスケーティングになる

でも・・・

七歳というのはひとつごとに集中できない



なかなか味があるねえ



でも、ひとつごとに集中できないみいたん@七歳



あさって日本に帰るので明日が最後のスキーチャンス

あしたも天気になあれ ♪

2008年3月25日、みいたん@三歳・雷鳥山はまったく滑ろうとしなかった


234
| おのまのプロフィール | スキー | 16:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
コキスキー#22 偶然か必然か 続きの続き

二月二十七日のブログ抜粋:


一月二十七日(金)の午後二時頃予定より早く森の精を降りて宿に戻った。

スキー室に板を置き、鍵をかけたときに別グループのひとりが入ってきた。

目黒区ほどもある大きなスキー場の別なところを滑っていたふたりが共に予定を切り上げて宿に戻りスキー室で出合った。

偶然なのか必然なのかと問うても分かるものではない。奇跡と言うべきか。

そして、その奇跡が更に新たな展開が生むのであるが、本日はここまで。

http://onomar.jugem.jp/?day=20120227



「奇跡」のその後をいちいち書いていると終わりそうにもないので要点だけを書く。

日本からきたN氏はこれから板にワックスをかけてもらいに行く、英語がおぼつかないので一緒にきてくれないかと云った。他にすることもないし、おのまの板もかけてもらおうと思った。

(途中省略)

おのまの板にワックスをかけている人。



ワックスを終えた彼に言った。

この板は六シーズン使っていて、バンクーバーのスキー店から換えたほうが良いと云われた。換えるとしたらこれより短く、軽い板にしたい。

彼は店の奥から赤い板を持ってきた。ひとめ見てこの板で滑ってみたいと思ったのだが長さが今の板と変わらない。これでは同じ長さだ、もっと短いのはないかと言った。

このブランドはこれしかない。別なブランドで短いのを持ってくるという彼に、ならこれでいいと言って借りた。



239
| おのまのプロフィール | スキー | 02:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC ギネスじゃね?


これまで「カット・キング・オノマ」だとか「アラコキスキー」だとか「コキスキー」だとか言ってきました。もろに古希なのだから「モロコキスキー」に改名しようかと思ったこともありました。

でも・・・晴れてインストラクターの資格をとったのだから「プロスキー・オノマ」にしようと考え付きました。

でも・・・・バンクーバーに何人インストラクターがいるか知りませんが、それが百人であれ千人であれ、おのまは技量が一番下のインストラクターだろうと思います。だから「プロスキー・オノマ」はおこがましい。却下です。

でも・・・インストラクターの資格を取ったのは事実です。ということで「インストラクター・オノマスキー」を名乗ることにしました。

84から「インストラクターでもおこがましい、習う生徒が不憫だY」といわれるのは承知(笑)。しかしインストラクターと名乗ることで自らにプレッシャーがかかり、努力が増すのだろうと思います。


ところで合格した三月十一日には「七十歳にして初挑戦で合格。もしかするとギネスじゃね?」と思いましたが、どうもビミョーなようです。さきほど先輩インストラクターであるアラ古希ヒロさんからこういうメールがきたからです。

インストラクターの資格をえたということは、プロになったということで(ゴルフでいうティーチングプロ)アロワンスのプロディールがあります。スキー板や、靴、また、ウイスーラーのデイパスが半額だとかです。

また、スクールに登録してると、ある日ポンと生徒をあずけられ、なにをどうして教えていいかおたおたして、まわりで教えているクラスを横目で見ながら見よう見真似で教えたりするんです。たいがい生徒もスキーも初めてで、先生が新米なんておもわないですからね。

グラウスも80すぎのゴードンをはじめアラ古希、インストラクターが4,5人いるはずです。おためしあれ!

80過ぎのゴードンが何歳でインストラクターになったのか分かったら書きます。


ちなみにスクールに登録するなどという無謀なこと(笑)はしません。

雷鳥山ことグラウスはしょっちゅう霧がかかる山ですから、ここで教えるには視界が悪くても滑れるようにならないといけません。オノマスキー、昨日も霧の中で練習しましたが、パラレルで滑るとすぐに方向感覚もバランス感覚もなくなりました。

そして、子供を教えるためには長い距離を後ろ向きのまま滑れるようにならないといけないと思います。滑ってくる子供を見ながら滑りたいのです。

小さい頃からスキーをしている人たちなら当たり前のようにやってのける後ろ向きスキーですが、オノマスキーがひとシーズンに二十日以上滑るようになったのは六十三、四になってからのこと。目下のところおっかなびっくりでしか滑れません。


オノマスキー・スクールの開業はまだまだ先の話です。

277

| おのまのプロフィール | スキー | 00:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
インストラクター・オノマスキーのABC  あんたの進歩

CSIA(カナダ・スキー・インストラクターズ・アライアンス)のレベル1に受かったので今までの「コキスキー」をやめて「インストラクター・オノマスキー」にします。


レベル1を囲碁やゴルフに例えるとどのくらいのレベルなのかを考えてみました。

囲碁ならアマ初段〜五段、ゴルフならハンディ8〜12といったところではないでしょうか。以下はこうなります:

レベル2:アマ六段、ハンディ3〜7
レベル3:プロ棋士、ハンディゼロ〜2
レベル4:プロ高段者、ツアープロ


囲碁のアマ初〜五段やゴルフのハンディ8〜12は沢山います。誰でもとは言いませんが真面目に目指せば大概の人が到達できるのがレベル1だと思います。

レベル1からレベル2に進めるかどうかは個人差が大きいと思います。同じレベル1でも技量の差が大きくばらついていると思うからです。

五段から六段になるのと初段から六段になるのとでは難易度がちがう、ハンディ8から7になるのと12から7になるのとでは難易度がちがうということです。

おのまはレベル1の最下層、囲碁なら初段、ゴルフならハンディ12なのだと思います。


レベル1の最下層にあるおのまはそれでもレベル2を目指すことにします。今の技量や年齢を考えると達成はとても難かしいことだと思いますが目指します。

レベル2になるには何をすべきかを考えていこうと思います。「インストラクター・オノマスキーのABC」とは自分に対する問題提起とか新たな発想とかいうものになるでしょう。そしてそれはスキーの技量向上にとどまらないのだろうという予感があります。


三月十三日(火)がインストラクター・おのまの初すべりとなりました。

雷鳥山に向かう車の中でこういうキャッチフレーズを思いつきました。

A=あんたの進歩


講習では生徒の安全を最優先させることと教わりました。練習中に怪我をさせたり死なせたりしては何もなりません。

その次は生徒にスキーが楽しいと感じるように指導するということでした。安全だけを追うのなら家にこもっていればいい、雪の世界で遊ぶからには楽しむのが良い、スキーは楽しくあるべきなのです。

スキーは安全で楽しければ良い・・・ピリオッド。

でも良いのですが、レベル2を目指すからには技量の進歩が要ります。むろん生徒にも出来る限り上達して欲しいです。そこでこのキャッチフレーズになった次第です。

安全、楽しい、進歩・・・
あんぜん、たのしい、進歩・・・
あんたの進歩


三月十三日(火)の雷鳥山は零下七度、霧で視界不良。

視界不良だとバランス感覚がなくなり身体がこわばるのでこれまではすべらないようにしていましたが、進歩を目指すインストラクター・オノマスキーは視界不良でも滑れるようになりたいです。

講習で教わったとおりポール(ストック)を雪面につけながら、そして、これはオノマスキーの考えたことですがパラレルではなくスノウプラウ(ボーゲン)でゆっくり滑ることにしました。

カット(初級ゲレンデ)を最初から最後までスノウプラウで滑るのは初めてでしたが、バランスを失うことがなかったので、いざとなったらコレでしのげるという安心感、安全感を得ました。

でもスノウプラウだけでは楽しくありません。途中でパラレルに変えてみました。

たちまち方向感覚、バランス感覚を失いました。

せいてはことを仕損じる。安全スキーに徹すること四十分、三本滑ってあがりました。

285
| おのまのプロフィール | スキー | 14:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
コキスキー スキー指導員レベル1

CSIA(カナダスキー指導員連盟)のレベル1講習の概略を書きます。

受講申し込みをすると、一枚の紙をわたされました。




ネットにある資料を予習しなさいとありました。



ネットの資料をみてレベル1は基本パラレルが出来ることが条件だと知りました。おのまは出来ます。www.snowpro.com

初日に13頁の講義録とネットで見た資料一式をもらいました。資料の厚さは一センチ弱です。

講義録の最後には成績評価表のサンプルがありました。



実技と教え方の両方合格しないといけないとあります。

どちらか一方が不合格の場合は二年以内にそこだけを二日にわたって受け直すことが出来ます。受講料は半額、約二百ドル(一万八千円)です。

雷鳥山で開かれる講習はシーズンに四回あります。どちらかが不合格になる場合を考えたら、十二月から受けたらいいでしょう。

実技ではどういう項目が評価されるかをざっと見ます。



全体の実技
●スキーパラレル
●スキー実技 ターンの形
        ゲレンデ
        速度
●デモスキー実技

IACRについてはあとで説明します。



個々の実技
●スタンス&バランス
●タイミング&まとまり
●回旋
●エッジング(角付け)
●圧コントロール

302

| おのまのプロフィール | スキー | 12:04 | comments(3) | trackbacks(0) |
コキスキー CSIA
 ★
先週、今週の土日、四日にわたり雷鳥山でCSIAの講習を受けた。

CSIA とは Canadian Ski Instructors' Alliance  (カナダ・スキー指導員連盟)の略で、講習にでて合格するとスキー指導員として登録される。

カナダのスキー指導員はレベル1からレベル4まで四段階あり、レベル4が一番上である。レベル4の講習を受けるにはレベル3の講習を受けて合格してないといけない。レベル3を受けるにはレベル2、レベル2を受けるにはレベル1に合格していないといけない。おのまがCSIAの講習を受けるのはこれが初めてで、したがって一番下のレベル1を受けたのである。レベル1は日本の二級位だという。

今年の講習は十二月から三月まで四回あり、その最終回を受けた。受講料は四百ドルちょい、今の為替レートで三万二千円。


受講生はぜんぶで24人。ほとんどがティーンエージャーだった。講師は3人で三つのクラスに分かれて受講した。

先週の土曜日が初日だったのだが、みんなうまいのなんのって。これはおのまが受ける講習ではない、明日からくるのをやめようと思った。

でも思いなおして参加した。なんたって四百ドル払ったのだから。四百ドルといえばY2プレイ二年半分だ。Y2プレイとは年間パスの一種で多分カナダで一番割安なパスである。


初日、二日目ともに山は雨・雪・霧で視界がとても悪かった。思うように滑れなかった。

きのう、三日目も霧でとても落ち込んだ。視界が悪いとおのまは体が固まって動かなくなるのだ。スキーをやめて猫ゲンキーの蚤取りに専念しようと思った。だから最終日の今日も行くのをやめようと思った。

でも行った。なんたって四百ドル払ったんだから。


最終の今日やったのは・・・

ジャンプ、360度回転、千の風・・・うんにゃ、千のステップ。

今までやったことのないことばかり。

ジャンプ・・高さが五十センチそこそこ・・・を跳んだけれど五回やって二回着地に失敗して転んだ。一回はジャンプしないで横に逃げた。みじめなり。

360度回転、ほかの受講生は軽々とやってのけた。360度回転・・・スキー板なしでもできないのではないか。みじめなり。

千のステップ。左右の板を交互にあげながら滑る。なんでこういうことをしないといけないの(泣)。みじめなり。

スキーの実習が終わってから成績発表まで一時間半ほどあった。一人で千のステップをやった。でけた♪


ふたりの講師(初日・二日目=マルクス・ハンセン&三日目&最終日=ヒロ・コジマ)に感謝する。

ふたりのアドバイスは的確で即効果があった。彼らのアドバイスがなければオノマは死ぬまで効率の悪いスキーを続けることになったろう。

(彼らのアドバイス・・・知りたい人には惜しみなしに教えますから訊ねてください)


ティーンエージャーのクラスメート七人にはとてもとても感謝している。

みんな上手だった。おのまが一番下手だった(ちょっと謙遜しているが)。

おのまが転んだのはジャンプだけではない。三日目の昨日は重たい雪&コブの急斜面でぶっ飛んだ。飛んだ板を引き寄せて履くまで十三分かかった。もしかすると十四分だったかもしれない。十三分か十四分のあいだ我慢強く待っていてくれた彼らの敬老精神に頭が下がる。えっ?放っといて凍死されたら面倒と思ったんだろうと言うあなたに幸あれ。オーメン(笑)

着地に失敗しても、ジャンプにチャレンジしたことに対して歓声を上げてくれたクラスメート、ありがとう。涙がでたよ。


我慢強くて、勇気付けてくれたクラスメート七人の名前を忘れないうちに記す。

アリ、カルロス、ジェイコブ、リアム、ローガン、マイケル、マックス。

アリとジェイコブは似たようなウェア、似たような背丈で最後までどっちがアリでどっちがジェイコブが分からなかった。ゴメン。

カルロスは今回が二回目の受講、前回は教え方合格、実技不合格だった、上半身が動きすぎた由。今回は実技の再試験。実技の再試験は初日と二日で終わり。めでたくパスした。コングラットと握手した。雷鳥山でヘリコプターをしている黄色いウェアの子をみたら、それはカルロスかもしれない。

リアムは実に豊かな個性をもつ少年であった。なんであれ講習というものは多少の緊張が伴うのだが、リアムはいつもみんなの緊張をほぐそうと努めた。彼のお蔭で口数が少ないおのま(笑)も滑らかになった。

ローガンは物静かな少年だった。きっと84はうらやましがって悶死するだろう。ローガンはオーストラリアとカナダを股にかけるインストラクターになる由。

今回、24名の受講生で二十歳以上はおのまのほかにもう一人いた。マイケル。五十代だろうか。奥方・マヒン(?)はレベル2のインストラクターの由。マイケルとしては何が何でもレベル1が欲しい。マイケル・・・合格したろうか。

マックスはリアムと同じ背高・・・1メートル九十くらい・・・。リアムとは対照的に静かな少年だった。マックスとは話をする機会がなかった。


有意義な四日であった。

四時過ぎ、ひとりひとりに封筒が手渡された。

おのまの封筒にはB5サイズの採点表、名刺サイズの指導員証明書、直径二センチほどのメダルが入っていた。ホールインワンをしたときより十倍も嬉しかった。



七十歳にして初挑戦で合格。もしかするとギネスじゃね?(笑)

226
| おのまのプロフィール | スキー | 15:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
またも ゴルスキー

このブログ、三月八日(木)の朝に書いています。

昨日、三月七日(水)は二月二十九日(水)につづきゴルフとスキーの両方を楽しみました。



我が家から四十五キロ南のビーチグローブ・ゴルフ場で三人でラウンド。10:26〜14:40。前の組は五人だったので少し時間がかかりましたが、四時間十五分で回れればまあ良しでしょう。

いま時分のゴルフ場はフェアウェイが雨でグチャグチャしていますが、ここはかなり南にあるためグチャグチャ度が低く、グリーンも良く仕上げっていました。

グリーンフィーと練習ボール代計61ドル (五千円弱)。

http://www.beachgrovegolf.com/


わが成績は前半13オーバーパー、後半9オーバーパー、計22オーバーパー。パー71のコースなので93。あとの二人は89と94。シーズン初めだからまずまずの成績です。

ドライバーの飛距離が180〜200ヤードでパーオンできないホールがいくつもありました。あと30ヤード欲しいです。

ゴルフ場から雷鳥山が良く見えました。先生のストで今日も子供で一杯だろうが、明日から学校だから夜は空くに違いないと思いながら回りました。



プレイ後、場所を変えて飲みました。

カンツリーメドウゴルフ場のレストランはゴルフをしなくても利用できます。酒が安くて料理が旨くてスタッフの愛嬌が良いのでお勧めします。

私達のテーブルをサーブしてくれた女性の名前はサンディー。

サンディーンと勘違いした知人が彼女は東インド人だと断言しました。でもおのまの目にはそう見えません。そういうとき、おのまはすぐ確かめます。ビールを運んできた彼女に、知人はあなたが東インド人だというが本当かい。

ヨーロッパ人よ。四種類の血が混じっている、スコットランド、ウェールズ、フランス・・・・と云ったところでおのまは待ったをかけ、残りのひとつを当ててみせるといいました。

面白がるサンディに言いました。残りの血は日本だ。

一同爆笑。

サンディは笑いながらノルウェーよ、ノルウェーの血が頬骨に現れてるのと言いました。

人種の話をするのは微妙なところがありますが、どういう人種に対しても偏った見方をしないのであれば不都合なことは起きないのだろうと思います。まあ、言うは易く・・・ではあるのですが。

脱線しました。

http://www.countrymeadowsgolfcourse.ca/

ビール(三人分)、マティニ(二人分)、料理三品。チップを入れて68ドル(五千五百円)、ひとりあたり二千円弱。


19:00、帰宅してシャワーをあびて雷鳥山へ。山から下りてくるゴンドラは満員でした。

八時九分、山上。



満月だったのでしょうか。



思ったとおり、ゲレンデはガラス器、いやガラ空きでした。



零下二度でゲレンデはコチコチの氷。あちこちで転倒していました。

同じコチコチでも朝だと気温が少しずつ上がっていくのでわずかながら柔らかくなっていきエッジが効くが、気温が少しずつ下がっていく夜のコチコチはどんどん硬くなっていきエッジが効きにくいのではなかろうかと思いました。

タヅナスキーがみえました。





二歳くらいでしょうか。コチコチだからタヅナを持っているひとのほうが苦労していると思います。

夜景のせいか普段は感じない傾斜を感じました。



五本すべり、九時十五分に上がりました。

先週はゲレンデが荒れている夜間スキーは子供たちのもの、コキスキーは状態が良い朝に滑るべしと思ったのですが、今回は荒れたゲレンデを滑るのも良いものだと思いました。

今は朝の十時、仲間が滑っているでしょうが、おのまは午後からの出勤にしようかと考えています。



259

| おのまのプロフィール | スキー | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
同じ日にスキーとゴルフができる町
バンクーバーの冬。

山は雪でも下界は雨ということが多く、下界が雪に覆われるのは年に何度もありません。したがってゴルフ場が閉まることも余りありません。でもって「同じ日にスキーとゴルフができるバンクーバー」といううたい文句ができます。

バンクーバーくらしは通算十数年になりますが、二月二十九日(水)初めてゴルフとスキーをしました。一時からゴルフをし、七時から滑りました。

雷鳥山は湿った新雪が数センチ。朝から大勢の人に蹴散らされてボソボソで滑りにくいことこの上なし。同じ日にゴルフとスキーをやろうと言う方はスキーを朝、ゴルフを昼にしたら良いでしょう。



218
| おのまのプロフィール | スキー | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
コキスキー #22 偶然か必然か 続き

今シーズンのスキー二十二日目・一月二十七日(金)の午後二時頃、リズムに乗った滑りができなくなったので予定より早く森の精を降りて宿に戻った。

森の精の中級ゲレンデをすべりおりたあと百メートルほど歩くと宿に着く。宿のスキー室に入って板を置き、鍵をかけたときに別グループのひとりがスキー室に入ってきた。板の滑りが悪いので早めに切り上げた由。

東京都目黒区ほどもある大きなスキー場の別なところを滑っていたふたりが共に予定を切り上げて宿に戻りスキー室で出合った。

恋愛小説の設定にしたらそんな都合の良いことがおきるかいと言われる。事実は小説より奇なりである。まあ、こんかいの事実は出合った二人が共に♂だったので恋愛ものがたりにはならないが。

彼は下図の赤い線をたどり、おのまは青い線を滑ったあと灰色の線を歩いて宿に着いた。



おのまは早く部屋で休もうと思い、灰色の線を脇目もふらず歩いて宿に着いた。もし途中で写真をとったり、ビレッジの店に寄ったりしたら彼と出会うことはなかった。青い線を滑ってくる途中で転んだりしてもそうである。板がばらけたりせずスイスイ滑ったとしてもおのまの軌跡は変わっていた。

彼にしても同じことがいえる。どこをどう滑っておのまとほぼ同時にスキー室に着くという軌跡を作ったのか。

二つの軌跡が出合ったのは偶然なのか必然なのかと問うても答えが分かるものではない。奇跡と言うべきか。

そして、その奇跡が更に新たな展開が生むのであるが、本日はここまで。

202


| おのまのプロフィール | スキー | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コキスキー #22 偶然か必然か


偶然か必然かというテーマは前にも書いたことがある。

誰にでも予定していなかったことや想像だにしなかったことが起きることがある。昨年は大津波に遭遇して一瞬のうちに命を失った人がいる。

そういう自然が原因となる話は横に置くとして、ニンゲン自らがつくっている世界の中で他のニンゲンと関わることによって予期していなかったことが起きて、それが人生を変えることもある。


ひとりひとりのニンゲンは日々刻々、自らの行動を決め、その行動を一定時間続けながら生きている。

行動の中身、時間はひとりひとり違っている。ひとそれぞれに固有な行動&時間を軌跡と呼んでみる。ひとりの軌跡は一日にいくつかある。

かつてのおのまにはこういう軌跡群があった。

…七時半に藤沢にある家をでて八時半に有楽町にある会社に着く
朝九時から夜九時まで会社で仕事をする
6綮に同僚と共に会社を出て九時半に飲み屋に着き、十一時半まで飲む
そ銃鷸ちかくの終電車に乗る・・・・

こういう軌跡群がひとりひとりにニンゲンにあり、それらが交わったり離れたりしている。

最近は家にひきこもりがちなおのまにしても他人の軌跡と交わることがある。この年になると、そういった交わりのほとんどがおのまの軌跡に影響を与えることはないのだが、ごくたまに、思ってもいなかった風に展開することがある。

一月二十七日にそういうことが起きた。

大したことではないのだが思ってもいなかった変化が起きた。そういうことが起きると不思議に思われてならない。これは偶然の出来事なのかそれとも必然なのかという思いにかられる。見えざるものがいて、その導きによるのではないかと考えたりもする。

まあ上述のとおり、さほど大きなことが起きたわけではないのだが、予期していなかった展開になったので書いておこうと思うのだが、本日は関連写真を貼っておしまい。



202

| おのまのプロフィール | スキー | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
コキスキー #22 一月二十七日総括
三つの山を滑ると昼時になりました。

カナダで三番目に大きいサンピークスがカナダで一番良いスキー場だと思うのは、雪質が良いこと、天気が良い日が多いことに加えて、ビレッジが三方の山に囲まれた谷にあることが理由です。宿の前から滑ってリフト乗り場に行けるし、滑って宿の前に戻ってこれます。普段滑っている雷鳥山やシーモアはもちろんですが、カナダ最大のスキー場、ウィスラーも宿から板をはいて滑ることはできません。

ちなみにカナダ最大、北米最大のウィスラーは雪質がいまひとつ、カナダ第二のレイクルイーズは寒すぎる日があるという点でサンピークスに劣ります。



上図のあたりに宿があります。

朝一ですべった太陽が踊るの頂上にもどりそこから「東洋の背」ことOriental Ridge  を滑って宿にもどりました。下図の黄色をたどると宿に着きます。





宿のサイト:
http://www.cahiltylodge.com/

前夜に松井夫人がつくってくれた握り飯を部屋で食べると睡魔に襲われました。目が覚めたのは一時半。集合時刻に五分遅刻。

八人はふたてに別れ、おのまは林間コースがある山へ行きました。六年前に一番好みにあっていると思った山です。



山の名はMorrisey。意味不明。林間コースだから「森の精」でいきましょう。

ちなみにサンピークスで一番低いのが森の精でゲレンデトップの標高は1675メートルです。

一番高いのは下図のBurfieldという山で2080メートル。今回も六年前も滑っていません。

なおサンピークスには122本のゲレンデがあります。リフトに乗っている時間や山から山へ移動する時間をいれて一本すべるのに三十分かかるとすると、休みなしで滑ってもすべて滑るには六十時間かかります。リフトが動いているのは八時半から四時、七時間半。八日かかります。

122本 x 0.5時間/本 ÷ 7.5時間/日=8.1日



森の精のリフト乗り場はビレッジから少し歩いたところにあります。

遠まわりになりますが、宿の前から滑って森の精に行くルートがあります。宿⇒太陽が踊るの頂上⇒東洋の背の初級、中初級コースです。



上のルートはやや狭いので中回り、小回りで滑っていきます。全長四キロほどでしょうか。リフト乗り場に到着した時、おのまは疲れを感じました。

森の精の初級ゲレンデを滑りましたがリズムにのれません。滑る意欲が消えました。ビレッジの近くに着く中級ゲレンデを降りました。最後は板がばらけていました。



板がばらけると落ちこみます。でもこれは自業自得。普段の鍛錬が足りないのです。

普段は雷鳥山の初級ゲレンデを一〜二時間しか滑りません。この日、一月二十七日は八時半から一時間半ほどの休憩をはさみ二時半まで、すなわち四時間以上すべったわけです。最後の頃は極限近くだったのだと思います。

261
| おのまのプロフィール | スキー | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
古希腹背泳で心に浮かんだこと 3




点灯しているときは27トン以上のトラックはここから先はチェイン装着のこと

おのまの車は1995年型トヨタ・カムリ・ステーションワゴン・排気量3L。カムリ最後のステーションワゴンです。走行距離はもうすぐ二十万キロ

重量はせいぜい2トンですからチェインなしでオッケー。ちなみに車に積んでいるチェインは一度も使ったことがありません

はげしく降る雪で二車線あるいは三車線ある道が一車線分しか使えなくなり、制限時速110キロを40〜60キロでしか走れません

チェインをつけたトラックが走ったあとはデコボコになっています。車はガタガタと音をたてながら進みます。始めのうちは按摩器みたいだと思いましたが、五分、十分するうちに車がこわれるのではなかろうかと心配になりました。ときどきピーと警戒音がしますが、なんの警戒か分かりません

雪はますます激しくなり、空も道も白一色となり、あの世に入りこんだような気分です

あの世・・・行ったことがないので実際は分かりませんが・・・

あの世もどきの世界でふと心に浮かんできたのは・・・

カナダ国籍をとって日本人をやめようか
日本人をやめたら楽になる
日本のことをあれこれ心配することから解放される
日本のことをあれこれ心配するのは若い人がすれば良い

サンピークスに着いて二日目の夜、仲間達数人と宴会をしているときにこの話をしたところアメリカ、シアトルから来ていた女性からこういわれました

きっと悩みが二倍になるだろう、自分はアメリカ国籍を取ったが日本のことを忘れたことがない、アメリカも日本も等しく心配だ

反論しました:

四年前にオバマが勝つように百本ほどのコメントをアメリカのメディアに送ったことがあるが、それは彼がブッシュ戦争に反対していたからである、アメリカの対外政策については自分にも影響がおよぶから意見を云うが、アメリカの国内政策について口をだすつもりはまったくないし必要もない、日本人をやめたら同断である。日本人でないのだから口をだすのはおこがましい

反論されました:

子供や孫が日本にいるのだからそういうわけにはいかないはずだ

これにも反論しましたがそれは省略するとして、雪の古希腹背泳で思ったのは、日本の繁栄のため十分に働いた、助言もした、日本はおのまが望んだのとは別な方向へ進んでいる、もうおのまがとやかく言う必要はない、若い人がやればよい・・・というようなことでした

| おのまのプロフィール | スキー | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
古希腹背泳で心に浮かんだこと 2


きのうのブログで書いた暗算はまだ古希腹背泳に入る前にしたことでした

古希腹にはいって心に浮かんできたのは戦闘機のことでした

山にはいると雨が降っていました。ときどき大きな水溜りがあらわれました。時速110キロ、ハイドロプレーニング現象・水膜現象が起きてスリップします

車を運転しないかたは水膜現象を知らないでしょうね。この動画をどうぞ。ご存知のかたは次の★へワープしてください
 



おのまは安全運転を心がけています。運転暦は四十年以上になりますが、衝突事故は五回。そのうち三回は右横から当てられ、一回は雪道で後ろから当てられたものです

おのま自らが相手にぶつけたのは一度だけ

二十年まえ、トロント、雪の下り坂でブレーキを踏みました。運転していた車は前任の社長から引き継いだキャディラックのフルサイズ。車の重さを理解してなかったため停まると思ったのが停まらない。ズルズル滑っていき前の車にドスン

相手の車に被害はなく、当方が謝って一件落着でしたが、そんな経験があったので、おのまが後ろから当てられた時は、これくらいの衝撃なら傷になっていないと思い、後ろの車に手を振って発進しました

キャディラックフリートウッブドブロアム(出典ウィキ)



誰かに運転してもらうのであれば乗り心地の良い車でした


安全運転のコツはなにかというと、ハンドル、アクセル、ブレーキの扱いを最小限にすることだと思います。ハンドルを大きくきらない、アクセルを強く踏まない、フットブレーキをできるだけ使わない。前後左右の状況を良く見て、安全な位置を確保して、鷹がゆったりと空を舞うように、一定速度でクルージングするように運転するのです

車線変更はできるだけしないようにします。街の中、片道二車線の道路でひんぱんに車線変更して少しでも前に出ようとする車をたまにみますがアホです。男ならもっと大きなところで勝負せい

制限速度は守ります。制限速度を超えても大した得はありません

でも・・・

大型トラックには近づきたくないです。衝突、接触で大事故になります。雨の日にトラックの真後ろにいたり、並走したりすると水しぶきを浴びて前がみえなくなります。晴れていても小石が飛んできたりします。積んでる荷物が崩れ落ちてきたり、ご本体が横転したりしないとも限りません

大型トラックに近づいたら加速して一気に追い抜き、安全な位置を確保してから制限速度に戻します。必要なときには思い切って加速し、車線を変更するおのまの人生と同じです

水膜現象がおきて車がスリップすると緊張しますがブレーキは踏みません。アクセルペダルから足を離し、ハンドルをきるのも最小にしてしのぎます

なんどか水膜現象でスリップを繰り返しているうちに前方の道路の光り具合でもって水膜現象が起きそうだと予想がつくようになります。そういうときはあらかじめアクセルペダルから足を浮かせておきます

水膜現象に慣れるにしたがって心に浮かんできたのは、おのまは戦闘機乗りになったら上手かったにちがいないということでした。おのまが戦争にとられたら飛行機を志願すると思います。どうしても避けたいのは潜水艦。狭いのが苦手です



| おのまのプロフィール | スキー | 03:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
古希腹背泳で心に浮かんだこと 1

全長186キロの古希腹背泳ことコキハラハイウェイで心に浮かんできたことを書きます

その前に古希腹背泳に関するウィキの説明を貼りますので関心のある方はご覧ください

関心のないかたは次の★へワープしてください

昨日のせた地図と共にみると理解しやすいでしょう




In 1986, Highway 5 was re-routed to its present alignment between Hope and Merritt. The direct route between Merritt and Kamloops was completed in 1987. The total cost for the highway between Hope and Merritt was approximately $848 million.[1]

South of Kamloops, Highway 5 is known as the Coquihalla Highway (colloquially "the Coke"), and is a 186 km (116 mi)-long freeway, varying between four and six lanes and having a posted speed limit of 110 km/h (68 mph). The route that the Coquihalla follows through the Cascade Mountains is approximately the same route traced out by the former Kettle Valley Railway, which existed on this route between 1912 and 1958. It is so-named because it generally follows the Coquihalla River for about 60 km (37 mi) near Hope and also uses the Coquihalla Pass.

In 2003, Premier Gordon Campbell announced that his Liberal government was going to turn over the operation and maintenance of the Coquihalla, as well as the toll revenue, to a private operator. The public and numerous businesses in the Interior of British Columbia were strongly opposed to this plan, so the provincial government shelved it three months after its announcement.

On September 26, 2008, the provincial government lifted the Coquihalla tolls permanently, effective 1:00 pm that day.[1][2] The toll station and signs have since been dismantled.[3]


我が家から東へ走ること約150キロ。平坦な道路の向こうに山が見えてきます。南はカリフォルニアまでつづくカスケード山脈です

以下はウィキからの抜粋、カスケード山脈のイメージが分かります







セント・ヘレンズ山は、1980年5月18日に大噴火を起こしたことで有名である。この噴火によってアメリカ合衆国の経済は大きな打撃を受けた。200軒の建物と47本の橋が消失し、57人の命が奪われた。鉄道は24km、高速道路は300kmにわたって破壊された。さらにセント・ヘレンズ山の山頂部分は大規模な山体崩壊によって直径1.5kmにわたる蹄鉄型の火口が出現し、山の標高は2,950mから2,550mに減少した。


平坦な道路の向こうに現れた山がどんどん大きくなるにつれ心がざわめきました

このざわめきは何なのかと考えたのですがよく分かりません。恐れというか畏れというか、山塊という巨大なマスの前では自分がちっぽけであるという感じが無意識の中に生じていたのかもしれません

巨大なマス(mass)・・・・・数字にするとどうかと暗算しました

縦横高さがそれぞれ1メートルの立方体・・・・・1x1x1=1立方メートル

目の前の山を切り取って千メートルの立方体にしてみる

1000 x 1000 x 1000 =1、000、000、000 立方メートル

十億立方メートル

実際の山は標高は千メートルをはるかに超え、レーニヤ山になると四千メートル以上です。東西の幅は百キロ、南北は二千キロ。カスケード山脈のマスたるやチョー巨大です

お閑な方は数えてみてください(笑)

1000 x 100、000 x 2、000、000 =200、000、000、000、000立法メートル

| おのまのプロフィール | スキー | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ