木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

星寿司 (2)
1985年のバンクーバー

●三井物産の遊び大好きメンバーがJALのスッチー(死語?)達を連れて行くと言っていたのが「星寿司」。

シェフの名がホシさん。

「星」なのか「保志」なのか確かでない。とりあえず「星」で。そういえば オクトパスガーデンのサダさんは星加さん。

●当時 おのまの店は赤字、 おのまの家計も赤字。 寿司屋にいくことはほとんどなく、したがって「星寿司」も一度行ったかどうか。

ジェイ・モートンは日本食が好きだったが、バンクーバー島からやってくるたびに、オフィスの近くにあった「浪花屋」という店に連れていった。

寿司のほかに 炉辺焼きがあり多少は割安。社員同士で飲み食いできる会議費なる金はわずかだったので、支払いはポケットマネー。

シンガポール時代は接待が多かったが、新規のお客がみつからないバンクーバー時代は実に静かだった。

●サラリーマンの時代はいそがしく変わっていき、わが世代は先輩のあとを追いかけながら、なにかしら常に追いつけなかったようなきがする。先輩たちが享受した世俗的な恩恵だ。

シンガポール支店長はファーストクラスで出張していたが わが世代が支店長になったときはビジネスクラス。

シンガポール支店長は一流の寿司屋で接待していたが わが世代が支店長になったときは・・すくなくともおのまの場合は・・係長時代と変わらぬ中華か せいぜいイタメシ・・ 

運転手がついていたのもシンガポールの係長時代が最後。トロントではカナダの大銀行の社長だって自分で運転していた。

運転手のことは時代というよりは地域から生じる格差である。ニューヨークとかロンドンとかいった地域より バンコク、ジャカルタの駐在員のほうが上流のくらしをしていて ポケットマネーで女中や運転手を雇うことができた。シンガポールはその中間。

●そういえば、入社三年、東京から大阪に転勤したときはグリーン車で行った。東京駅で数十人が見送ってくれた。

いまは転勤でグリーン車代が出るのは入社十年?二十年? 

●駅で見送りなんてあるのだろうか。箱崎のターミナルで転勤祝いをやってからドイツに向かった先輩もいたっけ。あの頃の箱崎ターミナルは輝いていたが、いまは家具売り場があったりする。

箱崎で荷物のチェックインができたころは便利でよかった。二台連結のバスもあって豪華だった。便利さも豪華さもむかしのほうが勝っていた。いまは遊び心がなくなっている。

●JALでバンクーバー → 成田を飛んだとき スッチーに「星寿司」を知ってるかと訊いたら知らないといった。 

三井物産のプレイボーイたちもスッチーを追いかけなくてもいいのだろう。いまや「ワーホリ」という若者たちがゴマンといるのだから。

↓クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
酒工房
酒工房のオーナー・白木さんはこの日瓶詰めで忙しそうだったが、高木さんたちとミニ福井県人会を半時間くらいやった。



一本ずつ買ってきて、二本をその晩のうちに飲んだ。



白くてきれいな酒かすも売っている。皿に盛ると酒が染み出してくるという代物でそのまま食べてもうまい。味噌と混ぜ、炭であぶって食べた。 

酒は一本三十ドルと安くないが、酒かすは六ドルでかなりの量がくる。いいものを見つけた。

クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 04:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
海外撮影
天気が良いので海外へ行きました

ゞ兇鬚錣燭襪罰こ阿世辰拭ΑΑΑ.筌好淵



二年目のバンクーバーさくら祭 
http://www.vancouvercherryblossomfestival.com/

15丁目とバラード通りから西に一本はいった住宅街


BC大学の構内。あちこちで建設工事中



ど瀉論蘢擇硫箸並ぶ高級住宅街の一画から北岸をのぞむ



この辺の家は海や山を望む景色がついていて三億円、ということは百坪あたり三千万円。我が家の近辺は敷地二百坪くらいで一億円、すなわち百坪あたり五千万円しているから、それにくらべると割安。家は大きすぎると住みにくいこともあるからその分安くなるのかもしれない。オクトパスガーデン付近の海に面した家は敷地が百坪と小さいがみんな一億円以上するという



ゼ命燭鬚箸辰討い燭蚣圭がふたり歩いてきた



最近は老女なんて言葉はよくないだろうか。おばあさん・・



Щ訐のさきに猫・・



┐海稜、八年まえに迷い込んできたのよ。いつも私のあとをついてくるわ。あら、あなたも猫好きなの。え、雪が好きですって、変わった猫だわねえ



こっちに仔猫がいるからお撮りなさいよ。恥かしがりやで他の人をみるとすぐ隠れるのよ



別れをつげて車に乗ると恥かしがりやが出てきた。カメラを見てそのまま固まった。豹のような体型



おばあさんたち、このちかくに住んで長いというから、三億円の資産家だ。私をみて、この辺で家を買うつもりかと訊いてきたのは、売ってアパートにでも越そうと思っているのかもしれない



ちかごろのカナダ人はネイティブとは思えない話し方をするが、おばあさんたちの英語は昔ながらのイントネーションだった

猫つれた 老女たたずむ クロッカス



変わった猫だと自覚してるかね 君

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 09:42 | comments(5) | trackbacks(0) |
またまた長井せりさんの風景・後編
せりさん@幼児とお母さんの白黒写真をみせてもらいました。

構図はこんな感じ。色はでたらめ。この直前、せりさんは土管の上に座っていたらしい 



お母さんの手に手仕事が好きな人を感じさせる表情がありました。イラストでは分りません。手の表情は顔の表情よりムズ・・

お母さんの作品だそうです



せりさん@幼児の帽子に似て・・・いないか・・・あの帽子はたぶん紺色


手仕事好きの手をせりさんが継いでいる・・・手にしているものを



元にもどすと



せりさんの作品 ただいま進行中だそうです




http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 11:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
木霊の宿る町・俯瞰・山
バンクーバーから北を望むと山また山、日本列島より長いコースト山脈の一部です。

有名なロッキー山脈はコースト山脈の600キロ東にあります。ダウンタウンからロッキー山脈が見えるとブログに書いてるひとがいましたが、超能力者なのでしょうね。



写真の左、↑のへん、斜めの雪面がグラウス・スキー場の初級者ゲレンデ・カットです。ゲレンデは見えませんが、シーモア・スキー場は写真右端の山の裏あたりだと思います。



ここ十数年のあいだに施設が派手になったグラウスにくらべて、シーモアは質素な雰囲気のままです。

三十年まえと同じ物ではないでしょうか、乗るときにもスピードがおちないでガツンとぶつかってくるリフト。



↑リフトの椅子も鉄線も凍って輝いています。

このリフトはなくならないで欲しい。景色をゆっくり愛でたり、若者の滑りを眺めたり、人生の来し方行く末を考えたりして(行く末はあんまりないだろうが)、静かに昇っていく感じがいいんだなあ。

レトロ調は残っていますが、それでも1973年の頃にくらべて変わったところもあります。

1985年のゲレンデ:

チェアリフトが二基、ロープトウが四基。下から二番目と一番上がリフト。



1973年には一番左のロープトウ(Enquist Tow)の上に 短いのがもう一本(Lodge Tow)
がありました。

2007年のゲレンデ:



.蹇璽廛肇Δ減っています。
1985年はミステリー・ピークが終点でしたが、いまはそこから更に高いブロック・ポイントへ行くリフトが出来ています。
3┐琉貳峅爾茲蟆爾里曚Δ縫愁衢僂離殴譽鵐任あって、そこにもリフトがあるような・・・次回見てきます。

グラウスの初級、中級ゲレンデは広々としていますが、ミステリー・ピークから降りてくるゲレンデは両側に林が迫っているところが多く、スロープにうねりがたくさんあって自然そのまま、上級のユニコーンになると一層狭くなって、山スキーの風情があります。

↓ミステリーピーク・リフトを三分の二のぼった地点の左、初級ゲレンデ(緑)と中級ゲレンデ(青)が交わるところです。


http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
木霊の宿る町・俯瞰
1988年のダウンタウン。ホテルバンクーバーが他のビルの中に埋もれ始めています。



1972年当時のホテルバンクーバーははひときわ目立つ高層ビルで、BC大学から見ても緑色の屋根がよくみえたものです。

ホテルバンの東北、斜向かいに重厚なホテルジョージアがあって、海際に船会社の高いビルがあって、YMCAはバラード橋寄りのところにあって、ジョージア通りからは海やスタンレー・パークが見渡せて・・・



↑縦頭の記憶はこれに毛がはえたようなもの。

横になって目をつむっていると見えるものが、起き上がったとたんに砂時計の砂みたいに頭からすべり落ちていく・・

ホテルバンの左のハイヤット・ホテルも1972年には建っていて、JAL系統の「れすとらん・弁慶」の前身「カエデ・レストラン」があったのではなかったろうか・・・

そう、ロスアンゼルス支店の幹部がやってきたのでカエデに案内して、ルイベ(アイヌ語・冷凍した鮭の切り身のこと)を食べたことがある・・鮭の中にある寄生虫は凍らせることにより死ぬと云っていた・・

ヴェガのような車を作るからアメリカの自動車会社はダメなのだとも云っていた・・よく酒をのむヒトだった・

ハイヤットホテルを加えて・・



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。


| おのまのプロフィール | バンクーバー | 05:17 | comments(5) | trackbacks(0) |
木霊の宿る町・俯瞰   UFO考
俯瞰(ふかん=高いところから見下ろす)

「木霊の宿る町」は「こだまのやどるまち」と読みます。

「もくれいのやどるまち」と読む人がいて、それはまだ良いのですが、「あくりょうのやどるまち・悪霊の宿る町」と云った人がいます。日頃のくらしぶりが分るというもの。

木霊の宿る町を空から見ます。

「木霊の宿る町」と名づけたのは1972年のバンクーバーなので、本当はその時代の航空写真が欲しいのですが、とりあえずは手元にある1988年物を使います。



写真の上が北、下が南、左が西、右が東になります。西へどんどんいくと太平洋・日本に、東は大西洋に、南はアメリカにつながりますが、それでは広がりすぎ。



左下の茶色い線はグランビル通りでここを南へ十キロほど行くとバンクーバー空港です。

赤い道の一角にオクトパス・ガーデン(日本レストラン)があります。今年はまだ行っていません。オクトパスガーデンを左へ十キロほど行くとBC大学に着きます。

バラード橋、グランビル橋、キャンビー橋がダウウンタウンのビル街にかかっています。交通量の多さならグランビル(下の写真の右)、造形美はバラード(左)でしょうか。



写真にはグランビル橋とキャンビー橋のあいだに海沿いの空き地が写っていますが、これは1986年に開かれた万博の跡地です。



跡地はいまや高層住宅で埋め尽くされていますから、2007年の俯瞰図をみたらダウンタウンは胴回り一メートルのメタボおっさんでしょう。

絵にもどって、左中に百万坪の広さを誇るスタンレー公園。そこから上にのびる茶色の線がライオンズ・ゲート・ブリッジで、橋をわたった先、左が西バンクーバー、右が北バンクーバーです。

下の写真の住宅街は西バンクーバーです。橋がよく見えませんね。



バンクーバー、アメリカ、バンクーバー島を一望できるグラウスCutは下の写真の右にある雪面です。左にみえるゴンドラの下の雪面は狭くて急すぎるので滑るひとはいません。



Cutの右下に加納川がつながっています。このブログは加納川の西にある家で書いています。加納川とスタンレー公園との距離がおよそ十キロです。

http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。




UFO考

昔、歴史の本では1492年となっていますが、もっと昔だというひともいます。

アメリカ大陸にヨーロッパの白人たちが初めてやってきたとき、アメリカの原住民は沖合いを見ていたけれど、そこに現れた白人の船が分からなかっただろうという学説があります。いままで見たことのないものだと、目の前にあっても見えないことがあるのだそうです。

見えていても観ていない、聞こえていても聴いていない。そんなことを私はしょっちゅうやってきたようです。

「社長、昨日のいまごろ●●通りを歩いてませんでしたか」
「歩いてたよ」
「マツナガさんとすれ違いませんでしたか」
「いや、どうして」
「マツナガさんが言ってました。昨日おたくの社長が自分を景色の一部を見るようにして歩いてたと」

↑はトロント時代の話、チャールス通りだったでしょうか、人が大勢歩いている通りではないし、日本人ならめだつし、気がつくのが普通です。

満員電車がイヤで、ポケットマネーのほとんどをグリーン車代に使っていた課長時代の話。大船駅で乗り込んだときに鎌倉から乗ってきた親戚の人と目があったらしいのですが、そのまま何もいわずに通り過ぎたといわれたことがあります。

グリーン車は空いている、めがねをかけて視力は1.2、目があった、それでも観ていないのです。

人が注意してくれるのは氷山の一角、たぶんその百倍をやっているにちがいありません。


http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 10:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
三十年 モヤモヤしている 獅子の峰
三十年 モヤモヤしている 獅子の峰  



BC大から見えたのは

駱駝の背中



猫の耳



獅子の峰とは無理じゃろが     
モヤモヤ モヤモヤ モヤモヤヨ

モヤモヤ モヤモヤ 三十年
 
オヤオヤ グラウス・マンテンで 
二頭の獅子が見えてきた
♂のタテガミ ♀のセナ



モヤモヤ消えて気分良し

なかなか解決しないこと
沢山起きるが人生さ
慣れましょ 待ちましょ あせらずに

ジョージ 増兵
フクイは辞めぬ
シャーネー オラが死ぬべかな
なんて早まることはない


バンクーバー名物のひとつ Lions Peak





http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 13:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
イギリス湾の電飾
車の中から撮った2006年12月25日(月)、イギリス湾(English Bay)の名物電飾です。



http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックして頂くと「木霊の宿る町」に一票はいります。

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 16:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
雪園
中華レストラン「雪園」。中国人学生達に「ここがバンクーバーで一番うまい店だ」といわれて連れて行ってもらったのが1972年。

あれから三十三年、中華料理なら「雪園」と決めています。あらかじめ予算を伝えておくと、その時々の素材でつくってくれる料理のなかに必ず、それまで食べたことのない料理がでてくるのが楽しみ。

この夏は日本からのお客さんが多く、昨日は今月三度目の雪園。またもや初めて見る料理が二品でました。写真を載せても、どう説明しても料理の味が伝わるわけではないので、それはやめて、シェフのジョン洪(ハン)を紹介します。


| おのまのプロフィール | バンクーバー | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
子供のためのホスピス・カナックプレイス
北バンクーバーに住むようになってしばらくすると自動車販売会社が集まった自動車モールが出来上がりました。車を買うにはいろいろな場所に散らばっている販売店をめぐり歩かなければいけなかったのが、自動車モールにいけば一度ですみ、定期点検もやってくれるので重宝しています。

我が家から南に25キロ、バンクーバー空港があるリッチモンド市は商業が盛んなところで、自動車モールは20年の歴史があるそうです。そのリッチモンド・オート・モールが主催したチャリティー・ゴルフ大会に参加させてもらいました。参加者数およそ150人。

主催者達の話や寄付集めの様子をみながら計算すると、本日集めた寄付金は5-6万ドル、400-500万円というところでしょうか。私が寄付したのは50ドルで、これが参加者の平均だとすると50x150=7500ドルにしかなりませんが、主要スポンサー企業が80社あり、最低でも500ドルは出しているようなので、500x80=40000ドル。この他にパーティー会場でオークションが行われ、一品あたり最低千ドルの値段で売れていました。新聞の広告欄一頁などいうのも競りにでましたが、これは数千ドルで落ちました。

集まった寄付金の行く先はCanuck Place という子供専門のホスピス(末期患者のための病院)。

カナックプレイスができたのは1995年11月ですが、その構想は20年前、ひとりの看護婦にさかのぼるそうです。百年前に建てられたお屋敷を最後の所有者が、1991年バンクーバー市役所に寄付し、市は年間使用料1ドルでホスピスに貸与、ホスピスは4百万ドル、3億円強で病院に改造したというストーリーは下のサイトで知りました。

正直に話すと、ゴルフが終わるまで、カナックプレイスとはアイスホッケーの本拠地だろうか、なんでそんなところのためにチャリティーゴルフをするのだろうかと考えていました。収容できる患者は8人という小さなホスピスを知らなかった方、ぜひサイトをのぞいてください。About Canuck Placeには動画があります。
http://www.canuckplace.org/index.php



http://www.canucks.com/
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
バンク-バーの略図
バンクーバーにこられたことの無い方、また我が家に泊まった方でも短期間のため何処にいたのかよく分からなかった方のため、バンクーバーの略図を載せます。

ここを開くとバンクーバーの略図がでてきます。
http://www.bcpassport.com/map/map.html

でましたか?でたら左にある緑の案内にあるgolf coursesを開いてください。パブリックゴルフ場ですが、敷地がおおきいから位置感覚をつかむのに役立ちます。

地図の上のほうにあるのが西バンクーバーと北バンクーバー。Gleneaglesをクリックすると西バンクーバーの端がでてきます。Northlands をクリックすると北バンクーバーの端がわかります。Deep Coveとありますが、北バンクーバーです。

地図に書かれたNorth Vancouverという字、そのNorthのorが書いてあるところと緑色の線(道路です)のあいだに我が家があります。

北バンク-バーの南にバラード入り江がありますがそれをわたるとスタンレー公園、ダウンタウン。わがやから十キロです。次を開くと公園の写真がでてきますが、写真の上部が西バンクーバーと北バンクーバーです。

http://www.seestanleypark.com/

喜顔能、億土入場園はイングリッシュ湾の南に面しています。花火大会はイングリッシュ湾であります。前にも紹介したHPです。

http://www.van-info.com/octopusjapanese.html

Universityをクリックするとブリティッシュ・コロンビア大学のなかにあるゴルフコースの位置がわかります。大学の校舎や寮はその西にあります。http://www.ubc.ca/

わたしが入っているゴルフクラブは大学の南にあります。地図にはでていません。
http://www.shaughnessy.org/

ジョージア海峡のはるか西にバンク-バー島があります。http://www.hellobc.jp/destination/islands.html

フレーザー河の南がバンクーバー空港で、わがやから二十五キロです。今朝は友人夫妻を送っていきました。ただいま日本時間の午後二時。そろそろ関西空港に着くころです。今日のカナダ航空は混んでいたから疲れたことでしょう。関空から京都にでてそこから福井まで行くのだから長旅です。あ、うまそうな蟹がでています。

http://www.fukuicity-navi.com/top.html

| おのまのプロフィール | バンクーバー | 13:23 | - | trackbacks(0) |
雨の効用

昨日とおなじく、たいした効用でもないことを断っておきます。

バンクーバーの気候はトロントやモントリオールにくらべて断然おだやかです。冬はみじかく今年は桜が二月に咲いたくらいです。爽やかな夏も八月いっぱいは続きます。トロントは五月にはいっても寒い日が多く、緑も少ない殺風景な世界です。夏は蒸し暑く、短く、九月になると急に寒い日がおおくなります。冬はマイナス三十度になったりします。

そういうことをトロントの友人に言うと、大いにくやしがって、バンクーバーは雨が多いから嫌だといいます。それはその通りで、九月から三月までの半年はよく降ります。八月だって先週のように雨の日が続くことがあります。

しかし、わたしは雨がふるとふだんより心がおちついてきて一向苦になりません。雨が降るとマイナスイオンが発生して気分が落ち着くのだと思っていたのですが、先週ふと違うかもしれないと思いました。バンクーバーの住人だって雨が嫌いというヒトはたくさんいます。

いつから雨がすきになったのかを考えたところ、1972年のいまごろバンクーバーにやってきて、ほどなく雨季にはいった、あらたな世界がすっかり気に入り、そういう好もしい状況と雨とが一体になったのではなかろうかと思いつきました。逆に、たとえば仕事でやってきて辛い日々と雨季とが重なっていたりしたら雨のバンクーバーが嫌いになっていたかもしれない。

というわけで、雨がふると三十二年前、バンクーバーにきて体験した特別に高揚した気分がよみがえってくるのかもしれません。雨にかぎらず、薬の効用にしたって個人差があって、万人に効くことはない。万事そういうことなのだから、ヒトは自らをよく知ってまわりの世界と折り合いをつけるのが良い、などという理屈っぽい話になりました。

http://www.bcpassport.com/vital/temp.html
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 13:22 | - | trackbacks(0) |
喜顔能・億渡入場園
きょうの題をみてピンときたら貴方の記憶力、推理力は抜群。

キッチナー⇒トロント⇒バンクーバーと旅行をして昨日からわがやに泊まっている高木裕美、水沢利栄夫妻が住んでいる福井県は海の幸には恵まれていて、私も四年程前ご馳走になったことがあります。

福井駅ちかくの飲み屋街のビルにある「加納」は東京にもありそうな構えの店。小さなカウンターに陣取り、ビールを飲んだところまでは普通でしたが、そのあとにでてきた刺身や蟹料理のうまいのには驚きました。ふたりがよく来る店なのだそうです。こう書いているとまた行きたくなります。

そういうところで食べているふたりを日本料理店に案内するには一工夫いります。でもって連れて行ったのが表題にある店。キツラノにあるオクトパスガーデンと読めましたか?材料が新鮮、創作寿司が面白い、そしてご存知のように落語家たちがいる。実は水沢さんはダジャレが大すきで、会話のほとんどはダジャレで構成されています。高木さんから、アナタいいかげんにやめさいとよく怒られていますがそれでやめるようなヒトではありません。

店に入ったのが六時半、客の入りは七分。カウンターに席をつくってもらい、店主サダさんの前にすわったとたんに水沢さんとのかけあいが始まりました。カウンターの端にいた若いカナダ人カップルも英語のダジャレで笑わせる。高木さんは創作すし、とくにポールマキに感激。サダさんが石川県、山中温泉にある「かよう亭」という旅館に毎年行っていると聞いて、次回は福井まできてくださいと意気投合。

さんざん騒いで四時間の長居。さて勘定を払おうとしたら、さきに帰ったカナダ人が我々の為に百ドル払っていったといいます。見知らぬカナダ人におごってもらうなどは三十年のあいだ初めてです。生活実感では百ドルは一万円より価値ありです。こういうのを「芸は身を助ける」というのでしょうか、なんだか複雑な気持ちです。

「加納」はHPをつくっていません。福井市にいったら片町という飲み屋街に行ってください。いまならマツタケ料理が始まったころです。

http://www.diners.co.jp/comyu/signature/selected/2002_01/top_body.html
http://www.van-info.com/octopusjapanese.html
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 13:17 | - | trackbacks(0) |
トロントからバンクーバーへ移りたい人たち

ここ一ヶ月のあいだにトロントから知人、友人が合計四組やってきて、異口同音にバンクーバーに移りたいと言います。二組はかなり前に日本からトロントに移住したひとたちで、十数年トロントに住んでいます。後の二組は日本企業から派遣されたひとたちで数年の滞在。

トロントに転勤して、そのまま居着いたり、いったん日本にもどってからまたトロントにくるサラリーマンはかなりの数にのぼります。それだけトロントも魅力的な町であるのです。しかし、わずか二ヶ月のあいだに四組ものひとたちがバンクーバーに住みたいといってきたのは今年のトロントの冬がことのほか厳しかったからでしょう。

バンクーバーにはじめてきた人が一組だけいましたが、天候の違い、風景のちがいに驚いていました。トロントはいまだにふぶいたりしているのに、ここは桜が咲き始めているし、トロント近辺だと数百キロ行ってもない山が目の前にあるのですから無理ありません。

トロントとバンクーバーの両方で生活した経験からいって、ここに住むことを奨めるのに迷いはありません。全員バンクーバーに住むことが出来れば良いのですが。


| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
ホームレス倍増

ラジオを聞いていたら、バンクーバーのホームレスの数が二年前の二倍、五千人に増えていると云っていました。

私が三度目のバンクーバー生活をはじめたのが二年前。金利が低いため、借家より持ち家のほうが良いという流れになり、不動産の値段がドンドンあがりはじめたころです。貸家をもっていたひとは貸すより売ったほうが得。貸家がすくなくなった、家賃があがったということがホームレスを増やした原因のひとつかもしれません。


| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
チップ・4・散髪

レストランでのチップはサ−ビスが特に悪くなければ15%置くようにしています。三十年前は10%のチップでも引っかかる感じがあったのですが、ウェイター、ウェイトレスの収入はチップが大きな部分を占めると知って抵抗感がなくなりました。

いきつけの理髪店でのチップがいまもって悩みの種。店主は帝国ホテルで修行したことのある金井さんというひとで、1985年からのつきあい。

髪の毛の量がとみに少なくなっているわが頭の散髪は二十分もかからないが散髪代は二十数ドル。時給にすると八十ドル(六千円強)と安くない。金井さんは経営者。経営者にチップをはらう必要があるのだろうか。

金井さんにチップの相場を尋ねても、おだやかな顔で、ひとそれぞれですといって明かさない。でもって10%から15%を置くのですが、すっきりしません。

ある日のこと私の前のお客さんの散髪が終わってかなりの代金を置いていったように見えたので、金井さん、いまのひとはいくら置いていったのと聞いた額から逆算するなんと30%のチップ。うーん、世間相場なのかなあ。


| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
チップ・2払わない
3日、月曜日のことです。寒いので鍋をつつこうということになり、知人たちとランドマーク・ホットポットという中華鍋専門レストランに行きました。安い、うまい、量が多いというのでいつ行っても満員の店でしたが、SARSや狂牛病騒ぎをきっかけに客足が衰え、五分のいりが続いているようです。店は大変でしょうが、こちらは予約をしなくても入れるのでありがたい。

アツアツの肉をつつきながら飲むビールは格別、とみんなご機嫌でしたが、そのとき我々のテーブルの直ぐうしろのドアがあけられました。イスでドアを抑え、開けっ放し。やがて食材やらビールやらが運び込まれてきましたが同時に冷たい風もはいってきます。三十分ちかくもそうやっているので、寒くてビールなんぞ飲めません。店のマネジャーに閉めてほしいと言うと、荷物を運ぶためにあけていると分かりきったことをいう。

それはそちらの勝手だが、寒いから閉めてくれと強硬に言いましたが、結局荷物を運び込むまで開けっ放しでした。五人分の勘定は九千円。チップはいつもなら15%、千三百円くらいあげますが、その夜は百円にしました。あの店に二度と行くこともないでしょう。安い、うまい、量多い、だけで客を確保できるほど甘い世界ではないのです。
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
バンクーバーの犯罪率

ハロウインの夜に花火の後始末が悪いと生垣が燃えてしまうということがあるそうです。そういうことを含めてでしょう、北米の都市の中でバンクーバーはマイアミについで個人の家に関する犯罪率が高くなったとニュースで言っていました。

昔からの住人は行儀が良いけれど、新しく入ってきたいわゆるよそ者のなかに不埒なひとがいて静かな世界を荒らしているという図のようです。

アメリカにくらべると銃を入手するのが難しいので銃をつかった犯罪はまだ少ないのですが、人の往来が盛んになるにつれ、銃器も増えて、凶悪な犯罪が増加するのかもしれません。高層住宅地域や、一戸建て住宅地でも隣人同士の結びつき、協力が薄いところから治安が悪くなるのであろうと思います。




| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
2010冬季オリンピック・ウィスラー

さきほどバンクーバーが2010年冬季オリンピックの開催地に選ばれました。ウィスラー山が舞台になります。三十年前さびしいスキー場だったウィスラーはすでに大きな変容を遂げていますが、これからは今までの何倍もの人たちがその姿を見ることになります。

プラハからのテレビ報道を二時間ほどみていてふたつのことが印象に残りました。

ひとつはカナダ人の読みの甘さです。八都市が立候補して、最終候補に残った三都市はザルツブルグ、バンクーバー、平昌。

カナダのオリンピック招致推進チームは平昌は問題外で、バンクーバーとザルツブルグの戦いだとしていました。第一投票でザルツブルグが落選したときはカナダチームは狼狽。決戦投票でバンクーバーが選ばれたあと暫くして、投票数が明らかになると狼狽は更に大きくなりました。第一投票で平昌がバンクーバーに11票の差をつけてトップ、決戦投票でもバンクーバーが56票、平昌が53票と僅差。インタビューにこたえる推進チームの代表者もクレティエン首相も嬉しさを表すより、読みが甘かったショックを隠すのに精一杯でした。

もうひとつ印象に残ったのはバンクーバー市民の熱心さと愛国心。昨日七月一日はカナダ・デイ、カナダの建国記念日でした。町のそこここで祝い事が行われ、国旗をかかげる家家、小さな国旗を髪に刺している女性たち等々、日本人にはない熱狂的な愛国心が感じられました。

一夜あけて今朝。七時まえからバンクーバーのGMプレイスという競技場、ウィスラー山麓の村の広場に数万人のひとが集まり、国旗をはじめ様々な旗をもって開催決定を待ち、八時半にバンクーバーが選ばれると大騒ぎ。今は十時を過ぎたところですが地元のテレビはまだオリンピック報道をやめそうにもありません。



| おのまのプロフィール | バンクーバー | 12:13 | - | trackbacks(0) |
バンクーバー犯罪考・運転マナー
ゴルフ場に盗難車をもちこんで焼いたひとの精神構造を考えているうちに浮かんできたことを書きます。
北バンクーバーからライオンズ・ゲート橋にはいるところで二車線が一車線になり、ほぼ同時に西バンクーバーからの線とも合流、すなわち四車線が一車線になります。このため北バンクーバー、西バンクーバーの道路はよく渋滞します。
三十年前、この合流に感心したものです。
左の車のあとに右の車が入り、こんどは左の車が入るというパターンが決して崩れず合流していきます。
方向指示器をだす車もない。
今は知りませんが、当時の日本では方向指示器をだしていても自分の車の前には絶対いれてやらないという意地悪なのが結構いたものです。
道を横切ろうとしているひとがみえるとそこが歩行者横断道路でなくとも車は停まりました。歩行者は車を見ることもなく悠々と横切ります。
ジョギングでなければ走るひとなどいなかった。
交通信号が青になったのに気がつかないで発進せず後ろの車からクラクションを鳴らされることもなかった。
三十年たった今はどうでしょうか。
ライオンズゲート橋では一台でも先に行こうと割り込む車がいます。
百台に一台くらい。
方向指示器をだすのが十台に一台。
車が過ぎるのを待つ人が増えました。
歩行者のために停まる車が少なくなったからです。
Pはダウンタウンとスーパーの駐車場で、こちらに突っ込んでくる車をよけたことがあります。ひとりはアジア系の中年女性。
もうひとりは若い白人の男性。車をとめてまってあげると走って渡り、ありがとうと手をふる人が増えました。哀しい。
車にのることによって別な世界に入り込んでしまうニンゲンが増えたのか、車がふえると自然にそういう変化が生じるのか、よく分かりません。
いずれにせよ運転マナーの悪い人が増えるのと犯罪の増えるのが同時に起きている。
運転マナーの悪いひとの精神構造は犯罪者の精神構造に似ているかも。
警察は運転マナーの悪い人をマークせよ、とひらめいたのです。
暴論だとおっしゃる方がおられるでしょうね。
あなた、スピード違反常習犯でしょう。
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
バンクーバー犯罪考
Pが住んでいる北バンクーバー市はバンクーバー市や海をみおろす山の中腹にあります。
海の向こうにはバンクーバー島という九州くらいの大きさの島が見え、その向こうが太平洋。島のおかげでここからみる海はおだやかです。
太平洋から湿気をふくんだ空気が山にあたって雲をつくると、我が家は雨でも二十キロさきのにあるゴルフ場は晴れということがあります。
昨日はそういう日だったのでゴルフ場へ行きましたが、目的はゴルフではなく、薪を貰ってくることでした。
木が多いゴルフ場なので風で倒れたり、間引きされたりした木を暖炉用の大きさに切って駐車場に置いておき、メンバーに無料提供しているのです。
Pの家にはローマン・スタイルという古い暖炉があり、そこで薪を燃やすのが冬の楽しみのひとつです。さきほども暖炉のまえでビールをのみながら本を読んでいましたが、足がぽかぽかして良い気分でした。
時代がかわってバンクーバー市では新築家屋に薪を燃やす暖炉を作ってはいけないことになっています。
そのせいか、去年からゴルフ場の駐車場の隅に積まれている薪はなかなか減りません。
犯罪のことを書こうと思っていたのでした。
そろそろ百周年になろうとするこのゴルフ場の入り口には、メンバーオンリーというサインがでていて、それだけで用がすんでいたのですが、昨年門ができました。
ゴルフ場のフェアウェイをオートバイで走り回ったり、盗難車が置き去りにするのがいて、去年はあろうことか盗難車が駐車場で燃えていたという事件がおきたのだそうです。
ゴルフ場のまわりは閑静な住宅地ですが、その入り口にも、ここは住人が使う道路である、静かにして欲しいという看板が最近たちました。
夜中に暴走族の類が来るらしい。 ゴルフ場やこの住宅地はPが学んだ大学に隣接しています。
犯罪者や暴走族をつかまえてみたら大学の後輩たちであった、などということでなければ良いのですが。
| おのまのプロフィール | バンクーバー | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ