木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

コメコメ@アルバム 本郷小学校3

 

★八年前に書いた記事にコメントをいただいていました。気がつくのに一週間もかかり失礼しました。

 

http://onomar.jugem.jp/?day=20080501

 

★いただいたコメント:

 

 こんばんは
旧満州国の資料を探していてここにたどり着きました。
昔の記念写真では写っている人は笑っていません。
笑って写真を撮るのは最近になってからと思いますよ。
石井先生は困っていたとは思いませんよ。

| アカサビ | 2016/08/19 10:28 PM |  

 

満州の資料とこの記事がどうしてむすびついたのかがちょっとした謎だったことを含めて、コメントは頭の体操になりました。

 

体操のためコメントを学説風にデフォルメします:

 

1昔は記念写真で笑って写る人はいなかった

2笑って写るのは最近になってからの現象である

 

学説であるからには「昔」と「最近」の定義を数字にする要があります。仮にこうします:

 

1昔 ⇒ 戦後十年、すなわち1955年頃まで

2最近⇒ 二十一世紀以後、すなわち2000年以後

 

上の仮説を実際に残っている写真で検証してみようと思いました。

 

まづはおのまの持っている写真をざっとみました。

 

小学校四年の一学期までいた横浜市、本郷(ほんごう)小学校での集合写真はみんな笑っていません。たとえばこれ。

 

前列中央がおのま。「動物会議」という劇の科白などはなにも覚えていませんが、ザラザラしたボール紙に牛の絵をクレヨンで描いていたときの感触が少しだけ蘇ってきます。左端、猿役の子はふだんからズルイところがあっておのまは嫌いだったのですが、それは気のせい、もしかすると冤罪だったのではなかろうかと67年ぶりに反省です。

 

小学四年、二学期に転校した郡山市立芳山(ほうざん)小学校の集合写真に笑っているのがありました。

 

全員はだし、ひとりを除いてみんな上半身はだか。運動靴を買う余裕のある家庭が少なかった時代だったのがわかります。

 

はてな、名前を思い出せない子が何人かいる・・・・

 

 

まんなかの列、左から二番目は新井君かな・・・

 

(八月二十七日 追記 全列左から三番は佐藤君か・・・)

 

ここまで書いてふと思い出しました。

 

あの頃、集合写真を撮るときは日の光がまぶしくて目をあけているのがつらかった。

 

笑顔になれなかったのはそんなことも原因のひとつだったのかもしれません。

| おのまのプロフィール | - | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロージンの姿が消えていく世界・3

屋根より高い鯉のぼり 亀より遅いカタツムリ

デンデン虫虫 カタツムリ オノマの更新 どこにある

どうしてそんなにノロいのか

 

「ロージンの姿が消えていく世界・2」を書いてからひとつき以上がたちました。

 

http://onomar.jugem.jp/?day=20160720

 

以下に続きを書きます。

 

六月二十二日に「ロージンの姿が消えていく世界」を書きだしたその前日だったか前々日だったか、庭仕事をしていたら声をかけられたので振り向くと六軒さきに住むジョージだった。散歩から家に戻るところだと言った。

 

ジョージの家の前にFOR SALE (売家)の看板が立っているのを知っていたので、引っ越すんだねと云うと、ここからさほど遠くないところに1400平方フィート(約40坪)のタウンハウスを買った、新築物件は高い、中古だ、まだ家は売れていない、オイルタンクの除去はしたが土地が汚染されているらしいと言った。

 

三十数年まえまでこの界隈の家は地下に埋めたタンクにオイルを貯めておき、そのオイルを使って温水や暖房の為のボイラーを熱していたらしい。オイルはやがてガスに取って代わられたのだがタンクは地中に残されたままの家が多く、おそらく我が家もそうなのだろう。

 

おのまがこの家を買ったのは1987年で買った直後に人に貸し、自分で住み始めたのは2001年の夏。それから九年後、2010年の夏、隣家のボブは、家を売るのでタンクの除去を業者にしてもらった、貴殿も売るときはタンクを除去する義務があると云った。そういう条例がおのまが家を買ったあとにできたらしい。

 

タンクの除去はさほど面倒でもないと思っていたのだが、ジョージがいう土壌汚染のことは考えたことがなかった。いざ自分が売るとしても右から左というわけには行かないのかと気が重くなり、そして、ジョージはタウンハウスを買ってしまったので家が売れないとやり繰りに困るのではなかろうかと余計な心配もした。

 

余計な心配であった。七月になるとジョージ家のFOR SALEの看板にSOLD(売却済)の紙が貼られた。おそらくジョージの家は壊されて土壌改良が施されるのだろう。

 

 

そういえば、数ヶ月ほどまえ、我が家の北にある平屋の家が売却済になるとすぐに壊され、そのあと地面が深く掘られたことがある。地下室をつくるのだろうとみていたのだが、案に相違して掘られたあとはふたたび埋められた。汚染された土壌を入れ替えたのであろう。

 

ジョージと立ち話をしたのが六月、売却済が七月、今は八月下旬。ときどきジョージの家の前を通るがジョージとマーガレットの気配はない。

 

ここまで書いて、もう家の取り壊しが始まっているだろうかと気になった。ヤジウマノスケ・オノマ、カメラ片手に家を出る。

 

八月二十五日の午後三時過ぎ。三十度ちかい夏日。通りを歩いている人影なし。

 

看板はなくなっていたが家は残っていた。

 

 

園芸好きのジョージ、新居のタウンハウスにも庭があるといいのだが・・

| おのまのプロフィール | - | 16:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
たまには時事ネタ じじい寝た? 米国と距離をおくのが良い

ブログの更新が滞っているにもかかわらず、日に数十人の方が覗きにこられるのがちょいと心苦しく感じる今日このごろ

 

安心してください、おのまは生きています

 

とはマンネリ 

 

終戦七十一年目に入ったことでもあり、たまには時事ネタ、ジジイ寝た、天下国家的記事を書いてみようと一念発起したほんじつです

 

おのまはいろいろなヒトから、あのときは分らなかったけれど、あとになってみておのまが言ったとおりになった、言われたとおりにすれば良かった、言われたとおりにして良かったなどと云われてきました。マスメディアで発信するのではなく、一対一で話すことなので、そんなことをおっしゃるのはたかだか数十人ですが

 

三井銀行勤務時代、1977年から78年にかけて百日ほど中東に出張したあと、日本にもどったおのまは上司にイランは内乱になるだろう、よって当行はイランに関わらないのがよいと強い調子で報告したことがあります。そんなことがNHKに知られたらおおごとになると上司があわてたのが不思議でした。無名の銀行員の考えがNHKに知られたってどうということはないだろう・・・

 

すったもんだの結果、三井銀行テヘラン事務所をつくらないことになりましたが、おのまは間違っているという先輩諸氏もいて不愉快な日々でしたね

 

当時は三井物産がイランで石油ガス開発の巨大プロジェクトを進めていたり、駐イラン日本大使がイランの政情は安定していると明言していたときで、おのまと同じ見方をする日本人は異端者、五人いるかどうかだったのではないかと思います

 

異端者が五人いたんかイラン論

 

百日のイラン滞在で色々な人と話をして、おのまと同意見のひとは日本長期信用銀行の吉田さんという方だけでした。吉田さんとはなにか起きたらどうやって脱出するかという具体的な話もしました。市内から空港までの道路は一本、封鎖されたらオワ。どうすれば脱出できるか分かりません

 

ほかの銀行員、外交官、商社マンなどはイランは磐石という態度で、悲観的な見方を言いだせる雰囲気はありませんでした

 

なにごとも、さりげなく、しかし単刀直入に真相に迫ることが国情調査の基本技術のひとつでして、イラン人とふたりっきりになると「さりげなく、しかし・・・」で迫りました

 

タイム誌だったかニューズウィーク誌だったか、イランの秘密警察・サバクが如何に残酷なことをするかという特集記事を出した時代です。サバクに対する恐怖心はイラン人だけではなく、外国人も怖れていました。外国人であるおのまに本音を明かすイラン人などいないだろうと思いきや、二人っきりになれば本音を語る人が結構の数にのぼったのは、いま思えば不思議なことではなく、真剣に問えば真剣に答えるのが万国共通、人間の自然な性なのでしょうね

 

アメリカの傀儡、パーラビー政権に対する不満が沸騰寸前にあることを確信したおのま。おのまのような泥臭い作業をしなかったのでパーラビー政権は磐石だと報告した駐イラン日本大使・・・・

 

脱線

 

筆者の名前を覚えていませんが、ジェトロの方が書かれた論文が吉田さんやおのまの見方に近かったので、1978年、彼をいれて三人の日本人がイランは危ないと読んでいたのは事実、たぶんほかにも二人位はいたのであろうと想像して五人です

 

ホメイニ革命がおこってパーラビーがアメリカに亡命したのが1979年。いわゆるイライラ戦争が起きたのが1980年でこれは八年続きました。三井物産は七千億円のプロジェクトを1981年に放棄しましたが、後始末が終わったのは1988年でした

 

めでたくおのまの予見は当たったわけですが、上司は言いましたね。君は何千万円にものぼったであろう損失を阻止した。しかし、銀行がそれを評価することはないよ

 

そんなこと云われなくとも分っているわい。フン

 

おのまの予見話はいくらでもありますが本題ではありません

 

以下は近未来に関する日本のためになるだろうという、詳細説明省略、おのまのささやき

 

来年からしばらくはアメリカと距離を置くようにしたらいいです

 

トランプにはそもそも大統領になるつもりがないように感じます。もともとクリントン夫妻とは近しいトランプはヒラリーを大統領にするために道化を演じているような気がします。そう考えれば、トランプの信じがたいほどの暴言が理解できます

 

そして、ヒラリー

 

ヒラリーが次から次と嘘を云って恥じないのは何故か。あれだけ空々しい嘘を重ねたら普通のひとは精神に異常をきたすだろうに平気なのはヒラリーが世界の富の多くを享受する特権階級の操り人形だからです

 

軍産複合体、保険を含む金融業界、遺伝子操作業界、石油開発業界のトップ層に君臨するグループの操り人形として大統領になれば良いだけ。その場限りの嘘はすべて免罪、必要悪

 

従ってアメリカ人の大多数にとっても、大多数の外国人にとってもヒラリーは良い大統領にはなりえません。日本にとっても厄介な存在になります

 

これからの四年、あるいは八年、日本はアメリカと距離をおくのが賢明です。中国も混乱に陥る可能性が大きい、あるいは既に陥っている国だとして、ヒラリーを大統領にしようとしているアメリカもまた、行き着くところに行き着くしかない、極めて不安定、不健全、反倫理的な国になること、あるいは既にそうであることを肝に銘じることが肝要です

 

日本の外務官僚や評論家たちはヒラリー政権を歓迎し、日米の紐帯を強くすべきと説くでしょうが、かつてパーラビーのイランは磐石だと云った大使と変わらない無責任な言だと眉に唾をつけて聞くことをお薦めします。まちがっても集団的自衛権を盾にして戦争に突き進まないことが肝要です

 

秘密警察・サバク:

 

http://en.wikipedia.org/wiki/SAVAK

 

ヒラリーの嘘・犯罪:

 

https://www.youtube.com/watch?v=wK2K5v5bm0Q

 

 

| おのまのプロフィール | - | 09:54 | comments(0) | trackbacks(1) |
命短し 暮らしのペース ようやく分かった ハーブが良いよ

命短し あと一年 健康寿命になりまする

 

日本男子の平均健康寿命は七十五歳だとか、近頃のおのまはとみに疲れやすくなっています。まいにち演芸作業、いや園芸作業をするのですが、一時間もすると下肢から力がなくなり、とぼとぼ歩いている自分に気がつくことがあります

 

とぼとぼ歩く・・・・人の気配がない荒野をとぼとぼと歩いていくロージン・おのま・・・・絵になりますねえ・・・・

 

えっ? 「とぼとぼ」ではない、どうみても「よぼよぼ」だ・・・ あなた口が悪いねえ

 

そんな変化が生じることをおのまの潜在意識は予感していたのかもしれません。ことしは春先に新たな花を買うことが少なく、替りに求めたのはハーブの苗を数本。これらを細長いプランターに植え、裏庭に面しているデッキに置きました。地植えとくらべて水遣りの手間が楽です

 

ハーブたちは思いのほか大きくなったので、それぞれの大きさに合った鉢に移しましたが、しかし、そのまま元の位置に並べて置いてあるので手間はかわりません

 

買ったときは考えもしなかったこと。なにより良いのは鑑賞するだけではなく食用に、それも手軽に利用できることです

 

タイムを少しいれた卵やきのなんとおいしいことか。この数年、ネギ、ニンジン、ジャガイモ、椎茸、ハム、牡蠣などと具をいろいろ変えてきましたが、タイム・オンリーが一番です。刻んだネギをいれた卵焼きも好きですが、タイムは指でしごいて葉をパラパラと落とせばいいから簡単、包丁が要りません

 

そして、このひとつきほど凝っているのが、ハーブを煎じてつくる飲み物です。三、四十回にわたって試行錯誤を繰り返した成果を、先々週から今週にかけて我が家を訪れた知人、四組で人体実験(笑)。いずれも好評でしたが、とりわけ、おととい、八月八日の来客からはおおいなる好評を博し、お代わりの連続でした

 

 

八月八日のつくり方:

 

赤紫蘇の葉2枚のほか、青紫蘇、パイナップルセージ、レモンバーベナ1枚宛を熱湯に入れて1分、とろ火で20分、蜂蜜とクエン酸で味付け

 

試行錯誤で発見した現象:

 

葉を冷たい水に入れて煮るよりは、沸騰した湯に入れるほうが紫蘇の色が良くでる。ただし、同じ葉を使うことはできないから科学的な結論とはいえない。使った葉の個性ゆえに生まれた差かもしれない

 

見栄え:

 

使った紫蘇などはすべて取り除く。くたくたになった葉っぱが漂っていては見栄えが悪い。薄緑色のパイナップルセージを一枚浮かべると(写真では底に沈んじゃっているが・・)紫蘇からでたほんのりした紅色とあいまって乙でござんす

 

 

えーと・・・脱線した感じがするんだが・・・・

 

そうそう、こういうことを書こうと思っていたのでした

 

この家に住むこと十五年にして初めて、というか、生まれて初めて、ハーブと対面している今、暮らしのペースがグンと良くなったことを実感しています

 

お若いあなた、まだやったことがなければ、園芸店に行ってハーブを買って、育て、食すと良いです。健康寿命に達する頃になって初めてやるよりは断然ゆたかな人生になること間違いなしです

 

面倒だよとおっしゃるかたは、騙されたと思って一株のタイムと付き合われたらいいです。そのままで香りを楽しんでよし、そしておのま風卵焼きを作るも良し。焼き上げないで半生焼け、すなわち、すこしグチャグチャな感じに仕上げるのがおのま風です。卵のかき混ぜ方、入れるダシの量などの違いで旨さが変わります

 

すでにハーブと共に生きているあなたには笑われるかもしれないと思いつつ、ほんじつはこれまで、敬具、おのま

 

 

Check
| おのまのプロフィール | - | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ