木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

資料・弁護士・小口幸人の論   首相夫人・安倍昭恵を喚問する流れになるのか

(安倍晋三⇒安倍昭恵⇒籠池泰典で渡ったとされる)現金百万円を口座に振込んだ振込用紙は物証として弱いとおのまは思っていたが、弁護士・小口幸人(おぐちゆきひと)の論に従えば、思っていたほど弱くない

 

弱くないとすれば、籠池の喚問に続いて安倍昭恵を喚問する流れになるか

 

みなさま、弁護士の小口です。すっかりコラムをサボってしまいました…。

今回は、盛り上がりに盛り上がっている森友学園問題に便乗して、裁判での証拠評価の方法に関するコラムを書いてみます。末尾に私の私見もあります。

 

 

いま(3/18)一番注目を集めているのが、安倍総理からの献金を示すものとして示されている100万円の振込伝票です。まだご覧になられていない方は、以下のリンクをご覧下さい。

 

全体像

http://pbs.twimg.com/media/C7GsCs6U8AA9UyM.jpg

 

裏からライトをあてた状態

http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/03/18/20170318ddm001010013000p/7.jpg?1

 

よく、法律相談の際などに、「これは証拠になるか」という質問を受けます。

刑事裁判では、証拠になるかならないかという議論が確かにあるのですが、それ以外(民事裁判など)では、「どれぐらいの証明力をもつ証拠か」「強い証拠か弱い証拠か」という形で証拠を評価することになります。つまり、なるかならないかではなく、証明力が強いか弱いかというとらえ方をします(もちろんゼロ、無関係もありますが)。

 

仮に民事裁判で、森友学園から、「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」として提出されたとすれば、この証拠にどれほどの証明力があるかを検討してみたいと思います。

 

まず、裏からライトをあてた状態の画像をみると、下に「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプが押されています。

このスタンプは、後から森友学園が作出することがかなり困難な記載です。よって、この記載と修正テープより上にある記載から、この伝票が、平成27年9月7日に、森友学園の口座に100万円送金されたときの伝票であることは、ほぼ確かだと思われます。

 

そして、平成27年9月7日は月曜日であり、5日は土曜日ですから、確かに9月5日に100万円を受け取ったので7日に100万円を振込伝票で送金したというのは、自然な流れです。

 

上記のように、この伝票は、この問題が報道されるようになってから、あるいは色々な関係者から森友学園がしっぽ切りにあった感じになってからつくられた証拠でないことは、「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプからわかります。

よって、確かに「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」という主張を、それなりに根拠付ける証拠、ということができそうです。

 

さて、残りは「ご依頼人欄」です。

そもそも森友学園は、安倍昭恵氏から、領収書は結構ですという形で100万円を受け取ったという主張をしていますので、この欄が空欄でも不思議ではありませんし、形式上空欄がムリということで自らの団体名である森友学園として記載していても何ら不思議ではありません。

 

むしろ、安倍昭恵氏が上記のように言ったのであれば、ここに安倍昭恵とか、安倍晋三とか書いてはまずいはずです。その上で、もう一つのポイントは、森友学園の上に押されている赤いスタンプ、淀川新北の郵便局長印のハンコです。

 

今回の問題が発覚してから、森友学園が郵便局にこの伝票をもっていって、この赤いスタンプを押してもらうなんていうことは難しいでしょうから(郵便局が応じなそう)、この赤いスタンプも、9月7日当日に押された可能性が高いスタンプだと思われます。せいぜい、その直前直後でしょう。

 

そして、このスタンプはどう見ても修正テープより上に押されていますから、修正テープの下の文字は、9月7日当日かその直前直後より前に記入された文字、ということになります。

 

つまり、今回の騒動が起きてから、あるいはしっぽ切りになりそうになってから、匿名とか、安倍晋三とか書いたということは恐らくなくて、この修正テープの下の文字も、9月7日当日かその直前直後より前に書かれた文字であろうということになります。

 

ここまでのように、書面の内容、客観的状況、そして様々な経験則から合わせて証拠を評価していくのが、裁判実務で日々行われていることであり、法曹として腕の見せ所でもあります。

 

以上でお分かりいただけたと思いますが、この証拠は、少なくとも今回の問題が起きた後、あるいはしっぽ切りされそうになった後に作出されたものではないと考えるのが合理的です。そして、確かに9月5日に100万円を受け取った、特に、名前を伏せた方がいい人から受け取ったことを示していると思います。

 

そして、修正テープの下には、匿名という文字と、安倍晋三という文字が見えます。

 

つまり、まず安倍晋三とか、匿名とか書いたが、どちらも修正テープで消して森友学園と書いたという順序であることがわかります。

 

郵便局が修正箇所を示すためにスタンプを押してくれていることを考えると、郵便局の前でこのやりとりがあって、最後の森友学園を明確にするために(他が修正であることを明確にするために、)郵便局がスタンプをおしてくれたと考えるのが、最も合理的だと思います。

 

最後の論点は、平成27年9月7日の時点で、いつかみんなに裏切られたることを想定して、そのときに備えたある種の切り札として、この証拠をつくっておいたのか、それとも籠池氏の言うとおりのことがあったのかという点でしょう。

 

こういうとき裁判では、他の証拠からわかる事情から、そのような動機を当時持つことがあったか否か、仮にあったとしたら他にこういう証拠があるはずでは、といったことを合わせ考えます。

 

まず、一連の経過からすると、この時点では全てはうまくいっており、裏切られることに備える動機はなさそうです。まあ、それでも用心深い人だということはあり得ますよね(失礼ながらそういう方には見えませんが…)。

 

仮に、当時の時点で、いつかみんなに裏切られることを想定していたのであれば、籠池氏は他にもすごい証拠をもっていて、あるいはつくっていて当然でしょう。

例えば、9月5日に実際に講演した安倍昭恵氏との会話を秘密録音した録音テープや、既に出ている鴻池議員とのやりとりを秘密録音した録音テープなどをです。稲田大臣が務めていた法律事務所に事件を依頼して裁判までしていたようですから、色々な証拠をつくっておくチャンスもあったでしょう(稲田氏への振込み伝票とか)。籠池氏が裏切られることを想定して切り札をつくっておく用心深い人なら、他にも、財務省担当者とのやりとりや、大阪府の職員とのやりとりを秘密録音した録音テープ、そして色々な書類をつくっておく、あるいはもっているでしょう。

 

しかし、そういった証拠が、いまのところ出てきていないところも合わせ考えると、平成27年9月7日当時から、このときのことを考えて「安倍総理を嵌めるための証拠を付くって置いた」というストーリーは、結構厳しい筋だと思います。ということは…

 

以上、あくまでもしがない弁護士の私見です。当たるも八卦当たらぬも八卦。

http://www.nanzanlaw.com/column/952

| おのまのプロフィール | - | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 「安倍晋三記念小学校」の構図

菅野完(すがのたもつ)がつくった絵

 

 

いちばんの肝である迫田前理財局長だけメディアがインタビューしていない

 

今は23日に国会証言をする籠池に注目が集まっている

 

安倍⇒迫田⇒近畿財務局に注目が集中すると安倍内閣は瓦解する可能性大

 

道路一本を挟んだほぼ同面積の国有地の譲渡価格。豊中市は14億円、安倍晋三記念小学校は実質二百万円の摩訶不思議

 

幾何の問題を解くには補助線。安倍晋三(首相)⇒迫田英典(当事の理財局長)⇒近畿財務省という補助線でQED

 

ウィキ:

QED=quod erat demonstrandum, meaning "what was to be demonstrated", or, less formally, "thus it has been demonstrated.The phrase is traditionally placed in its abbreviated form at the end of a mathematical proof or philosophical argument when the original proposition has been exactly restated as the conclusion of the demonstration.The abbreviation thus signals the completion of the proof.

 

こういう説明があったら高校時代、QEDという言葉に対して感じてたもやもやがスッキリしたと思う

 

幾何の問題が解けたときに使っていたのだが、ウィキのような明快な理解がなかったのでもやもや感があった

 

だから幾何が苦手だったというのではないが、なにかひっかかるものがあるとそれに気をとられて頭の回転が鈍る癖はいまだに直っていないと思う

 

オノマに限らず、安倍晋三記念小学校についてはひっかかるもの大、もやもや感に囚われている人が多いと見る。安倍内閣、なにかスッキリ感がないんだよねと感じている人が多いと見る

 

元大蔵官僚のアカサカ君、司法官僚の諸氏の侠気を期待している

| おのまのプロフィール | - | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料・中国の版図変遷

中国の版図(はんと)がどう変遷したかを示す動画をみつけた

 

高校時代、世界史の教科書でやみくもに暗記させられた中国の版図変遷

 

♪ 何が何だか わっからないのよ〜・・であった

 

今だって、行ったことのない国のイメージはわっからないわよ

 

テレビやネットで見て分かったつもりにはなるのだが、今このブログを書いている自分に問えば、たとえば、イラクのイメージはわっからない

 

三ヶ月滞在したイランであれば、たとい、それが象の足をなでる盲人のごとしとはいえ、一応は生々しいイメージがある。こういう国だったと一家言を述べることができる。テヘランの冬は寒かった、水道の水はかすかに羊臭かった、青い色の高級キャビアはそれほど高価でなかった、監視社会の空気が重苦しかった、などなど

 

高校時代、世界史の教科書にある名前、たとえば、契丹・きったんからは何のイメージも沸いてこなかった。語感は新鮮であったが

 

どういう国で、人びとはどういう暮らしをしていたのか、日本にどういう影響があったのか、などなど全く分からなかった。教えている先生だって何を分かっていたのか甚だ疑問である

 

ゴメン、大学に入って以来、世界史の先生の名前も顔も思い出したことがない

 

今でも懐かしい顔が浮かんでくるのは・・・

 

担任の渡部佐平先生。風采があがらずワルガキから馬鹿にされていたが、それを苦にすることなくいつもニコニコしていた。当時は顔にあって冴えない名前だと思っていたが、今は気品のある名前だと感じて妙である

 

物理の甲賀先生。福島県立安積高校、三年生になると文科系の生徒は物理の授業がなかった。物理で受験する永井昭彦君と小野正治君のために夜間授業をしてくれた。自分が死んでもこの世界はあるのだろうか、もしかすると世界は消えてなくなるのではなかろうかと二人に問うた白く痩せた顔が忘れられない。物理より哲学が専門だったのかもしれない

 

英語の高橋先生。他の先生と比べてどことなく垢抜けしている感じがあった、一ツ橋大学の出と知り、こんな田舎の高校に良くぞ来てくれたと思った

 

漢文の高橋先生。教え方が抜群に上手かった。教科書に書いてある漢文を黒板に書きだし、生徒にもノートに書かせ、ゆっくり声を出して読ませ、一語一語を和訳して黒板に書き、生徒にも書かせる。手間がかかるが、教わるすべてがその場で理解でき、充実感があった。生徒全員が尊敬していたと思う

 

美術の水田先生、国語の三浦先生、人文地理の・・あれれ、顔は思い出せるのだが名前がでてこない・・・はいずれまた

世界史や日本史の年号、はたまた化学の元素周期表を覚える・・・

 

石ころを胃の腑に落とし込むようで、そういう勉強が知性を豊かにするとは思えず、逆に知性は傷つき、感性が殺されたとは、五十年まえの自分を振り返っての感想

 

そんなもので優劣を競って勝ち、その勢いで、たとえば財務省理財局長になって、裸の王様のごとく、国会でバレバレ、ウソウソの答弁をすることの滑稽、悲痛。そんな人生でいいのかい

 

幸か不幸か、受験競争勝者群のひとりだったオノマはそういう群から外れたいと思いつつも外れられず、しかし、五十二歳でようやく外れたというか外されたというか、そこから五年かかって最後の鎖を断ち、それでも人間家畜の根性が消えるまで更に十余年を要し、今ようやく天上天下唯我独尊、清々している。と思ったら、そろそろハイさようなら・・か・・・

 

三人の子供たちに学校の勉強をしなさいと一度も言わなかったオノマ、子供たちは思っていないかもしれないが、まあ上等な親であったろうと自我G3

 

とはいえ、受験競争の真ん中で頑張ったのは事実であり、石ころをたくさん飲み込んでいるのも事実であるからして無罪放免ではない。そういう歪んだ世界をはねのけるほどの力がなかったんだと言い訳をするオノマ・七十五歳、記憶にないから虚偽ではないという稲田朋美さんとさして変わらないのかもね

 

しかし

 

ボーンフリー

 

色合い豊かな絵を描くべく天から与えられた真っ白なキャンバス。幼児の手に教育勅語という黒いクレヨンを握らせてなんとする、稲田朋美さん

 

幼児たちよ、君たちは他人から強制されて、人を殺すために生まれたのではありません。安倍総理大臣有難うなどと叫んではいけません

 

Born free, as free as the wind blows
As free as the grass grows
Born free to follow your heart

Live free and beauty surrounds you
The world still astounds you
Each time you look at a star

Stay free, where no walls divide you
You're free as the roaring tide
So there's no need to hide

Born free, and life is worth living
But only worth living
'cause you're born free

(Stay free, where no walls divide you)
You're free as the roaring tide
So there's no need to hide

Born free, and life is worth living
But only worth living
'cause you're born free

 

Words by Don Black

 

脱線した

 

中国の版図がどう変遷したかを示す動画

 

世界史でも習わなかった名前が次々と現れては消えるので面白いことは面白い

 

これらの名前を全部覚えている専門家がいるのは結構なことである。が、他、99.9%の人は覚えなくてよろしい。自分にとって大事なことだけを覚えてればよろしい

 

| おのまのプロフィール | - | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
「節目を越えた」とは意味不明だが、安倍さんの会見など中味がないから構わない

安倍首相の3・11会見打ち切り=震災6年で「節目越えた」

 

政府は10日、東日本大震災の発生翌年の2012年から3月11日の節目に合わせて開いてきた首相記者会見を打ち切ることを決めた。震災から6年となり、「一定の節目を越えた」(政府関係者)と判断した。安倍晋三首相は11日に政府主催追悼式で式辞を朗読するが、会見は行わない。

 

民主党政権当時の12年の会見は野田佳彦氏が行い、13年以降は安倍氏が毎年実施。被災地復興への取り組みなどを説明してきた。質疑のない式辞では、国民に対する説明が不十分となることも予想されるが、菅義偉官房長官は会見で「(影響は)全くない」との認識を示した。(2017/03/10-19:19)

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031001281&g=eqa

 

★安倍首相も節目を越えたということだろうね

思えば、長い不毛の政権だった

 

 

 

| おのまのプロフィール | - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
311満六年・安倍政権に対する評価

日本経済新聞の(アベ友学園事件が明るみにでたのを境にして)安倍政権に対する支持率が64%から36%に急落したという記事をみて複雑な気持ちになりました

http://www.nikkei.com/news/survey/vote/result/?uah=DF030320172021

 

複雑な気持ちを3月7日にFBで書いたところコメントがあったので、さらにコメントを書きました

 

「善良なる」日本国民に対してオノマが抱いている疑念、しかし、流れが大きく変わるのであればそんな疑念は瑣末なことと気を取り直す・・・

 

FB

オノマ:安倍内閣支持率が64%から36%に急落したという記事。う〜ん

オノマ:アベ友学園事件でようやく安倍不支持に回った人は頼りにならないような気がして複雑・・・

FB友(ふたり):いいね

FB友:とはいえ、そろそろ引導を渡したほうが、日本のためかも。

オノマ:賛成です。長期政権でありながら、震災・原発事故からの復興が大幅に遅れているのを昨年十一月に郡山で痛感しました。神戸の復興@村山内閣に比べると不作為の罪大といえます。

 

 

外務大臣ではないかと思うほど外遊に堕している安倍晋三さん!行政府の長としてどう自己判定されていますか?

 

六年たった今にいたっても仮設住宅ぐらしの人がいます

 

着々と進んでいると報道されていた住宅地かさあげ工事が実は計画の半分もできていません

 

東京オリンピックで人手不足、資材高騰です

 

日本の原発で電源喪失は起きないといった所為でおきたフクイチ事故への対応が不十分です

 

それでもやるべきことをやっていると思いますか? 安倍さん!

 

オノマの判定は不合格です!!!!

 

| おのまのプロフィール | - | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ