木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

一月十五日のいたずら描き
一月十五日(日) 晴 

日曜日だが朝一でいけば雷鳥山も空いているにちがいない、三十分でも滑ってこようと布団の中で思いながら、でも左膝が痛い、背中が重くるしい、などと言い訳を探していた。夜中の二時頃に猫・ゲンキーがおのまの枕元で跳びはねて起こされたから眠かった

布団からでたのは八時半。これから着替えても一番ゴンドラには間に合わない。いさぎよく行かないと決めた

決めたはいいが自分がひどくレイジーになったような気がして気分すこぶる悪し

夜のあいだ下界にも雪が降っていた。そして自然のいたづら描きが残っていた











| おのまのプロフィール | いたずらがき | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハロウィン 追加
 きのうイメージしたオバケです



続きを読む >>
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハロウィン新作
数年前につくったハロウィン用の化け猫がどこかにいってしまいました
続きを読む >>
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
穴があいてる賀状

十二月初めからクリスマスカードが届きはじめ、やがて日本から年賀はがきが舞い込むひとつきほどの間は訃報もくるので手放しでというわけにはいきませんが楽しいものです

ほんじつ一月十日(月)に配達された賀状の一枚になんと穴があいていました



何かの理由があって郵便局が穴をあけたのだろうかと思ったのですがおかしなことをするものです

裏返してみたら



拡大




こういうことを考えだす精神っていいねえ、おもわずニッコリです

そうか、二枚目の写真を撮るときは下敷きを黒ではなくピンクにすべきでした・・・

こんなことをしてはいけないとおもいつつ・・・・パソコンでいたづら





来年も年賀状を楽しみにまっています(笑)

それから、年賀状を封筒に入れて送ってきた方が何人かおられますが、はがきに二十円切手を貼って投函するほうが安上がりですよ

ねんの為しらべたら年賀はがきに80円切手を貼ったひともいました。こういうザイバツがいるかぎり郵政省は安泰(笑)

こりないおのま

ビールを飲みながらいたづら進行中



このあと おめめをいじるかも・・・・・

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 08:40 | comments(8) | trackbacks(0) |
謹賀新年
 

2011年1月1日になりました

外の温度は零度前後ですが、ここ数日快晴の日が続いているせいか体感温度はもっと低いです

昨日の午後から十数時間ぶっつづけでわが家にいたゲンキーは朝九時になると外へ出たがったのでドアから出しました

普段は機械室の窓を少しあけておき自由に出入りさせているのですが、そうすると機械室の温度がさがり、それに反応して暖房のスイッチが入り、他の部屋が暑くなりすぎるのでゆうべから窓を閉じているのです

こういう風に窓から入ってこれないときゲンキーはどうするかというと、いったん屋根に上って二階のバルコニーに飛び降りて書斎のドアから入れてもらったり、台所の窓の外に置いてある棚にとびのって待っていたりします

午後一時、なんとなく予感がしてバルコニーから下をみたらゲンキーが台所の外にいました。今あけてあげるからと声をかけて台所へいくとゲンキーは棚に飛び上がりました



ドアから入りなさいというと得たりや応と飛び降りましたが、すぐにはあけずにパチリ



なかなか入れてもらえないので不安になったのか、子猫のときのように目が丸くなっています

台所にはいると朝ろくに食べなかったキャットフードをがつがつ食べ、そのまま二階にあがり昼寝にはいりました

あれから五時間、ゲンキーはまだ起きてきません



| おのまのプロフィール | いたずらがき | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
賀状


二週間まえから始めた賀状の宛名書きがほんじつようやく終りました

書いている途中でカードが足りなくなり去年つくったカードも使いました

去年は二種類のカードをつくりました

#1



#2



ことしも使ったのは#2です。去年はごく少数の人にしか送らなかったので多分ダブらないだろうと思うのですが・・・・

賀状というか、生きてますよという連絡ですからダブって受け取られた方はご容赦

今回は書いていて我ながら年食ったなあと思いました

住所録は使い始めて二十年以上になるシステム手帳についているもので手書きです。転勤したり転居したりする人が多く、そのたびに新しい住所を書き込むのですが、二十年もたつと書き込むスペースがなくなる人もでてきます

そんなこんなで住所録はグチャグチャ。自ら書いた字や数字なのに判読不明だったりします

そして転居の知らせを受け取ったのは覚えているのに古い住所のままだったりも。そんな知人が二人。一人はメールで照会していますが、もうひとりの知人はメルアドも変わっていて手立てなし。あちらから連絡があれば良し、無ければオワ・・・でもないか・・・

アメリカに住むこの知人からはここ二年ほど賀状が来てなかったのですが、ある日奥方から主人は脳梗塞で倒れた、日本に帰ってリハビリ中だという知らせがきたのです。そのときに日本の住所を書きとめるのを忘れました。頂いた手紙を探しださないといけません

そして住所を書いている途中で電話がかかったかなんかでしょうか。あとでみたら住所だけで名前が書いてなかったのが二枚

毎年賀状を交換しているので住所録に書いてあるのですが飛ばしてしまったのが少なくとも一件。その知人から本日カードを受け取って気がつきました

そして・・・・筆ペンで書いているのですが・・・書いてる途中で筆が踊って書けなくなった字がありました。書き損じ四枚

普段パソコンを使いローマ字入力、漢字変換で書いていて字を書くことが少なくなっているせいもあるのでしょうが良くない兆候です

話は変わりますが、若い世代の多くは筆で字を書く時間が極端に少なくなっているのではないでしょうか。一生を通して筆で書いた時間がおのまが小学時代に書いたより少なかったなどということがあり得るような気がします

そういうおのまだって小学時代には習字塾に通っていましたが、それ以後は賀状や祝儀、不祝儀のときくらいしか筆を持ちません。ふだん筆を持つのはパソコンのキーボードの掃除のため

筆を使って字を書いていると頭が気持ちよくなってきます。脳のいろいろな機能を使う必要があるからではないでしょうか

日本人は英語を勉強するよりも筆を使った習字を続けるほうが良いのではないでしょうか

 
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 10:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
今年のカード
あいかわらず東芝サテライトが不調です。

画面がしよっちゅう変わります。ヘンシーン。

入力しているとよく文字がべつな所へ飛びます。シュワッチ。

文字がワープした先を見つけて、切り取り、貼り付ける。

気をとりなおして打ち続けていると今度は画面が消えてそれまでの作業はパー。

その上重いです。購入して半年もたっていないのになんという重さ。

地下室にあるプリンターが使えるように設定してもらったのですが印刷できたのは初めのテストだけ(笑)。IBMシンクパッドにつないでいたプリンターには反応してくれないし、プリンターを買い足さないといけないようです。

容量が大きいのでまえのパソより断然良いといわれて買ったのですがまったく嘘でした。

時間の経過と共に商品やサービスがよくなっていた時代が懐かしい(笑)

さようなわけでエネルギー消耗、ブログ遅滞です。

ということで、ほんじつはきのう出来上がってきたカードをアップしておしまいです。



2007年のいたづら描きをカードにしたものです。
http://onomar.jugem.jp/?day=20070301

原画四枚はおのまの作ですが、あとはデザイナー社長のさっちゃんに頼みました。

さっちゃんとの合作カードはこれで七枚目です。このほかにコンサートの案内やプログラムを入れると十一回目になります。

メールでおのまの原画とコンセプトを送り、さっちゃんが文字の配置や色を選んで原稿をつくりおのまへメールで送り、ふたたびおのまが注文をつけて原稿を作り直してもらうのですが、時にはつくってもらう原稿が十枚ちかくになることがあります。昨年のカードも数枚の原稿をつくってもらったものです。



しかし今回はさっちゃんが送ってきた原稿に一発でオーケーをだしました。カード、原画、文字のサイズや配置、原画につかった色と似ている背景の色とですっきりしていると思ったからです。

さっちゃんはネパールのソンリサという村の孤児たちを支援していて、ことしは資金集めのためにカレンダーを作って販売しています。

カレンダーには大小、二種類あります。

小は手のひらサイズの卓上カレンダーでネパールのこどもたちが描いた絵をもとにネパール料理のレシピが乗っています。8ドル。



大は週刊誌サイズの壁かけでネパールの写真がのっています。12ドル。



カレンダーに関するお問い合わせはこちらへどうぞ:

sonrisa_canada@hotmail.com

604-939-6022 児島佐知子
http://www.empvancouver.com/

ソンリサネパール:
www.sonrisanepal.org
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
習作 青い朝
 
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 12:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
ハロウイン


ハロウインでやってきた子ども達は合計九組で今までの新記録です

でも菓子はたくさん残りました



桶をさしだすとみんな一個ずつしか取りません 

もっとどうぞと促してもせいぜい二個か三個です

お行儀がいい・・・

七組目からおのまががばっと取ってあげました

子供も可愛いけれど同伴しているお母さんたちも可愛かったです

昔から思っていることがあります

女性は普段から魔女のような化粧をしたら良い

いつも猫の耳や尻尾をつけて歩いたらよい

どうせ化粧だ、中途半端はいけない

思い切り濃い化粧がよい

ガングロ・・・好きでした(笑)


外はお化けがうろうろしているのでゲンキーは家にヒッキーでした

気がつくと姿がありません

家中を探したら地下の床下物置から顔をだしました




去年撮りそこねた豪華飾りつけの家を見にいきました

おどろおどろしい音楽が道路まで聞こえてきました








片付けるのが大変だろうなあ・・・・


きのういただいたコメントに刺激されていたづら

ハロウインゲンキー



おのまおばけ








ガングロの化粧・・・
スゴ・・・
おのまの手抜きいたづら描きとはちがう・・・

それにしても変なものを見つけたものだ

お閑な方はどうぞ 約六分:
http://www.youtube.com/watch?v=iQiJz7ST9II&feature=related

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハロウイン

いま当地の時間は十月三十一日(日)の昼です

数年前はハロウイン用のいたづら描きを楽しんだものですが本年は意欲が沸かず、こんなところでお茶を濁します





このふたつだけではさびしいので前に使ったものも動員しました







玄関前に全員集合



どこかにケロシン油を燃やすかがり火を置くつもりです

二階の窓にこれまた以前に作った猫をはりました



でも・・・

脚が一本がみつかりません 

手抜き・・・脚抜きか・・

アッ、胴もありません

どうもすんません

2008年の姿:




子供たちがきたらオイラが脅かしてやろうかニャオーーーン

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 04:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメントコメント@恭賀新年

新年早々コメントをいただきありがとうございます

本日はコメントにならってマジメに書きます(笑)


それにしても昨日はなんで野菜を売る夢をみたのでしょうか

サラリーマンになりたての頃、麻布の独身寮に住んでいました。テニスコートが付いている豪華な寮でした

六本木駅から寮に帰るとき路上でリヤカーにつんだ野菜を売っている青年がいて何度か話をしたことがあります。みかんやリンゴを買いながら、おたがい駆け出しだが夢に向かって頑張ろうなどと云ったような気がします

青年は預金口座をつくってくれました。千円か二千円だったでしょうか。あれからずっと野菜を売りつづけ、預金を続けていれば今ごろは大をなしていることでしょう

千里の道も一歩から 一個の白菜を売ることから大きなビジネスが始まる 

などという事を示唆した夢だったのでしょうか  

今朝は知らない雪山の中で迷っている夢でしたがこれは単純

ゆうきん一家がここにやってきたときに撮った雪山のビデオを見て寝たせいです

Happy New Year !
そして、
「門松や 冥途の旅の 一里塚 目出度くもあり めでたくもなし。」
また一つ年を経てついに「五黄の寅」なる還暦を私めは迎えます。
はて、それまで生き延びれるかな?^^
| tomtom | 2010/01/02 8:23 AM |


新幹線ホームに貼ってあった 「遠州灘とらふぐ祭り」 のポスターを見て、アバターゲンキーの方がインパクトあるなぁ〜 と思いました。
おぉ、そうだ! もしよろしければ、河豚猫のオリジナル写真も公開してください♪ 迫力でいうならきっとイラスト以上ではないかと…
| Ferri | 2010/01/02 10:15 AM |

五黄の寅(ごおうのとら)

ググってみました:

九星(きゅうせい)の五黄土星と干支(えと)の寅年が重なる年で、36年置きに来る

五黄土星は、本命星の中で一番強烈な星で、 トラも十二支の中でもっとも強い干支

本命星:
http://www.houigaku.net/01_hon_getsu/nine_star.html

五黄の寅とは最強の本命星と最強のエトが一緒になる年なのですね


読者のみなさまも最強の年を乗りこなす意気をもち強気で一年をすごしてみたらいかがでしょうか

昨年のいまごろは 自分の運勢良くなれ と念じることをお薦めしました

一年を通して念じたかたはきっと良い結果が生まれたと思います

ことしはまいにち目がさめたら、強気、強気ととなえ 強気 の二文字が頭に焼きついたのちに起きる

強気はしかし往々にして大きな怪我と裏腹になっています

バブル時代を思い出すまでもありません

万が一にも落馬・・・いや落虎したときにも決して落命しないように気をつけましょう

虎の激しい動きにあわせたしなやかな身のこなし、虎に負けない先の先の先を視て進むことをこころがけましょう


虎河豚  河豚猫  猫ゲンキー 




そうか 

猫の鼻&口は カクテルグラスのように描けばいいんだ



せっかくなので、トラに関することわざを一つ勉強。
虎を描きて狗(いぬ)に類す
<意味> 見事な虎を描こうとして、くだらない犬の絵になってしまう事から、凡人が優れた人のまねをして軽薄になってしまう事。立派すぎるものや大きすぎるものを求めたが為に失敗してしまう事のたとえ。

あらやだ!コレ(↑)って私の事じゃない(笑)!だって、一生懸命 トラの絵を描いているのに...


トン子さんのブログから抜粋です 

虎を描きて河豚(ふぐ)に類す(笑)

オレゴンにいる虎の写真がたくさん載っています

http://blog.goo.ne.jp/beavertonko

クリックすれば虎に乗る
クリックしないと豚に乗る


http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 13:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
賀状 
 
この絵、ギガン素晴らしスロス。。。です。
使い方あってます?
| 聴講生 | 2009/12/06 10:31 AM |

昔描いたねこの絵が最高ですね。
白隠禅師の書画を思い出してしまいました。
それほどにパワーがあふれています。今日このページを開いて本当に幸せになってしまいました。すばらしい絵をのせてくださって感謝します。
くまの絵についてはあえてコメントしません。
| カバマダラ | 2009/12/06 11:46 AM |

お二人ともくまの絵よりふぐねこの絵のほうが良いということなのでしょうね。

コメントのおかげで時間をかけてもどうにもならないと気付き一気にしあげました




色鉛筆だけにしたのに色にムラがあります。

色ムラが目立たないように彩度をおとしてみました。




やっぱり河豚猫を使うか・・・



クリック増えたら河豚にする

http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 03:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
賀状

十二月五日(土) 

すでに日本からもクリスマスカードが届き始めたというのにおのまの賀状はまだ原稿段階です。 

所詮はシロートのいたずらがき。鉛筆で描いた原稿で止めておけば、素朴な味があってまあ見られるかと思うのですが、なまじ色をつけるとノーグッド。

十一月二十八日:



熊がでかいから構図的にムズな絵です。

十一月二十九日:

熊を目立たせないように、色鉛筆、水彩、アクリルを使って色をつけたのですが・・



写真に撮って再現するとムラが目だちます。

三種類の絵の具がバラバラに自己主張していてまるでどこかの国の内閣みたい。

焦点があわずぼやけているところもあります。

十一月三十日

色は色鉛筆だけにしようと考え、鉛筆描きからやり直しです:



やっぱり焦点の合わない個所があるし、光線の加減か青い色がうっすらとついたりしています。

もっと遠くから撮れば焦点が合うのかな・・・

トン汁さんもゲンキーさんも前の方が良かったような気がします。









前の絵はなにも考えずに一気に描いていますが、後の絵には前よりうまく描こうという邪心が・・・

いっそのことむかし描いたこれを使おうか・・・



この絵はたぶん三十秒もかかっていません。描いた直後はひどい絵だと思ったものです。ひげも半分しか描いてありません。でも今みると一気に描いた勢いが現れているようで悪くありません。

http://onomar.jugem.jp/?day=20070731

クリックしないと河豚になる

http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 02:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
賀状
去年は十二月一日に日本からクリスマスカードが届き、早いなあと感心しています。

http://onomar.jugem.jp/?day=20081206

ことしの第一号は十一月二十七日(金)にきました。去年より五日もはやい。

カードの送り主はバンクーバーでビジネスをしている知人です。

知り合ってから二十年以上になるこの人をみていると、つねづねから段取りが良いこと、派手なことはせず地味に、大勝負をするのではなく着実に目の前のことをこなしていくことがビジネス、あるいは私生活を成功させるコツだという思いがします。

段取りが良い、地味、着実というコツを実行している人は例外なく、身の周りの整理整頓がきちんとしていて、職場も家の中も掃除が行き届いていて輝きがあります。

知人に比べるとはるかに段取りの悪いオノマはようやくカードの原稿をつくりはじめたところです。それでも十二月の下旬、あるいは正月になってから年賀状を書いていたサラリーマン時代にくらべると
断然進歩したというものです。

ことしのカードは十一月三日のブログを下敷きにしようと思っています

http://onomar.jugem.jp/?day=20091103



これも下敷きに

http://onomar.jugem.jp/?day=20070813




原稿






画面の左にこの方もいれるつもりです↓



クリックすればトン汁だ


http://blog.goo.ne.jp/beavertonko

クリックしないとになる

http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | いたずらがき | 04:56 | comments(6) | trackbacks(0) |
気分だけ 谷内六郎 ホアンミロ 
  http://onomar.jugem.jp/?day=20091012

「逆光でよくみえません」のカケスちゃんが、「ワオーン」と月に向かって吼えている狼に見えました。
| 美樹 | 2009/10/13 2:21 PM |

餌台にやってきたカケスが狼に変身してワオーン・・・谷内六郎の世界みたいです
| 魔 | 2009/10/15 11:30 PM |

狼ならぬ熊が餌台にやってきました

谷内六郎、或いはホアンミロの気分でいたづら描き













クリックすると熊がくる
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164





| おのまのプロフィール | いたずらがき | 08:02 | comments(0) | trackbacks(1) |
ことしのハロウイン
北バンクーバーに住むこと八年。トリックオアトリートと云って玄関を叩く子供たちの数がことしは八組、約四十人と記録を更新しました


二年前
http://onomar.jugem.jp/?day=20071028

一年前
http://onomar.jugem.jp/?day=20081028


ことしも椅子に書いたいたづら描きを二階の窓下にかけました



骸骨は木の枝と一緒に吊るしました





白い袋はこの日に買ってきた芝用の砂です。この日は近所から薪も貰ってきました。
いずれも重たいので車からおろしたままにしてあり、ハロウインとは関係ありません

脚の部分を貰ってきた薪に替えました




玄関へのアプローチにトーチとローソクを置きました

ハロウイン色をした紅葉の枝を土に差し込みました



ことしの作品は拙速 われながらひどい・・・



上手にポーズをとっています



クリックすればお菓子がもらえる


http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | いたずらがき | 08:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
ゲンキー記・寝る
少々熱っぽくて書く気がしません

いたづらがきでほんじつは失礼します



上にあるのはマガジンラック

これだけでは寂しいのでタンスの上にある時計を椅子の横に置いてみました





クリックすれば熱さがる
クリックしないと豚になる


http://blog.with2.net/link.php?310164

訪問者   376 321 285 299 271 507 318 354 302 246 215
投票者    76 72   75 73 74  75  72 81   82 86  85
ランク    20 22   19 19 18  17  18  17 17  16 17

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 13:04 | comments(2) | trackbacks(1) |
お別れゴルフのひとこま
八月六日(木)

日本へ帰る知人のお別れゴルフをしました

北バンクーバー、シーモア山の麓にあるこのコースには鹿が棲んでいます





このホールはパー3

右のボールがおのまの第一打でニヤピン賞・1ドルをゲット。ブイ



19番ホールでビールを飲みながら紙ナフキンにいたずら描き



角はSeriさんが描いたもの

この絵をブログに載せろというので載せましたがおのまの意思ではないことを証明してもらいました



色をつけろと云われたのでやってみました

紙ナフキンに色をつけるのはムズです





クリックすれば斧魔が鬼魔
クリックしないと豚になる
あれま


http://blog.with2.net/link.php?310164

訪問者  215 172 193 261 376 318 
投票者  80  77 77  88  104 99
ランク  13  14 14  16  14 13 


| おのまのプロフィール | いたずらがき | 09:17 | comments(4) | trackbacks(0) |
テロリスト・171717をつかまえろ

いかにもFoxテレビらしいのが「24」というテレビドラマ。

テロリストの仕掛けたミサイルや毒ガスなどをアメリカ至上主義のエージェント・ジャック・バウアーが24時間以内に解決するという物語。24時間を1時間ずつに分けて放映する。バンクーバーでは月曜日の夜九時、11チャンネルで見られる。

次のことは8時00分から8時59分まで起きたことである・・とか云ってドラマが始まる。見てるうちにブッシュを応援したくなってくる。朝鮮のロケットを撃ち落せと叫びたくなってくる。

エージェント・バウアーはとても忙しい。のべつまくなし戦い、どなり、走っている。飲まない、食べない、眠らない、トイレに行かない、ひげ剃らない。

大概の♂はイブニングシャドーと言って朝の七時にひげを剃っても夕方五時にはうっすらとしてくるものだがエージェント・バウアーはそうならない。忙しくてひげが伸びる時間がないのだ。







そのときエージェント・オノマーはこの頁の右上にテロリスト171717が現れる瞬間を待ち構えていた。一度とり逃すと二度と捕まえられない恐ろしい相手である。

171717は見張っている頁に現われるとは限らない。更新ボタンをおしても駄目。いったん頁から出てもう一度入りなおさないといけない。エージェント・オノマーは忙しい。飲まない、食べない、ひげ伸びない。ひたすら頁を出たり入ったり・・・

次のことは7時39分から7時48分に起きたことである:






今だ、踏み込め、ゴーゴーゴー!!

エージェント・オノマーは秒速十メートルのスピードで頁を閉じてまた開いた。



一瞬の差でもって171717を逃していた。



171718がエージェント・オノマーをあざけ笑ってる。

171718・・・

イナイナイバー・・・

本日 27位 500票
http://blog.with2.net/link.php?310164
↑クリックしないと・・・

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
テレキネコ vs トン汁

もとはといえば犬派のおのまがひそかに愛する Shabby House in Oregon のトン汁。

トン汁はリンゴやスイカが好きだという。

たまらない猫の顔・・・・ちゃう、たまらないね、この顔。



シアワセ一杯のトン汁をみてるとこちらまでシアワセになる。この頃は動画がでてくるので一緒に駆け回っている気分になる。

トン汁がイラストになって人気ランキングへの投票をよびかけはじめた。

このやわらかい表情をみて投票しない人はいないだろう。



かあちゃん何してるのだワン
トン汁、だまって頭さげなさいってば

http://blog.goo.ne.jp/beavertonko


おのまも真似してゲンキーに助けを求めることにする。

ゲンキーさんたのみます。あなたの力で票を集めてください。

ガッテンガッテン承知の介。おいらの念力にまかせろっち ♪

知らなんだゲンキーはテレキネコであったのか。


テレキネシス・telekinesis=遠くのものを動かすちから、念力
(tele=遠い  kinesis ← kinetics=運動)

テレキネコ=念力猫。略してネンネコ・・


ということで今日からランキング投票所に番猫・念ねこ・テレキネコ・ザ・ゲンキーが登場することになった。

本日 27位 560票
http://blog.with2.net/link.php?310164



おんやなにやら呪文を唱えている。

なんって云ってるの。

拡大。



ドドドド・・・



クリックしないと豚になる・・・

ゲンキーさん、それって過激です、トン汁さんのように謙虚にいきませんか。

なにを云うちょるか。謙虚にしてると国民はつけあがる。脅すのが一番だ、朝鮮のロケットを撃ちおとせ、成田で水際作戦を展開せよ、クリックしないの豚になれ・・・

それってどっちみち効果がないということでしょうか・・・

てへ、ばれたか



| おのまのプロフィール | いたずらがき | 22:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
エチュード(習作) とぶ?
酔いにまかせて絵を描いたらこんなものが出てきた



何の絵だか描いた本人がわからない

女のひとが飛んでいるように見える

だとすると右上の黒っぽいのは何・・・蔭?

明暗を強くするとこうなった



ハチドリのようなものが羽根を広げているようにみえる

右上の黒っぽいのはおおきな塊(かたまり)のようなイキモノの顔のようである


★本日20位   ♪
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
認識のずれ
おのまの賀状をみた知人の反応について書く。




このひとは当地でまあ一流と思われるゴルフクラブのメンバーである。おのまと違ってカナダ人と積極的につきあっている。仕事でアメリカや日本によく行っている。日本にはふたつきに一度くらいだろうか。

英語もよくできる人だが賀状にある Thank god W is gone. が分からないという。Wがブッシュのあだ名だということを知らなかったのである。

社交の場で宗教や政治の話は禁物だという「原則」を守っているからそんなことも知らないのだろう。

おのまは初対面の人でもできるだけブッシュ戦争を支持するかどうかを聞き出すようにしている。たとえば二週間まえにはこんなことがあった。


シャワー室の排水溝が詰ったので下水工事会社から人を呼んだ。若い白人がやってきて修理した。

無愛想な男で話し掛けてもろくに返事がない。なんとかしてケミストリーをつくろうとするのだが反応きわめて弱し。人種の壁か世代の壁があるのだろうと思った。

請求された修理代を払うために小切手を書いたときに机の上にオバマの著書がおいてあった。彼は本を手にとってお前が読んでるのかと訊いてきた。

初めて対話が生まれた。

オバマをどう思うと訊き返した。

オバマは良いと云ったのでブッシュを嫌っている公算が大きいと思ったが実際のところは分からない。思考しないクリスチャンかもしれない。

こういうカードを作ったと言って賀状をみせてWが誰か知ってるかと訊くともちろんと云った。

ブッシュが好きな奴がこのカードを見たら嫌な思いをするだろうなと云うとブッシュは世界中の90%のニンゲンが嫌っているとはき棄てるように云った。

カードを進呈した。

車にもどった男から無愛想な気分が消えていて Thanks. Take care, man と云って去った。おっさん元気でなという感じであった。


知人がサインはなんでonomarじゃなくて nomarなのだと云ったのには絶句した。



onomarと描いてある、最初の O を顔にしてあると答えたら、ああそうなんだと云ったがどうも納得していないようだ。

このonomarは何から逃げてるのか問われたときは目の玉が飛び出すかと思った。

逃げているのではない。ブッシュがいなくなるから喜んでいるんだと答えながら、この人の頭の中はどうなっているんだと思った。

そして次の瞬間、もしかするとこんな絵を描く自分のほうがずれてるのかもしれないと思った。


認識のずれが起きるのはどちらかが悪いというのでは無い。

いまこの瞬間、対話が足りないからだと反省している。




四位にもどってきたハリウッドセレブとの差が広がっている




http://blog.with2.net/link.php?310164

「自分の運勢よ良くなれ♪」

「良い運♪」

「♪」

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 03:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
長女の作品・2

長女の作品・1から一週間たってしまいました。

日々のいとなみはほんの少しずつ変わり、そして変わっていることに気がつかないまま時間が過ぎあとになってから驚くことがあります。えっ、こんなことになっている! 

おそまきながら長女の作品・2です。これは高校時代の作品でしょうか。大学?



「風がながれる家」というタイトルだと聞いてなるほどと思い、そして風をこういう風に表現するのかと感心しました。



(写真の二枚目は明度をあげています。実物の色は一枚目のほうが近い)

これも藤沢の家がモチーフかもしれません。

建てたばかりのころは周りに家が少なく風通しが良かったので戸をあけるとカーテン大きく舞ったものです。「オズの魔法使い」のように家が風にさらわれるのではないかというほど強い風もありました。


この作品を見て「風がながれる家」というコンセプトで家を建てた知人がいます。教えてもらったその人のホーム頁で写真をみましたが実物はみたことがありません。トロントにいる間に連絡が途絶えた。

かつては親しく行き来していたのにいつのまにか連絡が途絶えたという人がたくさんいます。みなそれぞれが懸命に生きているうちに何万光年も離れてしまったという感じ。

先日の夢にでてきた恩師もそうです。

二度目のトロント勤務時代、恩師はニューヨークに勤務していて賀状も出していたし、たまにですが電話をかけて話しもしていました。いつも忙しくされてるひとだったのでニューヨークに出張しても会うのは遠慮していました。

あるときモントリオールに行く用ができたから出て来いといわれ何年ぶりかの再会を楽しみにしていたのですが間際になってから行けなくなったと連絡が入りました。

そうこうしている内に私は住所録の入ったシステム手帳を盗まれ恩師の電話番号も分からなくなりました。

それっきりそれっきりそれっきりいですよー♪

恩師が日本に帰ったあとも欠礼を重ねること十年。

脳梗塞に倒れるなどとは露ほども思わなかったです。

他にも欠礼のままになった恩人、知人はあまたあり。海外生活が長いからそうなったというのはウソ。ほんの少しの方向の変化に気がつかないうかつさゆえ。





本日27位
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
W
賀状の最終デザインがきまりました。



イラストの出来がいまひとつだったので単色にしてさっちゃんに飾りをつけてもらいました。賀状らしくなりました。

今回の目玉は特別メッセージです。

Thank god W is gone.

やれやれWがいなくなってくれた。


Wとはジョージ・W・ブッシュ大統領のことです。

キリスト教では(他の宗教も?)Godと大文字にするのが一般的ですが敢えてgodにしました。そういう気分。

賀状を出す先にはクリスチャンもそして少数ながらブッシュを支持している人もいるから気分を害することでしょう。でもWのお蔭で殺されたり河豚・・・不具になったりした何十万という人たちのことを考えたら蚤のgold ballです。

ブッシュ戦争支持者は頭がないから期待しませんが善良なるクリスチャンで頭がある方なら理解してもらえると期待しています。

オバマにも出すつもりです。Wには出しません。Wが二百万ドルで買ったというテキサスの終の棲家(ついのすみか)には世界中からボロ靴が送りつけられている(笑)

みなさんもアメリカ大統領にメッセージを送りませんか:


President of United States
White House
1600 Pennsylvania Ave NW
Washington, DC 20500, United States

電話:202-456-1414




本日27位
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 11:04 | comments(5) | trackbacks(1) |
習作・地球崩壊

12月12日(金)当地で「地球が静止する日」が封切られた。日本より一週間早い。

http://movies.foxjapan.com/chikyu/


見に行こうかと思ったが、金曜日だしマトリックスで一躍有名になったカナダ出身の俳優、キアヌ・りーブスが主演だから混むかもしれない。週が開けてからにする。

★米ソの代理戦争が朝鮮半島で戦われていた1951年に作られた映画のリメイクである。

核兵器の開発にうつつをぬかしているジンルイはやがて宇宙にとって迷惑な存在になるかもしれない。予防措置としてジンルイを滅ぼすかどうかを判断するために宇宙から調査員がアメリカに送り込まれるという反戦映画であった。

当時のアメリカの家の中やほのぼのとした人間関係などが写っている。宇宙からの調査員は人間だし乗ってきた円盤もロボットもダサいのでいまひとつ興奮しない作品であったが、ジンルイより進んでいる生命体がジンルイをどう評価するのかというテーマは大いに買う。宇宙のためにジンルイを滅ぼすと云われたらしゃあねえなとオノマは受け入れる。


宇宙という壮大なことでなくてもジンルイは地球という生命体を攻撃している。今のところジンルイが圧倒的に優勢で地球は崩壊しつつある。

習作・崩壊する地球:



この習作は写真を撮ったあとすぐ壊した。

本日21位
http://blog.with2.net/link.php?310164


| おのまのプロフィール | いたずらがき | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
長女の作品・1
オトナになっても絵を描いてたから長女(ゆうきんのママ)の作品は他の二人にくらべて何倍も沢山あります。

大学生時代の作品



南に昼、西に夜を配した舞台のモデルは藤沢に住んでいた家の居間です。

実際にレースのカーテンとロッキング・チェアがありました。この椅子は伸縮する足乗せがついていて座りごこちも良かったのですがカナダに引っ越す時に処分しました。

絵の左に写っている丸いものは家の温度調節器。冬のあいだは17度に設定しています。

本日21位
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
次女の作品 2


ある年齢に達すると出せなくなる表情があります。今は壊れて無いのですが粘土でつくられた親指ほどのサイズの猫もそうでした。

小さいお子さんがいらっしゃる方はお子さんの作品をとっておかれるといいです。ピカソやミロより価値があります。

一時期オノマは彼らを含めて著名な画家のリトグラフを集めていたことがありますが若気の至りでした。著名な作品を飾ると違和感が生じます。

プロの作品を飾りたいのなら、できるだけ無名の作家、あるいは身近な作家に的を絞って本当に好きだと思う作品を選ぶのが良いのではないでしょうか。でも家族の作品には敵わないはず。

本日21位
http://blog.with2.net/link.php?310164
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
次女の作品 1

次女(=みいたんのお父さんのすぐ上のお姉さん)の作品で面白いのは中学生の頃に作ったこれ:



カナダは教育制度が州によって違っていて、バンクーバーからトロントへ越した時に次女は中学卒業が一年遅れることになりショックを受けていました。次女の呆然とした心が表れていると思いました。


学校でも会社でも若い頃は遅れることが一大事のように思うことがあります。あとから振り返ると大した事ではないのですがそのときはそうもいかない。

サルの作ったシステムは欠陥だらけです。欠陥だらけのシステムの中で一番だとかびりだとかというのは一種の虚構。ここ十数年の日本の首相をみたら分かります。あなた、ああいう人たちになりたいと思いますか?

ソータロー首相、今度は「怪我」を「かいが」と読んだとか。

http://www.eda-k.net/index2.html 今週の直言12月8日


難しそうな漢字に振り仮名をつけている役人もまさか「怪我・けが」が読めないとは思わなかったんだろうな・・・オノマなら恥かしくて議員をやめる。


本日24位
http://blog.with2.net/link.php?310164

12月10日(水)

ここのところ明るくならないと起きてこなかったゲンキーが暗いうちから鳴いている。

昨日から鳥のスープを作っているので肉をほぐしてキャットフードに加えたら肉だけたべて出て行った。まだ暗いから気をつけなよと声をかける。

熱い茶を入れる。

昨夜なめていたバーボンウイスキーがグラスに残っていたのでそこに茶を注いで飲んだ。生まれて初めて飲む朝酒。

ああそうか。ゲンキーは起こしてくれたのだ。本日是塵埃収集日也。
| おのまのプロフィール | いたずらがき | 00:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
賀状をつくる

ブッシュ戦争をやめさせようという祈りをこめて「平和を愛そう 戦争を止めよう」というメッセージを入れて賀状を作ってきました。




最初のニ年は書斎のバルコニーで撮った写真を使いました。おだやかにいきましょうやという綺麗な写真です。

でもブッシュは戦争をやめないし日本軍もイラクへ行ったまま。キレイゴトではバカザルには分からないのだと気がつき三年目は怒りを込めて猫・ゲンキーに助っ人を頼みました。





↑サルをにらむ Neko Guenky

太陽、太陽、北風と来たので四年目はふたたび太陽路線に戻しました。地上最強のデュオ・江口玲&ギル・シャハムを宇宙に招待してバカザル達が住む地球へむけて平和の祈りを演奏してもらいました。




アキラnギルのサイン入りのカードは世界に五枚あります: 
@おのま 
@フロリダに住むピアニスト
@江口玲に群がる美女三人

★ところでこれらの賀状はEMPという会社に頼んで印刷してもらってきました。

http://www.van-info.com/

EMPのさっちゃんという女性に原稿をメールすると一日か二日で出来上がりのイメージが送られてきて、色とかレイアウトとかの調整を電話でやって一週間ほどで出来上がり。

ところがさっちゃんは前からネパールの孤児院でボランティアをやりたいという希望があってEMPをやめ、ネパールへ行ってしまいました。http://onomar.jugem.jp/?day=20080908


今年は市販のカードにしようかと考えていたらさっちゃんがネパールから戻ってきて、パートでEMPで働くというメールが来ました。

そういうことで十二月八日(月)にさっちゃんとの賀状つくりが始まりました。去年より十日遅いスタート。

本日メールしたいくつかの原稿の一枚がこれです。



ここにさっちゃんが保存している平和のメッセージ、そして今回は特別メッセージ(英語)が入ります。

特別メッセージがどういうものか、勘の良い方は想像がつくでしょうねえ。賀状が出来上がったら載せます。


本日22位
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
みいたんのお父さんの作品・2
おのまはヌードの絵を描きたいと思ったことがありませんし有名な画家のヌード作品をみてもさして感動しませんがこういうのは良いと思います


粘土









粘土はみいたんのお父さんの作品
絵はアンリ・マチスの作品

みいたんのお父さんの作品は他にもありますがこれで終わりにします

本日23位
http://blog.with2.net/link.php?310164

| おのまのプロフィール | いたずらがき | 14:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ