木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

資料 原発事故 111 現場レポ@7月27日 
 

1号機も作業しているけど毎日1人あたり23mSv位被曝しているみたい。作業員足りなくなるね。3号機は1号機の倍くらい線量あるし、いくら遮蔽しても1号機と同じで建屋全体が高いから、せいぜい作業時間が10分程度増えるくらいだと思う。

 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:42 | comments(0) | trackbacks(1) |
資料  原発事故 110 放射性廃棄物
きのうは1Fの収束が十年単位の長丁場になると書きました。十年単位というのは十年後に収束しているという意味ではありません。ことし生まれた赤ちゃんがおのまの年になっても1F問題は続いているのではなかろうかと危惧しています。

ほんじつは使用済み燃料処理の問題をあつかった映像をみつけました。核廃棄物の行方や人体への影響など、世界の核のゴミを巡る現実を明らかにしていくもので、2009年フランス、Arte France/Bonne・Pioche制作 、NHKの番組で流れた由。
続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
資料 原発事故 109 現場レポ@七月二十二日
遅れましたが7月22日の現場レポです。7月26日のメディア報道とあわせてお読みください。

なんども同じことの繰り返しになりますが、日本におられるかたは1Fの収束が十年単位の長丁場 になることを見越した上でどこでどう生きるのが良いかを考えないといけない状況におかれているのだと思います。


続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 16:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
資料 原発事故 108 自民党が原発に反対できない理由
リンク先にこういうブログが載っていました。これが本当だとすると自民党が原発に反対することはないのでしょうね。

それにしてもおのまは平均的な日本人よりはネットでニュースを追いかけていると思うのですがこんな報道はみていません。マスメディアの諸君、こういうものはもっと大々的に報道して欲しい。日本の根幹的な問題ではありませんか。
 

 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(2) |
資料 107 原発事故  現場レポ@7月13日
 

今日も暑かった。毎日続くと恐怖感を感じる作業員がいるはず。今日は朝から現場では1号機と4号機のSFP循環冷却のニュースが話題になった。

 

4号機は今月末目標で工事を進めているはずだけど「1号機は来月上旬にも運転。」ってニュースにビックリ。現場はニュースで工程期限を知る。

 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 106 原発事故 現場報告@7月12日
 

7月12日

汚染水処理また止まってしまった。やっぱり問題山積のままスタートしたからなぁ。まだまだあるだろう。1〜3号機も線量高くて炉内循環冷却はなかなか進んでない

 

線源を特定して除去しなきゃ遮蔽じゃ限界あるし遮蔽する作業の人員も被爆も莫大になりそう。でも同じ被爆するなら除去する方が、後々の被爆は押さえる事が出来ると思う。その為にはもっと状況を把握しないと。

 

確かに被爆は極力押さえないとだけど誰かが決断してやらないと進まない。政府も東電も過剰被爆にはピリピリしていて、なかなか埒空かない状態。4月の頃は被爆してもなんの反応もなかったのに

 

世論を気にしてばかりじゃダメでやらなきゃならない事はきちんと説明してやるしかないと思う。その代わり、その作業に携わった人の今後の補償はメーカーではなくて、政府や東電がきちんとする事も約束すればいい。

 

このままのメーカー任せじゃやる人出てこないかもしれない

 

だんだん現場が定検工事と同じようになってきている。特に検査関係。例えば配管のフランジ締める時は校正付きのトルクレンチで確かめ、面間ギャップを正確に計ったり記録を提出したりって。確かに大事な事だけど、いま必要なのかって思う。

 

とてつもない量の検査作業に時間もかかっているし被曝も増えている。線量の低い所や取り返しのつかない箇所で時間をかける余裕の工程ならいいけど、全てが厳しい状況下なのに

 

なんでもかんでもじゃなくて、優先順位があると思う。今は工事じゃなくて事故だと思うけど、どうも工事って感じで進んでいる。

 

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 原発事故 105 現場レポ@7月10日地震
 

★現場レポ:
今日の現場は仕事あまり進まなかった。仕事開始後2時間くらいで地震。

事務所から電話。

 

「津波警報でてるから全員避難させろ」と言われ現場から離れて高台の企業棟に避難して全員の点呼確認。30分位待ったけど待っているだけでも暑い。事務所に電話して休憩所に移動して待機。

 

避難解除の連絡がきたのが12時過ぎ。着替えて作業しようと思ったが14時まであまり時間がないので現場片付けて今日の作業は終了。

 

事務所に上がってニュース見たら東電が避難させたって言っている。しかし現場では放送なんて聞こえなかった。普通の定検ならページングという放送をしたり内線電話みたいな物で放送されるが今は壊れている。

 

構内全域に聞こえる放送システムが必要。巡回放送車とか。(自分が属するチームは)携帯が使えるから事務所からの連絡が一番早い。連絡つかない業者さんは大変。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 原発事故 104 ストレステスト
1F事故が発生しそれが収束しない原因が何かというのは明らかであるのだが、日本の原発行政に関わる権威たちの多くはそこに焦点をあてた思考をしない。問題が生じると詭弁や欺瞞で臨み問題解決を先送りにする。責任は民間に押し付ける。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 05:23 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料 原発事故 103 汚染水処理現場レポ@7月1日 
 

汚染水処理システムの方はなかなか思うように行かない。やっぱり日本の製品を使って日本人がやるべきだったと思う。

 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 原発事故 102  汚染水処理@6月27日
 


現場情報
2011
 6 27

 

汚染水処理システムまた止まった。継手から漏れたみたい。継手から漏れるのはこれからもあると思う。

 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(2) |
資料 原発事 100 汚染水処理@6月20日
NHKテレビでも汚染水処理が工程通りにいっていないという報道をしています。問題解決の第一歩は事実を隠さないことであると東電も理解したのでしょう。

でも事態は深刻のようです。以下、テレビより詳細なレポを貼ります。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
資料  原発事故 99 水棺?(笑)
大雨とロッキーの雪解けでミズーリ川の水位が上昇しているため、三日前の日曜日にネブラスカ州にある原発に対して洪水警報が出たそうです。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 原発事故 98  小出裕章 避難地区に戻れない
なんどかご紹介した京都大学・小出裕章がでてくる動画をみつけたので貼ります。

同氏の本が売れている由。結構なことです。本屋の風景が懐かしいです。





続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:55 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料 97 原発事故 汚染水処理状況
1Fで大量の汚染水を処理しようとしていますが進展状況は思わしくないようです。

最悪のシナリオ (汚染水が何年も海洋と地下に漏れつづける・日本の地下水系が取り返しのつかないことになる・本州の水がオワ) に向かっているのかもしれません。

以下はテレビ、新聞には出ていない情報です。メディアに流れている「工程」と実際の差が分ります。参謀の作戦では勝つことになっているけれど実際に戦うと負けるという感じ。

現場から乖離した日本官僚やおやこばか政治家の罪はこういうところに現れるということで驚くこともないのですが、原発事故の場合は致命的ですかね。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 01:41 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料 96 原発事故 水蒸気
資料92(水蒸気 煙がでているようにみえる動画) 資料94(爆発したようにみえる動画)関連です。

次のような情報があります。

4号機の変な噂が凄いなぁ。さっき現場に確認したけどいつもと変わりないって言ってたよ。モクモクはいつもの事だしなぁ

お風呂だって43℃でも湯気が出るでしょ。今4号機の燃料貯蔵プールの温度は80℃前後位だと思います

夜に光ってるとか爆発してるって噂あったけど知り合いのTさんに聞いたら「あっ、それは多分無人ヘリのTホークじゃないの」って言ってたよ。昼は人いっぱいいるから夜飛ばして撮影してるのかなぁ?そのヘリの照明が光ってて色んな噂がでてるんだね

情報提供者に迷惑がかかるといけないので出典は公開しないでおきます。
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 95 原発事故 NHKの怪説


六月十四日(火)朝、NHKのBizスポという番組を聞き流していたらイタリアの脱原発の解説があった。

部分的には間違いがないからもっともらしく聞こえる解説であるのだが、論理が馬鹿馬鹿しく粗いから怪説というべきか。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 23:42 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料 94 原発事故 1F 六月十四日 午前零時〜一時 (二十倍速で撮影)
資料92では煙か水蒸気のように見えていましたが、今回はそれが爆発したかのように写っています。真相は分かりません。 「サーチライトが右下方向からサッと照らす。 それを超早送りで見ると、爆発みたいに見える」という説があります。
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 93 原発事故  イタリアと日本

イタリアでは六月十三日(月) 国民投票によって脱原発が決まることになったそうです。賢明な選択だと思います。

日本では五月三十一日(火) 地下式原子力発電所政策推進議員連盟 なるものが発足したそうです。 前にも書きましたが原発を地下につくるなどは馬鹿げていると思います。

この連盟に加わっている議員は方向感が悪く、そして想像力に欠けているのだと思います。

 
続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:14 | comments(2) | trackbacks(2) |
資料 92 原発事故 2011・6・11(土)
1F @ 日本時間 2011年6月11日(土)3:00〜4:00 の映像だそうです。 五倍速になっているので十二分間の映像です。蒸気あるいは煙のようなものが出続けているように見えます。
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 原発事故 91 放射線健康リスク管理アドバイザー

五日ぶりの原発事故シリーズです。

手短かに書きます。というか、五日休んだせいで原発頭脳(笑)が衰えてしまったのかもしれません。おまけにヤクが切れたのか腰痛が再発し長いこと座ってられません。

あっ、ヤクと言ってもわからないですね。明日かあさってにでも書きます。


福島県は放射線健康リスク管理アドバイザーなる人たちを雇っていますが、彼等は1F事故による放射能拡散は心配ないという講演を繰り返しています。そのため多くの県民がたかをくくっているのではなかろうかとおのまは心配しています。

放射能は健康に良いと信じているひとや郡山市立薫小学校の校庭の土を処理したことに対して非難するひとが福島に結構いるようなのです。怖いものは見なければ怖くない、危険なものも安全と思えば安全になると思っているのかもしれません。

スンパイすんなってば。わらってれば放射能はおっかなぐねえとアドバイザー先生様がおっしゃってるでねえけ・・・


続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
菅より悪い鳩と官

まえにも書いたことがありますが、おのまのクラス会(大学)は卒業以来まいつき開かれています。

おのまが出席していた頃は政治経済の話をかる〜くやって散会していましたが、最近はこの本が面白かったという情報交換があります。本の題はあとで一斉メールで流れるのでおのまもそれを見て関連する本があればフィードバックしています。 

先月の推薦本:

「三陸海岸大津波」 吉村 昭・文春文庫
「関東大震災」 吉村 昭 ・文春文庫
「誇りを持って戦争から逃げろ」 中山 治・ちくま新書
「日本人のための戦略的思考入門」 孫崎 亨・祥伝社新書

こういう本を読んでいれば デタラメ春樹や関村直人のようなオバカな楽観センセイたちは生まれないのでしょうが、いまさら言っても後の祭りですな。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 11:43 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料 90 原発事故 平井憲夫 2/2

ことしは一月、二月が早く過ぎたと思っていたのですが、311からは時間が一層早くなり、いまは六月。原発と共におのまもメルトダウン気味です。えっ、前からそうだ? 

先週の水曜日に庭しごとをしていたら腰痛になりました。歩くのもベッドから起き上がるのも不自由しています。起き上がるときはいったんベッドから床にころげ落ちるようにしています。熱もすこしあります。

これまでも腰痛が起きたことはあるのですが長くても三日で回復していました。今回は一週間です。築〇十年、老朽化が進んでるんですね。

そんなこともあり、しばらく原発事故シリーズを休みたいと思います。まえにもそんなことをいってすぐ再開したのでどうなるか分りませんが・・・


続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 89 原発事故 平井憲夫 1/2

資料9
でとりあげた平井憲夫の動画をみつけたので載せます。
http://onomar.jugem.jp/?day=20110316

1994年5月に藤沢で行われた講義の由。原発反対運動をしているグループに招待されたような雰囲気があります。

1994年5月というとおのまは転職し三年ぶりにトロントに戻ったばかりです。バブル時代が始まってからずっと日本の銀行はこんなことでいいのかと思いながら働いていましたから、転職して心を縛っていた重い鎖が解けた感じでした。以前働いていたオフィスを訪ねたところ ミスターオノは若返ったと言われたものです。

その頃は藤沢に家がありましたが原発についての関心は低かったので、もし平井憲夫の講義があると聞いても平井憲夫ってだ〜れ ってなもんだったでしょうね。

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:54 | comments(0) | trackbacks(3) |
資料 88 原発事故 崎山比早子・放射線から身をまもることはできない

リンク先の武田邦彦ブログ・五月三十日にこうありました。

読者から杉並の測定値が送られてきました。0.107マイクロシーベルト/時。おおよそ1年に1ミリシーベルトを下回るくらいです。安心です。

武田先生、ダイジョービ?


なんで 武田先生、ダイジョービ? と思うのか。

武田先生が言うのだから安心だと思った杉並区民がいるのではないでしょうか。それでいいのでしょうか。四点あげます。


杉並区の面積は34平方キロ、人口55万人です。

34平方キロとはどのくらいの広さか。

6キロ x 6キロ =36平方キロ 

結構広いです。


ちょっと道草

36平方キロ = 36百万平米 (6000 x 6000) = 36平米の百万倍

36平米は某ホテルのスタンダード(26平米)とデラック(42平米)のあいだ 
http://www.rph.co.jp/index.html

そういう部屋を杉並区にびっしり並べると百万室
う〜ん、そこに55万人も住んでいるのか・・・

放射線物質は人間がきめた区画に沿って拡がるわけではありません。ホットスポットは風向き、地形などで違ってきます。杉並は安全、世田谷は危険というようなことにはなりません。資料85にあるように同じ区でも汚染度が高かったり低かったりの差ができます。時間によって変化します。


科学者・おのまなら、ひとつの測定値でもって杉並は安心ですと読めるようなことを書きません。

資料86に杉並が二箇所でてきます。

杉並区久我山 0.14

杉並区高井戸中 0.242

どちらも年換算で一ミリ以上です。これをみたら武田邦彦は杉並は心配ですと書くのでしょうか。


以上に出てきたみっつの数値は55万の個々人にとっては特殊な数値であり従って参考にしかなりません。三箇所の数値をもって34平方キロに散らばっている55万人の大多数が安心したりしてはいけないのです。

精確な情報を伝えないテレビや新聞をやめ、浮いた分でガイガーカウンターを買って自分で測るのが良いと思います。秋葉原の電気街で売っているそうです。ネットでみるとたくさんの人が自分で測っています。役人も政治も東電も東大のオバケ先生も信用できない今の日本、自己責任でいくのが一番です。



一年に一ミリを下回るくらいだから安心したというのがおかしいです。

閾値(しきいち)派ではなく、そして低線量放射能が体に良いという説に反対している武田邦彦がなんでこういうことを書いたのか不思議です。

一ミリを下回ったから安全だというのではなく、チェルノブイリ事故の 0.5ミリ以上=管理強化、1ミリ超=避難権利 のように、1ミリを下回ったが0.5ミリを上回っているから要注意だとするのが良いと思います。

なにごとにおいても危険と安全とをどこで区切るかについては個々人の判断が分かれるのでしょうが、放射能被曝についてはこれといった定説がない、やられたら取りかえしがつかないことになると理解し、できるだけ厳しい基準で臨むのが賢いのではないでしょうか。


シロートおのまが言っても説得力に欠けます。資料83で紹介した 崎山比早子 による講義をご覧下さい。

一時間半の講義ですが、ひとことでいえば放射線から身をまもる方法はないということです。一ミリシーベルトとはどういうことなのかを理解するだけも 怖いです。 でも、オノマは東大のオバカ先生・・・いえ・・オバケ先生たちのお気楽レクチャーのほうがもっと怖いです。ちなみに武田邦彦はオバケ先生たちを批判しているのでこれからも参考にされると良いでしょう。


講義  2011年4月16日 いわき市労働福祉会館





質疑応答・・・つづきをみたいかたは順次ご自分で探してください・・・


http://takedanet.com/2011/05/post_675c.html






続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 02:26 | comments(2) | trackbacks(1) |
資料  原発事故 87 千葉、東京、神奈川他の土壌汚染度 

千葉イベント@船橋市

5月29日昼から参加者200名以上が土壌サンプル2つずつ持ち寄って測定
プルトニウムを判別する中性子線測定器も登場
関東一円の実情が明らかになる

イベントはLIVE放送される
http://www.ustream.tv/channel/jyoudou



上の放送を視聴者がツイートで流していた状況をまとめたものを見つけたので貼ります。目視で書き込んだので地名などに間違いがあるかもしれないそうです。 
 
続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
資料  原発事故 86 夢
ほんじつは映画です。

1Fに関する情報が入ってるわけではありませんが本質をついているということで原発事故シリーズにいれました。

黒澤明監督 「夢」 

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料  原発事故 85 東京の放射線量

チェルノブイリの基準:

0.5mSv/年を超えると「放射線管理強化
1mSv/年を超えると「移住権利」:住民は移住するか否かを自分で選択
5mSv/年を超えると「移住義務」:住民は移住する義務がある
 


東京は放射線管理強化移住権利に相当:

 http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu5/2011/20110525195904_3.pdf

| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料  原発事故84 たべものによる被曝
昨日のブログに書いたように東大の先生が1F事故の放射能は心配するなというような話をしていましたが、おのまはとんでもないことだと思います。今の状況では福島県はむろん首都圏の子供たちの多くが五年後に甲状腺がんや白血病になる可能性が高いと思うからです。

相手はクロート、シロートおのまがそう思っても説得性がないでしょう。以下にドイツのクロートからの提言を貼ります。


続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 03:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
初心者向けQ&A @首都圏のホットスポットを語るスレ11
 名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県)
2011/05/27(金) 06:29:58.05 ID:PvFPBDOG0

前スレから今北 思いついたのだけ書いておく

初心者向けQ&A

続きを読む >>
| おのまのプロフィール | 資料 原発事故 | 12:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ