木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

資料・「知事抹殺の真実」の上映が続いている (知事抹殺35)

東京・渋谷、アップリンクで上映されている映画「知事抹殺の真実」は当初予定より延びて六月二日まで見ることができるようになりました

 

http://eisaku-movie.jp/theater/#show-planning

 

上映をオノマの知人何人かに知らせました。わかっているところで五人が見ており、全員からメール、口頭などで好評を頂きました

 

FBでいただいたコメントを転載します:

 

頂いたコメント:

5月13日に細君と、この渋谷の小映画館で、佐藤栄佐久・福島県知事を冤罪に嵌めた「謎の収賄事件」の全貌が鋭く描き出された、安孫子 亘監督の、出色のドキュメンタリー作品を観ました。この作品の上映予定は当初5月5日まででしたが、大変な反響で、ロングランとなっています。


5期18年県政を担ってきた知事は、全国知事会でも重要な役割を果たしていたが、地方自治を謳い国策を批判していたのが中央政府にとって大きな目障りでした。特に原発立地県として安全神話が空っぽと気付いていた。丁度、第1次安倍政権の時・・・。全国民必見のお薦め作品なので、可能な限り多くの人に知らせています。Onoさん、教えてくれてありがとう!

 

オノマのコメント:

当時は佐藤栄佐久さんのほかにも中央のデタラメと対立した骨のある知事が何名かおり、時間差攻撃で検察にやられていきました。

 

事実を大事にしていたマジメな政治家が負け、安倍晋三さん的デタラメ政治家が勝ち、フクイチ事故に至るわけですが、それにとどまらず大小さまざまなデタラメがはびこり、いまや癌患者にも似た日本。

 

この映画は癌退治に欠かせない治療の第一歩だと思います。ご覧になった方の推薦で更に二人の方がご覧になっていくことを期待しています。

 

知事抹殺シリーズ・34回

http://onomar.jugem.jp/?day=20170220

 

安倍晋三さん、あなたは様々な間違いを何回か犯しています。繰り返し間違うのは間違いを間違いと理解できないからであろうと思います。理解できないのであれば手の施しようがない。されど、すこしは反省されると良い、この映画を見てあるべき政治家の姿を理解されると良い。いまさら手遅れかもしれませんが

| おのまのプロフィール | - | 09:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
いたづら描き・バリエーション

私は二人の友人と歩道を歩いていた。太陽は沈みかけていた。突然、空が血の赤色に変わった。私は立ち止まり、酷い疲れを感じて柵に寄り掛かった。それは炎の舌と血とが青黒いフィヨルドと町並みに被さるようであった。友人は歩き続けたが、私はそこに立ち尽くしたまま不安に震え、戦っていた。そして私は、自然を貫く果てしない叫びを聴いた

 

ご存知(ですよね)、ムンクの文句

 

ウィキ:エドヴァルド・ムンクEdvard Munch ) 1863年12月12日- 1944年1月23日)ノルウェー出身の画家。『叫び』の作者として世界的に有名

 

 

ムンク@70歳

「叫び」とはだいぶ違って見えますが内には「不安」を抱えていたのでしょうか

 

以下はご存知(ですよね)ハク・オノマガの作品です

 

オノマガの長女によると本人そっくりだそうです

 

これもハク・オノマガの自画像なのでしょうか。三連作になっています

 

ムンクの「叫び」に似てますね(空々しい・・)

 

バリエーション

画題は「陶然」といったところでしょうか。温泉につかっているような、はたまた絶世の美人を眺めているような・・・

 

バリエーション

誰かに似てるような気がしますが、はて誰だろう・・・ケンナオコ?

 

ハク・オノマガ@74歳

日本の世相、政相に「不満」はあるけれど、ご本人に「不安」はないそうです

 

でも何か寂しげです

 

寂し毛・・・・

 

修正


 

 

 

 

| おのまのプロフィール | - | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
資料 忖度・そんたく@全体主義の雰囲気を描いたNHKスペシャル

「忖度・そんたく」という日本語を、安倍晋三記念小学校問題をきっかけによく聞くようになりました

 

安倍一狂時代、いや一強時代といわれる今の日本では、安倍晋三さんが目指している全体主義の社会が着々と育ちつつあるようにみえます

 

狂犬、いや強権政権がきめる方針をもって最善となし、異見を許さない、個人の自由を抹殺するのが全体主義。全体主義に欠かせないのが忖度であろうかと思います

 

忖度があたりまえだった全体主義の社会が戦時中、東条英機政権時代にありました。その時代の雰囲気をよく描いているNHKスペシャルを見つけたので載せます。すぐに削除されるかもしれません

 

戦時中の雰囲気を覚えていない八十歳以下のかたを始めとし、戦後うまれのかたはご覧になると良いと思います

 

改めて思うに、八十の人でも全体主義の雰囲気を実感できなくなっている今、安倍政権の暴走ではなはだ危険な状況にある日本ではあります

ウィキ

「気骨の判決」

戦時中の日本における鹿児島2区選挙無効事件で、唯一「選挙無効」の判決を下した裁判官の吉田久について描いたもの。

 

冒頭部で判決原本が登場する。この判決原本は、戦後編纂された大審院民事判例集に掲載されなかった。「幻の判決文」と言われていたところ、2006年夏に最高裁判所の倉庫で61年ぶりに発見された

| おのまのプロフィール | - | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
たまにはいたづら描き @行く春や

 

あれから七年。2010バンクーバー冬季オリンピックのモニュメントがいまも市内やスキー場のそこここに置かれています

 

先週の金曜日、今季初めて滑ったウィスラーの頂上では雪にうもれていました。雪をおんぶしているようにもみえます

 

 

行く春や 鳥蹄き 魚の目は泪 

ゆくはるや とりなきうおの めはなみだ

春が去ろうとしている。私は旅立とうとしている。鳥の鳴声が泣いている様に聞こえ、魚の目には涙が浮かんでいる様に思える

 

ご存知、松尾芭蕉が1689327日(新暦516日)150日にわたる奥の細道への旅を始めた千住で詠んだ句です
 

かつて三ヶ月の中東出張とか数年にわたる単身海外勤務を経験したことのあるオノマとしては、150日の東北旅行などどれほどのことがある、センチメンタルに過ぎる、喝! と思わないでもないのですが、いや、そうではない、当時の交通、通信事情を想像すれば芭蕉先生ならずとも心細くなるのが自然というものでしょうか

 

なにはともあれ、三百年前の情景、人の心理がモヤモヤと伝わってくるのが好きで、ふとした拍子で心に浮かんできます

 

記録的な大雪だった当地の冬、我家から五キロのグラウススキー場は今日も雪が降っています。しかし、仲間の半分は先週末で滑り納めをしたようで、スキーシーズンの終わりが近いことを考えていたら「鳥なき魚の目に泪」と同調した次第です

 

もうひとつ同調

 

願はくは 花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ 

ねがわくは はなのしたにて はるしなん そのきさらぎの もちづきのころ 

春爛漫花の下で死にたいものだ

 

願はくは 雪の下にて春死なん 卯月皐月の新雪のころ

ねがわくは ゆきのしたにてはるしなん うづきさつきのしんせつのころ 

 

西行享年73。目下オノマは75。そろそろいいかと同調? いえ、四月、五月と雪が降り続けてくれると良いなあ、もっと滑りたいなあが本音です(笑)

 

 

 

| おのまのプロフィール | - | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
通訳たちの冗句・続き

 

 

詳細省略。さくじつ紹介した「チイスウ」と「スウチイ」は「冗句」というよりは「ことば遊び」のほうがよかったなと今朝になって思いました

 

間違いはそのまま残しておくのが次回向上、自戒のために良い。

「冗句」のままでいきます

 

「日本の原発で電源喪失は起きない」「私は立法府の長」「昭恵や私が関わっていたら首相をやめる」といった安倍晋三さんの答弁が議事録から削除されたり、改竄されたり、最初から載せなかったりする今の国会から信頼できるものが生まれる筈もないのですが、安倍晋三さんの共謀罪を信用する人が居るということがとても不思議です

 

さて「通訳たちの冗句・オノマバリエーション」の答えです

 

蚊をロシア語でなんというか

 

ピョートル・チイスキー  (血好き)

 

朝鮮語は

 

ウンジャラカンジャラ・トランプの血・カムニダ 

読み方はこうです

 ウンジャラカンジャラ・トランプの血(ケツ)・カムニダ

 

 

おまけです。プロによることば遊びをふたつ紹介します

 

.轡А璽スピア研究で有名な小田島雄志(おだまゆうし・おだまではありません)「駄ジャレの流儀」から:

 

オルレアンの駅前から三百メートルほどのところにジャンヌ・ダルクの騎馬像がある。彼女が住んでいた家の中庭に出ると、井戸の上にジャンヌの小像がある。聖十字教会の前を左にはいるとまたしてもジャンヌの像。

 

同行していたカメラマンがつぶやいた、「オルレアンは、ジャンヌ・ダラケの町だなあ」

 

▲蹈轡筝貭面・米原万里(よねはらまり・まいばらではありません)「ガセネッタ&シモネッタ」から:

 

「こんにちは」ってロシア語で何て言うんですかとたずねられることがある。

 

「ズドラーストヴィチェ」です。「ズロース一丁」と発音がそっくりなんですと教える。

 

本番、ロシア人と会って四人に一人がいい間違える。「パンツ一丁」

 

もうひとつおまけ。オノマ、高校生の頃に知った話を△鮟颪い燭△箸濃廚そ个靴泙靴拭

 

アメリカ人から「グッドモーニング」を日本語で何て言うかと訊ねられたので「おはよう」です。「Ohio・オハイオ」と覚えたら良いですと教えた。

 

件のアメリカ人、日本に着いてから言った。「Oregon・オレゴン」

 

 

| おのまのプロフィール | - | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
通訳たちの冗句

安倍晋三さんの顔がテレビに出てくると気が滅入ります。彼の所為でデタラメ路線を驀進している日本のことが気になってくるからです

 

首相のデタラメがうつって、防衛大臣、復興大臣、法務大臣、地方創成大臣らも虚言、暴言、失言のオンパレード

 

多すぎて、幼なすぎて、馬鹿馬鹿しすぎて、哀しすぎて、いちいち反応してたら、ただでさえ短い命がますます縮むというものです

 

気が萎えます。ブログ更新が進みません

 

かつては二千人あった来訪者が千を切り、三百を切り、百を切り、いよいよ五十を切る今日この頃、なにやらオノマの心肺機能の衰えのごとし、日本衰退のごとし

 

このまま放っておけば自然消滅

 

でも

 

五十人の来訪者があるのだから、心肺停止のフリはいけないと考えるオノマ、この年になって自分が基本的には律儀な日本人のひとりであったことを知る、と自画G3

 

ということで、ほんじつは差しさわりのない話でもって更新します

 

我家の地下室

 

雑然としていますが、数年前に小さな台所をこしらえて以来、気の置けない知人たちとの飲み会によく使っています

 

おとといはスキー場の雪質がいまひとつ良くなかったので、二時間できりあげ、十一時から仲間ふたりと、各自ビール小瓶二本ずつのプチ酒盛り

 

肴は手をつけてなかったおのまの朝食を三人でわけ、あとは急ごしらえのサンドウィッチ

 

 

三人よれば文殊の知恵。三人あわせて226歳・・

 

ひとりが、通訳の冗句を披露しました

 

故・米原万里が頭のかたすみをよぎりました。「ガセネッタ&シモネッタ」という名著・迷著があります

 

以下に仲間から教わった冗句、次いでオノマが考えたバリエーションを紹介します

 

通訳たちの冗句:

 

蚊のことを

 

 ̄儻譴任覆鵑箸いΔ

 

モスキート

 

中国語では

 

七四

 

ミャンマー語では

 

スーチー

 

△鉢、わかりますか?

 

中国語で七はチイ、四はスウと発音します

 

七四・チイスウ・血吸う・蚊

 

ミャンマーで有名なアウンサン・スーチー女史にかけてスーチー・吸う血・

 

チイスウのあとにスウチイと続くところに素朴な笑いが生まれる次第です

 

以下はオノマのバリエーション:

 

蚊のことを

 

ぅ蹈轡語でなんというか

ツ鮮語では

 

答はまたの機会に・・・

 

こんな話を引っ張っててはますます訪問者が減りますね(笑)

 

ヒント

 

| おのまのプロフィール | - | 08:43 | comments(3) | trackbacks(1) |
ハチドリはっちゃんの長い舌

安倍晋三さんの首尾一貫しない言辞に気が萎えがちなオノマ、それでも生きています

 

晋三さん その場限りのハッタリ、詭弁、デタラメニッポンどこへ行く

 

いずれ、安倍さんは地獄に落ちて閻魔様から舌を抜かれることになるのでしょうね

 

ということで、ほんじつは舌のお話です

 

地下室の前にある木の枝に吊るしてある砂糖水容器にハチドリが毎日何十回となくやってきます

 

やがて砂糖水に気づいたリスが容器の吸い口を壊して一気飲みするようになりました

 

修繕しましたが、すぐに壊されました

 

劇的大改造、ビフォーアフター

 

リスが壊せそうにない容器に替えました

 

するとなんということでしょう、ハチドリに長い舌があることが分かりました

 

ハチドリで検索しても長い舌の説明や写真はみつかりません

 

ハチドリ、はっちゃんの長い舌、読者の皆様方におかれても知らない方がおられることでしょう

 

その全貌をとくとご覧下さい

 

画面、右下の四角をクリックすると拡大します

http://www.youtube.com/watch?v=0nPE2ZiOTiY

 

| おのまのプロフィール | - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ